<< そろそろ手を付けたいこと。 TBI 2010 まとめ その2 >>

やっぱりナビ能力が基本だし

■今年のTBIで特徴的だったのはSSに分かりづらい分岐が多かったことだろう。ただ分岐があるだけではなく、どうもコマ図と現場の印象と違っていた事も迷った原因だと思う。それはともかくSSでのライテク以外のナビゲーション能力も必要になってきて順位も上下も激しかった。ほとんど全部引っかかった自分がいうのもなんですが、競技自体もおもしろくするため、今後もぜひこの方針で行って欲しい。

■このように思うに至ったのは実は昨年の北4に原因がある。昨年はエンデューロライダーも大勢参加して、SSも凝っていておもしろかった。しかし、なにか不足していた感じがした。それはおそらく競技としては不確定要素が少なかったからだろう。北4自体、ナイトランがない、一日の距離が短い(北海道にしては)、期間が短いとラリーとしては比較的楽な傾向がある。また、SS自体も他の車が入らないように分岐に全て人をおいて完全にクローズしている。致せり尽くせりな環境である。CPタイムも昨今の事情を考慮するとそんなに厳しい設定に出来ないはず。そうなるとSSでタイムを決めるのはライディングテクニックによる実力のみ。純粋な競技として正しいけど、それだとオンタイムエンデューロとあまり変りないような気がする。

■実は昨年の北4はラリーライダーVSエンデューロライダー的な雰囲気が漂っていた。例えば、エンデューロ界でいうとモトクロスライダー参入、トライアルライダー参入とかいうノリですね。でも、北4ではラリーの経験抱負なライダーのメリットってあったのかなと疑問に思う。どの業界もいきなり他業種専門の人が来て、優勝持っていかれる乗って悔しいじゃないですか?もちろん、参入は刺激になって大歓迎ですが。だからエンデューロライダーにもオンタイムエンデューロと同じだなと思うこと以外のおもしろさも持って帰ってほしい。

■結論ですが、北4にも今年のTBIの要素を入れてほしい…、あるいはTBIにも有名エンデューロライダーが来て優勝争いをしてほしいと言ったところだろうか?
[PR]
by hpn1043gs | 2010-05-15 12:02 | OTHER
<< そろそろ手を付けたいこと。 TBI 2010 まとめ その2 >>