<< サスモデファイの記事 忘年会ツーリング >>

アンダーガード

■ようやくG450Xにアンダーガード装着。このパーツ一番最初に付けたかったのだが、色々あってようやく付けることが出来た。G450Xは他のエンデューロマシンと違って、アンダーチューブがないので、エンジンが地面に対して無防備だ。クランクケースに大きなダメージがあった場合、莫大な出費、あるいはバイク生命にも関わるので、アンダーガードの選択も慎重にならざる得ない。

■さて、G450Xのアンダーガードは純正の他、ツアラーティック、SPEED BRAINなどから出ているが、今回、装着したものはGuard-it-Technologyというメーカーのもの。正直、このメーカーの詳細は分からないが、ネットで色々探していたら出てきたのでポチっただけです。そして、10日も経たずにモノは来た。

e0160817_2146201.jpg

e0160817_21473926.jpg


■実物を見ると肉厚も十分で丈夫そうで、溶接の仕上がりも悪くない。装着してみたが、ジェネレーターカーバーやクラッチカバーを保護している形になっているし、なんといっても最大のポイントはエンジンフロントにあるスターターをカバーしている構造になっていることだ。もちろん、スターターのハーネスも隠れるようになっている。ツアラーティックにしてもSPEED BRAINにしてもこの点が考慮されてなかった事が不満だった。一方で、ガードの保護部分を増やすと泥や石が溜まりやすい構造になるという不利な点もある。その対策はとりあえずスポンジで隙間を埋めてやるつもりだ。

e0160817_21581456.jpg

e0160817_21583543.jpg

e0160817_21584713.jpg


■アンダーガードも付けて安心という事で、これからは躊躇なくガレ場を攻める事が出来るだろう。週末はまた修行コースへ行ってみるか?
[PR]
by hpn1043gs | 2010-12-09 22:02 | G450X
<< サスモデファイの記事 忘年会ツーリング >>