<< コース練習 in くんま TBI練習 in 三河 >>

ユーザー車検受けました…。

■昨日、HP2の車検を取って来た。

■前回の車検では光軸に引っかかって6回も受けてしまったので、適当にやっていたら永久に受からないとまずはテスター屋へ。お昼休み中だったので待ち時間20分、調整3分でしてもらった光軸の代金は3000円…。業者さんだともっと安いようなのだが…。

■次は受付。以前、車検を受けたとき、整備記録簿の書式に文句を言われたので、今回も車検場で買おうとしたのだが売ってなかった。なんと3キロ離れた自家用自動車協会とかいうところに売っているとのこと…。2年前は買えたのになぜそんな面倒なシステムになったんだ…。ちょうどお昼の道が混んでいる時間で焦りながら買いに行った。現地に着いたら、なんでこんな無駄な事になっているのか思わず問い詰めようとしたけど、暇そうにしていた協会の受付のおばちゃんが結構親切に対応してくれたので止めておいた。ただ、親切なのはありがたいが私が急いでいるということを認識してくれなかった様子だったが。この協会もどうせ天下り先として作った団体だろう。

■結構時間が掛かって車検場に戻ってきた。予約したラウンドはもう終わりそうだ。急いで残りの書類を揃えて受付をする。そして、ようやく検査を受ける。その検査の方だが、昨今、ユーザー車検でも煙たがれなくなったが、それでも案内等がイマイチ不親切だと感じた。誰もいなくて勝手にやってくださいという状態。これだといくらでも不正が出来そうな…こんなんでいいのか?あと、人員も掛けれないというのはしかたないとしても、案内書きが分かりにくくて困った。しょうがないので2年前のうろ覚えな記憶で受けてみたが、2輪レーンは専用になって設備と建家が新しくなっていたし、案の定、ブレーキテストで操作を間違えて×をくらう。最近、1日で受けれる回数制限(3回)が出来たらしいのでまた焦る。ついでに結果を記録する機械も動かなくなるし…。まあ、そんなことがあってもバイクの方は全く問題はなかったので無事終了。ちゃんと覚えてればルーチンワークで簡単なんだけど、いつも忘れた頃に受けるから微妙に戸惑います。

■受付に戻って車検証を発行してもらう。もらってから何気なく内容をチェックしていたら、走行距離の記載が23000キロが123000キロになっていたのを発見…どうやらOCRの読み違いらしい。すぐに気づいたおかげで面倒にならずに良かった。日頃のリスク管理の癖が身に付いていて良かったかも。

■なんだかんだでHP2の車検は取れたので、週末から本格的にTBIの練習が出来そうだ。ちょっと遅れ気味だったので焦っていましたから。まずは近所の林道へ走りに行くかな?
[PR]
by hpn1043gs | 2010-02-18 00:34 | HP2 Enduro
<< コース練習 in くんま TBI練習 in 三河 >>