<< ライトチューン 左を制する者は世界を制す。 >>

とりあえず、及第点

■週末の天気は危ぶまれていたが、先週と打って変わってばっちり回復だ。そこで今週は久々にHP2でT代くんと林道練習。う〜ん、もしかして、なんか今年になって、HP2でまともに走りに行けたのは二回目か?その間にT代くんはメキメキと腕を上げ、いつものコースで4分35秒なんてタイムを出していた。昨年、僕らが走ってたときより30秒もタイムアップしている…かなりヤバい感が漂っていた…。

■まずはそのコースでタイムアタック。ヤバいと言いつつ、自分もかなりセットアップが決まりつつあるし、しかも今回はフロントタイヤも交換して来た。まあ、多少はタイムは上がるか?と思っていたら、4分39秒。おっ!?前回、4分54秒くらいだったから15秒も更新した。その後、何回かアタックして、自分もT代くんも同じくらい。下りも4分40秒だったから、確実にレベルアップしていると言えるだろう。特に下りと上りタイムがそんなに変わらないのは理論通り走れているということで嬉しい(下りでもアクセル開けれてるってこと)。T代くんは油断するとメキメキ上達するので、今回は大幅に離されないでいて良かった。

■その後、別に林道へ向かう。どちらかというと高速林道でいかにも四国にありそうな林道。距離も8kmくらいあり、近所の林道では長い方だ。ここをT代くんと交互に前後入れ替わり走った。高速アプローチから90度以上回り込んでいるコーナーもあり、どうもそこが自分のイメージ通り走れない。自分としてはなるべく旋回しないで車体の向きを変えたいのだが、うまく向きが変わってくれない。T代くんには離されてないので、そこそこ良いペースでは走れているのだが…。以前は出来ていた時もあったはずなので、何が悪いか良く考えなければ…(サスが良くなってグリップ力が上がってるせい?)。

e0160817_0355819.jpg


■現状、T代くんとの差は上りで負けて、下りで多少勝っているようだ。他にも得手不得手のところがお互いあるが、トータルタイム的には同じくらいで差がつかなかった。急なタイトターンの上りがあるとT代くんが圧倒的にうまいから、そこはもっとうまくならないとまずいな。

■さんざん追いかけっこしていたら、さすがに疲れた…。その日はナイトランもする予定だったが、とりあえず休憩して、暗くなったらライトの照射の確認のため少し走って帰った。

■その翌日も雨の予報だったのが天気が良くなって来たので、昨日、問題点を解消しようかと走りに行こうと思った。しかし、タイヤの空気圧をチェックしようと見たら、リアタイヤがパンクしていた…。昨日のいつパンクしたか謎だったが、タイヤ一周見た限り、釘が刺さっている様子もない。スローパンクかなと思い、空気を足して行けば今日少し走るくらい持つだろうということで走り出した。残念ながら、その甘い考えは河原5キロ走ったら終了した。ということで、多少不満は残るが他にもやることがあったので、その日は走るのを止めておいた。

■とりあえず、タイムは上がっているが不安定な要素が多い。自分のイメージする走りを早く再現するのが当面の目標。今年のTBIではHP2でチームを組むので、足を引っ張らないようにちゃんと練習しておかなきゃ。
[PR]
by hpn1043gs | 2009-03-09 00:46 | HP2 Enduro
<< ライトチューン 左を制する者は世界を制す。 >>