<< 穴にハマって穴に救われる ユーザー車検受けました…。 >>

コース練習 in くんま

■週末はKAWASEさんに誘われて近くのモトクロス場に行ってきた。近くと言っても山の中にあるで一時間くらい掛かるのだが…。

■行ってみるとガラガラで僕ら以外で走っているのは慣らし中のモトクロッサーの青年しかいない。その理由は他の近くのコースでモトクロスの中部選手権があったためで、関係者は皆そちらへ行ったらしい。僕らがそういう日じゃないとビッグオフで落ち着いて走れないからと狙って行って正解だったという訳だ。

■このモトクロスコース…MXパークくんまは山の斜面に作られたアップダウンが激しいコース。コースイメージは上りはまっすぐ登って下りはクネクネ曲がりつつ降りてくる。その斜度も強烈でスキーだったら確実に上級者コースだ。さらに上り意外のストレートになっている部分は三角に尖ったウォッシュボードだ。しかも霜柱が溶けて少しマディ気味になっている場所もある。正直、下見で一周して帰ってきた時の感想は…今日は絶対怪我しないように帰ろう…だった。

e0160817_002077.jpg


■そんなコースで引け腰もあるけど、最初はメタクタに走れないという感じだった。でも、KASASEさんがDRのサス調整をしているのを見て、よく考えてみたら自分のHP2も林道セッティングになっているからと調整することに。まず、フロント、リアとも圧側を5クリック強くする。お、これは凄く乗りやすくなった!ギャップで振られなくなったのだ。調子に乗って、さらに3クリック上げるとうまくハンドルがステア出来なくなった。ちょっと上げすぎたかなと思い、元に戻して、代わりにプログレッシブ側に圧を強めた…これはボトム付近で効く。まあ、とりあえず、路面も柔らかいし、普通に走れるようになったから、こんなもんか?

■これでジャンプも大丈夫なったのだが、如何せんフープスが難しい。車重が重いからなめるように走るのも疲れるので無理したり頑張ったりする気になれない。きっと2個飛びとか出来るとスムースに走れそうな感じだが、いきなりそんなことが出来るはずもなし…。それでも、まあ、走りにくいところは走りにくいなりに慣れてきて、少し楽しくなって来た。

■その後、お昼を食べたり、撮影会をしたりとほとんど貸切状態だったのでのんびり過ごした。バイクの下回りやエンジンに泥がたっぷり付いてしまったので、最後に洗車をしてから早めに切り上げ。楽しくなってきたしちょっと走り足りなかったけど、危険そうなレイアウトのコースなのでコースにきちんと慣れるまでは無理はしない方が良いだろう。たぶん、若い頃にはこういう終わり方は出来なかったが、年を取ったせいか切り上げがうまくなったのか?

■どうもビックオフとは相性が悪いコースでなかなか難しかったが、また空いている時だったら行っても良いかな?

■それはともかく、今回サスを調整していて、やはりその影響度は大。早いところ、今の走りに合わせたTBI対策林道セッティングを出したい。必要ならばリバルビングも視野に入れたいし…ということで来週こそ林道へ行かねば…。
[PR]
by hpn1043gs | 2010-02-23 00:36 | HP2 Enduro
<< 穴にハマって穴に救われる ユーザー車検受けました…。 >>