<< マエノリティ 八の字練習 >>

リアットブレースの憂鬱

■前回までのあらすじ…リアットブレースとホンダ ボルドール プロテクターの相性が最悪、如何にして解決するべきか?

■ホンダ ボルドール スーパープロテクションジャケット
バイクの死亡事故の割合は頭の次に胸部打撲による原因の事故が多い。このジャケットは胸部プロテクションを重視して開発された。コレに比べると他のプロテクターは胸部のプロテクションの貧弱なモノばかり。
e0160817_22494391.jpg

しかしながら、この胸部プロテクターの厚み&曲面がリアットの座りを悪くしている。脊椎側の厚み&曲面も同じ事が言える。リアットは元々、インナープロテクターの上から付ける事は考えられてないのだ。

■それじゃ、正しい付け方は?というと脊髄パットの下にブレースを入れることが正しい。正しい付け方による対応案は?

●対応案(1) ジャケットを専用のものに変える。
精髄パットの下にブレースを入れると通常のジャケットでは首周りが狭くて使えない。例えばリアット用にこんな首が広いジャケットが売っている。首の周りが外れてリアットが付けれます。
e0160817_234837.jpg
e0160817_2342952.jpg

難点としては、レインスーツを着れない事。首周りが開けっ放しになるので、雨が盛大に進入するでしょう。
今のラリースーツも便利だから変えたくないしなぁ…。それに前側の曲面による座りの悪さも残ると思う。

●対応案(2) ホンダのプロテクターを改造
胸部のプロテクターが特に合わないので、胸に代わりのプロテクターを付ける。胸部プロテクターだけでもいくつか売っている。どうせならd3oなどの衝撃吸収材で出来ているモノが良いのだけど…あまりちょうど良い商品がない。それに後ろの曲面の座りの悪さは残る。
e0160817_2316407.jpg


●対応案(3) インナープロテクターを新規購入 その1
一応、リアットブレース用のプロテクターも出ている…UFO/ リアクター2チェストプロテクター
e0160817_23214946.jpg

おそらく、これが一番座りがいいはずで、前も後ろもリアットに合わせた形状になっている。インナープロテクターとしても使えるから便利。ただし、肩のプロテクションがないのが困る。ジャケット側に肩と肘のプロテクターを付けるか?あるいは、ホンダのプロテクターの胸部と脊髄のプロテクターを外して、肩と肘だけにして併用するしかないか?

●対応案(4) インナープロテクターを新規購入 その2
ちょうど良いインナープロテクターがないか探してたら、コレがいいんじゃないかと思った…FORCEFIELD エクストリームハーネスアドベンチャー
e0160817_23341155.jpg
e0160817_23344746.jpg

通気穴の多いソフトプロテクターで唯一欧州規格を通っているとか?ハード素材じゃないと不安もあるけど、警視庁の二輪車安全キャンペーンで教習所、二輪車実技講習の胸部プロテクター義務付け対応商品にもなっている。少なくてもダイネーゼと同等のプロテクションと考えていいかな?
これなら、曲面部もないし、第一、ソフト素材なのでリアットとのマッチングも良いはず。涼しさや動きやすさの点でも有利かもしれない。問題は値段ですよねぇ…でも、かなり気に入っていて今にもポチっといきそうです。



■自分メモとして、現状のリアット問題対応の検討状況をまとめてみました。さて、どうしようかな〜?
[PR]
by hpn1043gs | 2009-06-04 23:46 | OTHER
<< マエノリティ 八の字練習 >>