カテゴリ:HP2 Enduro( 72 )

ラリーモンゴリアのプレエントリーしました!

■さて、とうとう…



ラリーモンゴリアのプレエントリーしました! 



■これからが準備も本番です。マシン作り、パーツ購入、国際免許、予防接種等々…色々とやらなければならないことが山積み。前回もマシン準備が十分とは言えなかったので、そこはちゃんと仕上げて行きたいな。とりあえず、TBIもエントリーしたので、そこでテストすることにします。二回目だからやることが分かっている分、余裕はありますけど。

■来年は今年よりデューンが多いらしくて、前回は走れなかったのでそれが一番の楽しみです。砂丘の目の前でキャンプはしたのですが、そのときは綺麗だと思ったけど、あまり走りたくなかったなぁ(笑)  たぶん、ビッグオフだとかなり辛い目に合うだろうと思われます…。

■ところでパーツ集めをしています。↓これっているかなぁ? 電源取る部品も増えるし、一応、買っておくか? CAN-BUSはやっかいです。

アクセサリー電源ユニットTPS15 R1200GS(CAN-BUSシステム) 「STREETLINE」


e0160817_1321010.jpg

[PR]
by hpn1043gs | 2011-12-21 01:31 | HP2 Enduro

通関保留中

■個人輸入のパーツがなかなか来ないので、トラッキングを調べてたら通関保留中みたい。…今年で3件目だ。
1件目はインボイスの内容と中身が違っていた(部品不足)。2件目はインボイス自体が付いていなかった。
大概、インボイスと荷物の中身が合ってないことが原因だけど、税関の人はちゃんと調べているんだなぁと感心してしまう。

■しかし、この件のパーツだが、メールで交渉に1ヶ月半、部品が全部揃うのに1ヶ月、それを間違えて再取り寄せで2週間、シッピングしてもらってさらに2週間、税関に引っ掛かって今に至る…。いい加減、嫌になってしまう。

■円高なのでつい海外通販してしまうが、ちょっと面倒な事も起きますね。もっとも、今はメールもあるしなんだかんだで気軽に出来るのは良いです。やっぱり、安さが魅力だもんなぁ。

■逆に折角円高なのに日本代理店があって、海外通販で直接買えないブランドは困ります。T社とかW社とか…。どうしても欲しい場合は第三国を経由して買いますが…旨みが減っちゃうんだよね。特にW社の値付けはホント売る気あるのかなぁという感じですが…。
[PR]
by hpn1043gs | 2011-12-16 01:56 | HP2 Enduro

サイドタンク

■ぼちぼちラリーモンゴリアの準備です。今月の終わりのはプレエントリーもあるし、マシンの準備は早めに進めなければ…。

■しばらくはモンゴルへの道ということで準備の事で連連と書いていこうと思う。まあ、2回目なのでそんなに悩むようなことはありませんが。

■まずはマシンチョイスですが、G450XにSPEED BRAINのキットを付けて…という案も魅力的なのですが、やっぱり、ボクサーで地平線を目指して走る!という誘惑には勝てません。もしかしたら、砂漠とかでハマって苦労する状況もあるかもしれませんが、ラリーモンゴリアの場合、大した距離じゃないのでなんとかなるでしょう。普通のピストの方は真っ直ぐ走るだけでしたら、振動の少ないHP2の方が楽ですから。

■でも、ビッグオフの場合は吹っ飛ぶとカルいバイクみたく立ち直らないし、ダメージ大きいのでその点は細心の注意が必要です。前回は怪我をしてしまったので、今回は無理せず怪我をしない事を大命題とします。

■とりあえず、現在は色々とパーツを手配中。HP2は夏の橋落ちで大ダメージを負ったので、色んなところの修理もしなくちゃなりません。ついでに色々とリフレッシュ&バージョンアップして、クールなマシンの仕上げてみましょう。

■長い前振りでしたが、先週手配したMECA SYSTEMのアルミサイドタンクが今日到着しました。他の部品は何ヶ月も待っているものが多いのに、MECA SYSTEM、はやっ。英仏とか早いんだけど、独は遅いんだよなぁ。
しかもこのタンクの仕上がりが美しく流石って感じです。持ってみたら思ったより軽く、少し不安だった重量の点もクリアです。ちなみに容量は5L。

e0160817_224395.jpg


タンクはこいつにシート下タンクを加えて、13L+7L+5Lのトータル 25Lで行くつもり(実質フルにガソリンは使えないけど)。ラリーモンゴリアのレギュレーション航続距離は280kmだったので、ミスコースを考えて、プラス20%の330kmくらい走るとすると、燃費は13.2km/Lも行けば十分。これならば、別に燃費に気を付けて走る必要もないでしょう。

