<< BOGT合宿 in 中山高原 前編 トライアングルな悩み >>

G450X vs 530EXC

■最近、用事があったり雨が降ったりと微妙にバイクに乗れなかったが、先週の日曜日は雨の予報がずれて晴れたので、G450Xに少し乗ることが出来た。そこで久々に近所の河原に走りに行ったが、春にHP2で8の字練習していた広々としたエリアがいつの間にか草ボウボウになっていて、そこを縫うようなシングルトラックが出来ていた。河原のエリアは少し目を離すと色々変わってしまうなぁ。まあ、G450Xで練習するにはちょうど良いのでいいけど…。

■早速、このコースを走ってみたけど、よく考えて見ればシングルトラックのバンクを使って走ることは、ほとんど練習してなかったので余り得意ではない。最初、タイミングが取りづらく進入に気を使っていたが、走りこんでいくうちにに慣れてきた。さすがエンデューロマシン…基本に忠実に走ってやればちゃんと答えてくれる。走っていると車格は気にならないし、こういう地味な走り込みでも気持よく走れるので楽しいです。

e0160817_0351051.jpg


■しばらくして、修行コースも走ってみようと移動したら、そこにサワディさんが530EXCで走りに来ていた。偶然だったが、せっかくだからということで元のコースに戻って2台の比較試乗をすることに。

■以下感想…

530EXCはビッグタンク仕様だったが、それを差し引いてもG450Xの方が軽く感じる…というよりマスの集中化を感じるのかな?パワーは狭いコースだったので、上は比較出来なく低中速はほぼ互角。フロントサスはやはり530EXCが圧倒的に良いです…無敵&イージーでG450Xで最初に感じた進入に気を使うなんてことが全くなくどんな状態でも曲がれる雰囲気(こんなのに乗っていたら逆に下手になりそうな…)。逆にリアトラクションはG450Xの方が素晴らしいです。ソリッドな押し出し感がある。530EXCはフラフラってしながら前に出る感じ。でも、530EXCは全体的にソフトなサスだし疲れないんじゃないかな? G450Xはイメージはソリッド…だけど、モトクロッサーのソリッドじゃない冷やしたバターようなナイフの通るソリッドかな?

e0160817_112860.jpg


■比べてみて分かったけど、G450Xって車格と車重の割にはタイトなところでも結構乗りやすく感じたのは、マスの集中化のおかげだったんですね。まんじゅうにアンコが詰まっているように真ん中が重いので安定する感じです。

■ただし、530EXCのサスの出来の良さには完敗。530EXCも同様にタイトなところでも乗りやすいのだが、方法論が違ってサスの完成度が起因しているんじゃないかと思う。おそらく、G450Xはエンデューロシュチュエーションでは文字通り足を引っ張られそう。逆に言うとサスさえ改善出来れば、かなり良いマシンになるんじゃないかなと思うけど。

■ということで最大のライバル530EXCに対しての対策は今後も検討していきたいと思います。
[PR]
by hpn1043gs | 2010-10-08 01:14 | G450X
<< BOGT合宿 in 中山高原 前編 トライアングルな悩み >>