<< シートをアンコ抜き マフラー交換 >>

ツインチャンバー

■水面下で発動されてたHP2 エクステンド計画により、フロントフォークにツインチャンバーカートリッジ換装!

e0160817_2234565.jpg

e0160817_2235228.jpg

e0160817_2235778.jpg


■ツインチャンバーはオーリンズという選択もあったが、ノウハウとショップSPの在庫があるということでSHOWA製。さらに最初はインナーカートリッジだけ交換するつもりが、インナーチューブのメッキの下からサビが浮いて割れていたので、再めっき&チタンコーティング。さらにさらにステダンOHと干渉していた部分を避ける改造、トリプルクランプのベアリング交換とオイルシール追加改造…フロント回りはほとんど改造&OHとなってしまった…新品に交換したのと同じくらい…見た目はあまり変わらないんだけどね。

■河原と林道で軽く試乗したが、ビギニングの動きと反応が良くてゴロ石のところでもスイスイ走れてしまう。それでいて、林道でのハイスピードギャップの吸収や安定性が格段に向上した。

比較するにはノーマルサスがしょぼすぎたせいもあるけど、ノーマルはプログレッシブな特性ではなくボトム付近でようやく減衰する感じだった。ガレを考慮してコンプを弱くするとコーナーでの安定性が残念な感じになる。フラットな路面ならともかく、ガレ場メインの林道なんかで頑張るにはなかなかリスキーな設定だ。

小さいギャップはビギニングで処理してもらって、プログレッシブ特性で中間以降のストロークで踏ん張るとフロントが安定し無理なくリヤを振り回せるので、リスクを減らして楽しく走れる。今回の仕様でこの点はほぼパーフェクトに改善された。しかもビギニングから深くストロークする動きの繋がりが自然で乗り易い。変なピッチングも無いし、この辺りはプロショップに頼んだだけあって流石だ。この出来たったらVSビッグオフなら無敵仕様でしょ?

■あとはフロントホイール交換で完成かな?そこまでやれば、苦節10年…自分の求めていた重量車を意識させない理想のスーパーダートマシンになってくれると思う。

昔、ここら辺りでボヤいていた到達点か?
[PR]
by hpn1043gs | 2011-03-08 23:15 | HP2 Enduro
<< シートをアンコ抜き マフラー交換 >>