<< ELD500 2010 スタッフ記録 G450Xのスリッパークラッチ >>

ELD最終試走とバックトルクリミッター

■いよいよ今週末はELD。当日は天気は良さそうだし暑さも落ち着いて来たので、絶好のイベント日和になりそうです。でも、昨日雨が降って、遠州名物スッテン苔が生えてきたようです。今日はお休みを取って最終試走に行ってきたけど、舗装路がヤバイことになっていた…。

■今日は、個人的に試走が終わってないところを走ったので、これでようやく全ルート把握出来た。G450Xで走ると楽しいね〜というルートでした。途中、あそこをビッグで登らせるのか〜というところもあったが、最悪、少し押せばなんとかなるレベルなので、エントラントの皆さん頑張ってください。しかし、トータルでみるとなかなかタフで走りがいのあるルートになりそうです。

e0160817_20441281.jpg


■ELDルートの途中に◯音山林道というフラットでビッグでも楽しいコースがあるのだが、そこで例のバックトルクリミッターを試してみた。コーナーに向かってちょっとスピードを上げてから進入、シフトダウンして半クラッチを使わずにコーナーに入る。シフトダウンの衝撃も少なくリアも暴れず、何事も無く曲がれた。う〜ん、ちゃんとバックトルクリミッターが効いているみたい。やたらにリアが安定しているのはこれが付いているせいもあるのかな?今までバックトルクを抜く余計な半クラ操作していたから、それを止めて普通に走ってみたら問題無く走れた(^^;;; HP2だとこんな風には行かないのだが、G450Xはなんとも楽に林道が走れてしまう。トラクションも良いので、リアを流して走るよりグリップ気味で走った方がいいかも?690EDと比べても狙ったラインを走りやすい。

■しかし、インターミディエイトギヤ内蔵のバックトルクリミッターだから、見た目で容量が小さく、あんまり使うとすぐに摩耗しちゃう気がするのだけど? 本当に大丈夫なのだろうか??

■あとはパワーかな?まだ全開にしてないので分からないけど、やっぱり、HP2や690EDにはピークパワーが劣るみたいな感じだ。もっとも、690EDに対して低中速はトルクがあるので走り易いけど。一応、まだもう二段変身を残しているのでそれは後の楽しみとしよう。
[PR]
by hpn1043gs | 2010-09-17 21:05 | G450X
<< ELD500 2010 スタッフ記録 G450Xのスリッパークラッチ >>