<< 通関保留中 そろそろ準備 >>

サイドタンク

■ぼちぼちラリーモンゴリアの準備です。今月の終わりのはプレエントリーもあるし、マシンの準備は早めに進めなければ…。

■しばらくはモンゴルへの道ということで準備の事で連連と書いていこうと思う。まあ、2回目なのでそんなに悩むようなことはありませんが。

■まずはマシンチョイスですが、G450XにSPEED BRAINのキットを付けて…という案も魅力的なのですが、やっぱり、ボクサーで地平線を目指して走る!という誘惑には勝てません。もしかしたら、砂漠とかでハマって苦労する状況もあるかもしれませんが、ラリーモンゴリアの場合、大した距離じゃないのでなんとかなるでしょう。普通のピストの方は真っ直ぐ走るだけでしたら、振動の少ないHP2の方が楽ですから。

■でも、ビッグオフの場合は吹っ飛ぶとカルいバイクみたく立ち直らないし、ダメージ大きいのでその点は細心の注意が必要です。前回は怪我をしてしまったので、今回は無理せず怪我をしない事を大命題とします。

■とりあえず、現在は色々とパーツを手配中。HP2は夏の橋落ちで大ダメージを負ったので、色んなところの修理もしなくちゃなりません。ついでに色々とリフレッシュ&バージョンアップして、クールなマシンの仕上げてみましょう。

■長い前振りでしたが、先週手配したMECA SYSTEMのアルミサイドタンクが今日到着しました。他の部品は何ヶ月も待っているものが多いのに、MECA SYSTEM、はやっ。英仏とか早いんだけど、独は遅いんだよなぁ。
しかもこのタンクの仕上がりが美しく流石って感じです。持ってみたら思ったより軽く、少し不安だった重量の点もクリアです。ちなみに容量は5L。

e0160817_224395.jpg


タンクはこいつにシート下タンクを加えて、13L+7L+5Lのトータル 25Lで行くつもり(実質フルにガソリンは使えないけど)。ラリーモンゴリアのレギュレーション航続距離は280kmだったので、ミスコースを考えて、プラス20%の330kmくらい走るとすると、燃費は13.2km/Lも行けば十分。これならば、別に燃費に気を付けて走る必要もないでしょう。

■さて、このタンクをHP2に仮付けしてみるとこんな感じ。

e0160817_2153442.jpg


フレームラインとは合うのだけど、サスがストロークしたときスイングアームとの干渉は気を付けないと。元々、EXC用なのでピッタリとはいかないか。まあ、細かいところはうなぎさんにお任せです。カッコよく仕上げてくれるはず。(あ〜シートも破れてる〜)
[PR]
by hpn1043gs | 2011-12-15 02:17 | HP2 Enduro
<< 通関保留中 そろそろ準備 >>