<< そういう日もある キングスモトクロス >>

リアブレーキの改善

■冬の寒さも小休止な暖かな昼下がり…今日の予定は大掃除だったが、天気を見ると急にバイクで走りに行きたくなった。仕事をなんとか済まして、午後も大分回ってしまっていたが出掛けることにした。

■今日の相棒は…HPN。最近、HP2ばかり乗っていたのでとんと御無沙汰だ。TBI前のこの時期はHP2で走り込みしたいところだが、ちょっと改造のため預けてあるので、久々にHPNの出番という訳。来週のGSセントラルのツーリングもこいつで行こうと思うので、とりあえず、動作確認のつもり。

■前回走ったとき気になったのが、スタンディングで走りにくいということ。今のライディングスタイルはスタンディングがメインなので、HPNでも同じように走れる状態にしたい。とりあえず、その走りに対して不具合があるのはリアブレーキとハンドルポジションだ。ハンドルはHP2と同じハンドルに変えればちょうど良いだろう。基本的にGS系は100系から1200、HP2と同じハンドル形状だ(ただし、1200の後期型でマウントの関係で多少変わったようだが)。今、HPNではCR-Highのハンドルを付けているが、ちょっと高さと絞りが足りない。結論的にいうとやはりGSにはGSのハンドルが一番しっくりくるようだ。

■一方で、リアブレーキだがスタンディング状態でも踏めるようにペダルをワッシャで底上げした。大体、ステップと同じ高さにしたつもりだが、走ってみると微妙に足りなかったようだ。スタンディングでブレーキを掛けると微妙に膝が前に出てしまう。やはり、踏み込んだ時にステップと同じ高さにならないとダメみたい。でも、あまり高くすると今度はキャブと足の甲がぶつかってしまうので難しいところ。
e0160817_337981.jpg


■久々にHPNに乗るとやはり重く感じるかな〜?やはり切り返しが重いし、あまり無理する気にならない。その代わり、トルクデリバリー穏やかでトルクフルなので、スライドコントロールがやりやすい。タイトなところでもアクセルでずるずるとリアを回して走れる。この辺がビッグオフの醍醐味かな?…芳醇なトルクを楽しむという感じ。走り方としては、マシンを立てたままリアステア立ち上がり重視の走り方がマシンに合っていると思う。フロントは安定感があり、穏やかにスライドできる。そこだけ見ればHP2より良かったりするけど、やっぱり、古の巨大なラリーマシンで無理が利くマシンじゃない。荒れた路面に斜めに突っ込んだりする気にならない。ということで終始丁寧に走っていた。でも気持ちよく走れるのはエアヘッドならでは…久々に楽しめました。しばらくはモンゴルに連れてってやれないので、次はこいつで北海道4Daysに出たいな〜
e0160817_3501518.jpg


■そーそー来週のツーリングはバトル展開にならないといいんだけど…大人げない人が多いからなぁ…
[PR]
by hpn1043gs | 2009-02-16 03:53 | HPN
<< そういう日もある キングスモトクロス >>