<< G450Xの燃調の話 久々の修行コース >>

ノンスリップシート

■G450Xのシートが滑ってたまらんという事で早速シートをポチッたら10日ほどで到着! G450XのシートはSpeed brain 、TOURATECH からリリースされているが、どちらもBlackbird racing のOEMだと思われる。それならばと今回はBlackbird racing から直接購入してみた。

■ノーマルのシートは燃料キャップの穴が空いているが、Blackbird racingのシートは穴がない普通のシートだ。このままだと給油出来ないので、シートがワンタッチで外れるように変更されている。いちいちシートを取って給油も面倒だが、ノーマルだとマディを走った後、キャップの周りに泥が貯まりやすく燃料タンクに泥が入る危険性もあるので、この仕様の方が現実的だろう。ワークスも使っているし。

e0160817_0452559.jpg

e0160817_050455.jpg


■ちなみにノーマルシートはシートベースがなく全てウレタンで出来ているタイプで、アチェルビスのXシートのような感じだが、関係があるのかは分からなかった。とにかくシートベースがない特殊なシートので、普通にシートカバーを張り替えるにも行かず、サードパーティーのシートを購入する羽目になった訳だ。

■シートを交換して早速跨ってみると…足を上げるのがキツくて跨がれない…。なんとなく2cmくらい高くなってないか?一応、ノーマルと同じ高さのシートを買ったつもりだったのだが…? 肝心のシートカバーのグリップは良好で全然滑りそうにない。高さは少し問題になるかな?ノーマルシートの高さで取り回しは限界だったので…。せっかく、ステップシートにしようと思って、オプションパーツもついでに買ったのに、それを付けてしまうととても跨がれる気がしない。う〜ん、これじゃあんこ抜きするしかないかな〜?

e0160817_115450.jpg


■まあ、どうなるか分からないけど、とりあえず、一回この状態で走ってみよう。あと、もうひとつ問題があってクイックリリースのクリップが少し付けにくい。ウレタンのクッションに対抗して押しこんで回す必要がある事が理由だが、これは馴染めば付けやすくなるかな?

e0160817_14159.jpg

[PR]
by hpn1043gs | 2010-11-25 01:08 | G450X
<< G450Xの燃調の話 久々の修行コース >>