<< 内圧コントロールバルブ シートをアンコ抜き >>

TE449 long term test feature preview

■TE449も日本上陸、納車された人もいるみたいですね。実質、G450Xの後継機種なので凄く気になります。使えるパーツないかなぁとじっくり研究…油圧クラッチは移植出来そうだが? やはり実物も見てみたい。BTMのハルキさんも予約したとのことなのでBTM誌上でも色々情報発信してくれるでしょう。

■映像を見るとG450Xより軽快な感じだ。





■もっとも、G450XもBMW史上唯一のEDマシンになってしまったので、それなりに価値があるかと…。これからも改良していくつもりです。サスのリバルビングが済んだから、次はフロントのバッテリーの小型軽量化とトリプルクランプのオフセットを変えて、フロントを軽快にする予定。完成してない方がカスタム的には楽しめますね。
[PR]
by hpn1043gs | 2011-04-10 01:31 | G450X
<< 内圧コントロールバルブ シートをアンコ抜き >>