■さて、このタンクをHP2に仮付けしてみるとこんな感じ。

e0160817_2153442.jpg


フレームラインとは合うのだけど、サスがストロークしたときスイングアームとの干渉は気を付けないと。元々、EXC用なのでピッタリとはいかないか。まあ、細かいところはうなぎさんにお任せです。カッコよく仕上げてくれるはず。(あ〜シートも破れてる〜)
[PR]
by hpn1043gs | 2011-12-15 02:17 | HP2 Enduro

海外ラリー装備

■来年は皆さんに触発されてラリーモンゴリアに行きたいな〜と思っていたのだけど、HP2をぶっ壊してしまったので結構厳しい状況です。それでもいざとなったら行けるように基本的な準備はしておこうかと思う。

■問題はタンクとナビだが、タンクの方はアンダーシートタンクを選択したい。これが7.1Lだから純正タンク13Lと合わせて20.1L…これだと不足するかなぁ?HP2は定常と過渡の制御マップをふたつ持っているので、高速燃費は結構良い。アクセルを開け閉めすると途端に燃費が悪くなるが、アクセル一定の状況ならば、20km/Lは行くんじゃないかと思う。でも、タンクの余裕は心の余裕なので、MECA'SYSTEMのサイドタンク5Lを追加して25L確保するべきか?

e0160817_611827.jpg


■次にナビ周りだが、現状は国内ラリー仕様になっているため、視認性と耐久性がイマイチ(そこを犠牲にしてコンパクトにしてもらったのだが)。やはり海外ラリー用は見やすさ重視で行きたいところ。理想を言えば、ハンドルマウントを止めて、フレームマウントにしたい。フレームマウントの方が転けたときにナビ周りを破損しにくのだ。

どうせなら、イタリアの売っているこのキット買ってしまおうかな? HP2のイメージはまるで変わってしまうがなかなかカッコイイ!
e0160817_6145260.jpg


ただし、日本の林道で使うとなると、こういうでかいカウルは視界の邪魔になって鬱陶しい。理想はHP2のシルエットを守ったままでフレームマウントにしたいのだが…。

■ところで今回リア周りを破損の状況だが、サブフレームが曲がった上にリアキャリアというサブフレームを連結している部品が壊れてしまった。このリアキャリアってまともに買うと65000円くらいするふざけた値段なのだ。その割に振動でクラックが入ったり、止めてるボルトが緩んだりする、HP2にはウィークポイントの部品でもある。そのまま買うのも莫迦らしいので、このリアマッドガードキットを買ってみようかと思う。どんな構造になっているか分からないけど、それをベースに補強、改造すればいいかな?

e0160817_6234361.jpg


■一応、こんな方針で考えています。>>
[PR]
by hpn1043gs | 2011-09-22 06:26 | HP2 Enduro

垂直落下

■やってしまいました…

ELD試走中に橋からHP2ごと沢に落ちてしまった…

林道の途中に鉄板の橋がありまして、その橋の先の半分が雨で崩落してました。少し上りだったのでその状況は寸前まで見えないで、瞬間の判断で左側を走ったら一瞬で滑って転け、そのまま鉄板を滑って4〜5m下の沢まで落ちてしまいました。転けた瞬間、一瞬、バイクを引っ張ろうかと思った間があったんですが、一緒に持って行かれて転落。幸い、前の雨の増水で50cmくらい深さのあるところに落ちたので大きな怪我はありません(首は少し痛いけど)。場所によっては岩が剥き出しのところもあったので少し状況が変わっていたら危なかった…。

■その後、歩いて林道を下り、ジムニーの釣り人がいたので頼んで町まで乗せて行ってもらった。ちょうど夕立が降ってきて帰りがけに間に合ってラッキーでした。誰もいなかったら、民家まで10キロくらい歩かなきゃいけなかった。

■今日、現場に引き上げに行ってきましたが、やはり、鉄板の上は苔が生えていて長靴でも立っているのが危険な状態。ちゃんと止まって様子を見るべきでした。転けたらすぐにバイクを離す癖も付けておくべきですね。法面もない垂直落下は無茶苦茶怖いです。

■HP2の方は犠牲になって、リアフレームがへしゃげてしまいました…。
他に鉄板に転けたときにスロットルポジションセンサーが潰れて破損、さらにインマニが取れそうになっていました。装備品としてはデジカメが水没したのと、2週間前に買ったゴーグルどっかでなくしてた。

