<< Acerbis Cosmo M... BAJAライトでナイトラン >>

D908RR ラリーレイド

■TBIのタイヤチョイスの選択肢は少ない。SSERのラリーでは持ち込みが3本と制限されているので、消耗の激しいビッグオフになってしまうとMT21くらいしかない。クネクネ曲がって険しい四国路では仕方ない。一方、北4だったら正味三日程度の走行時間だし、ほとんど真っ直ぐな道ばかりだからフロントの消耗が少なく、リアへの割り当てを3本とすることも可能だ。そうなるとエンデューロタイヤなんかもチョイス出来るのだが…。

■そんな閉塞的なラリータイヤの選択肢の中にダンロップ D908RR ラリーレイドが登場した。もちろん、FIM公認タイヤでSSERのラリーで使える。この春には国内販売もされたので今年の北4でもチョイスしたエントラントも多いだろう。自分もテストするために遅らせならば購入した。在庫切れが心配だったが、あったのですぐの到着。

e0160817_049238.jpg


■リアタイヤは結構ボリュームがあるように見える。タイヤのブロックの面積が広いのでマディは苦手かも。触ってみるとコンパウンドは柔らかそうでハード路面用みたいです。砂利道で最高のパフォーマンスを発揮出来るなら国内ラリーでは最適でしょう。それより、フロントの柔らかさが気になる。リアは耐摩耗性が良いような噂も聞くがフロントは期待できそうにないか?

■とりあえず、今回はHPNに使ってみるつもり。グリップは勿論、ロングランでの耐摩耗性もテストしてみる予定だ。
[PR]
by hpn1043gs | 2011-07-19 00:54 | HPN
<< Acerbis Cosmo M... BAJAライトでナイトラン >>