<< MT21 RALLYCROSS TBI準備…は全然出来ていない。 >>

フォークオイル

■フォークオイルですが、お世話になっているプロジェクトサイエンスのフォークオイルを使っています。1800cc缶があって値段も手頃、ストローク時の抵抗も少なくスコスコ動きます。

■…でも、動きすぎているような気もする。以前も書いたけど、なんとなくコーナリングでフロントが落ち着かなくてアクセルが開けるのが遅くなる。でも、コンプを強くすると初期の動きが悪くなってガレ場が辛くなる(特に中腹林道w)。う〜ん、悩ましいところだ。

で、フォークオイルですが倒立なんで5番相当のW5-TWOを入れていた。でも、よくよくHP2のリペアマニュアルを読むと10番が指定されている(固い場合は7.5番とも書いてある)。ということは10番相当のW0-TWOを入れた方が良いかもしれない。ちなみにハチマルのスポーツサス(マルゾッキのインナーカートリッジ)にはW0-TWOを入れていて、そのときは問題なかった。HP2のフォークも倒立の違いはあるが、マルゾッキで同じような構造でした。プロジェクトサイエンスフォークオイルの説明には「ゆっくりした動きのときはW5-TWO並」とか書いてあるから、たぶん良さそう。

とりあえず、フォークオイルの粘度変更してみようと思う。TBI本番前で少しリスキーな気もするが、今年は準備不足のついでだから、まあいいや…。

e0160817_255146.gif


■しかし、このしょぼいフロントフォークを早くなんとかしたいところ。でも、まともにリプレイスすると高級フロントフォークとトリプルクランプ(特注)でいくらになるやら…。なんて悩んでいたら、もう少し現実的な方法を見つけた。ただ、トライするには少しリスキーな事でもあるんだよなぁ。これは理由もあってとりあえず秘密にしておこう。
[PR]
by hpn1043gs | 2010-04-06 02:20 | HP2 Enduro
<< MT21 RALLYCROSS TBI準備…は全然出来ていない。 >>