■まあ、いろんな意味で凹みました。


橋の隙間から見えるHP2。思ったより高かった…
e0160817_23225884.jpg


反対側から。崩壊部あり。
e0160817_23231274.jpg


崩壊部分。
e0160817_23241674.jpg


下の少し見えるのがHP2
e0160817_23245833.jpg


吊り上げ中
e0160817_23253344.jpg


クレーンもギリギリ届いた
e0160817_232625.jpg


救出完了
e0160817_23263119.jpg


ディーラーまで持っていったけど、リアフレーム全損…フレーム修正で直るか??
e0160817_1493414.jpg

[PR]
by hpn1043gs | 2011-08-27 23:33 | HP2 Enduro

BOGT2Days

■BOGT2Days…アサマまで行ってきたのだが残念ながら写真が撮れなかった。

■前日の夕方から自宅を出て健康ランド泊…うちから遠いので朝直行だと辛いのです。朝に現地に行くとSERのS木さんが来ていた…しばらく怪我してたようで久々の再会。OAのクルマに便乗してきたとのこと。今回はKTMの大きなバックアップがあり試乗車も持ち込んでいた。

しかし、当日の天気は雨! 自分のテンション下がり気味でなかなか準備に取り掛かれなかったのだが、モンゴル帰りのA井さん(今回スタッフ)がさっさとバイクを降ろしてくれてようやくヤル気に。

■主催のマツモトさんの説明のあと、初めて、初級者、中級者のグループに別れて、まずはグループごとに外周を周回することに。フルコースの1/3程度のコースで外周路は緩やかにカーブが続きているハイスピードコース。雨でもしっかりした路面だったのだが多少バンプがありハイスピード走ると跳ねてしまう。絶好のハイスピードコースなのだが、実はこれは慣れないとなかなかスピードが出せない。また、それ以外の場所はすぐにドロドロのマディ状態になってしまった。HP2で走ったがどうも慎重になって思い切りが足りない。

他にもウッズコースがあったが、こっちもドロドロでビッグオフだとなんとか走れるという具合。でも皆さんうまくて中級者のグループではほとんどスタックしてなかったんじゃないかな?

■ある程度走ったところで、自由行動。自分は早速、お目当てのKTMの試乗へ。用意された試乗車は990ADV、690ED-R、500EXC、350EXC、250EXC-Fです。500EXCは12年モデルからインジェクションになった。530と排気量は変わらないけど、ネーミングは500に戻っている。530も以前乗せてもらったけど、それに比べて圧倒的にトルクが増えているように感じる。600クラス並のトルクかな〜? 長い外周路も短く感じるほどスピードが出る。回しきるのが大変な感じ。それでいて軽いし、泥のウッズも軽くこなせる性能がある。さすがの仕上がりだ。

次に乗ったマシンが350EXC。今年からラインナップに加わったオールニューのモデル。500に乗った後なので、これくらいのパワーだとなんとか回せるしそれでいて速い。最初はなかなかのマシンと思ったのだが、あとで考えると少し押し出し感(トラクション)が弱い…エンジンが先に回っているという感じ。これを感じたのは次に乗った250EXC-Fと比較したせいだ。

250EXC-Fは今回の3台で一番良かった。今まで乗ったEDマシンの中でも最高の仕上がり。とにかく押し出し感が凄くてとても250とは思えない。ピークパワーではたしかに350に負けるけど、それ以外は全て勝っていると思う。泥のウッズでもすいすい前に進んでくれる。しかも車体は軽く、足回りはしなやか。泥でもどこでも平気でとにかくすいすい泳ぐように走れて楽しい。それでいて外周路でも十分なパワーを感じられる。基本的に足回りは3車とも同じようなしなやかな出来なので、エンジン特性がモロに印象に残った感じです。

トラクションの良いバイクはホントにライダーを助けてくれるバイクだな〜と実感した。

250EXC-Fの購入は無期延期にしておいたのだが、こんな素晴らしい出来にマシンに乗るとまた物欲が持ち上がるなぁ。

■トラクションが良いと言えば、kaniyasanさんのスペシャルスラッシュに乗せてもらった。リアのスイングアームを伸ばしてフロントフォークをコンバートしたスラッシュだけど、元々良いトラクションに助けられて泥の中でもグイグイ進むのは感動。これでもっとフロントのセッティングが出ればかなり楽しいバイクになると思う。

■この後、色々触発されて自分のHP2でも走り込んだ。慣れてくるとだんだん楽しくなって、泥でもガンガン走れることが判明。やっぱり、HP2はオールマイティに楽しいなぁ。最初は雨で憂いでいたけど、おかげでこの日は満喫出来た。試乗も泥だったおかげでその性能が分かりやすかったし。

■とは言え、翌日も雨だったので日曜日の走行はパスして帰らせてもらった。やっぱり晴れの日が一番です。
[PR]
by hpn1043gs | 2011-08-23 23:46 | HP2 Enduro

灼熱の愛知の林道

■夏休みの最初はオッジーさんと愛知の林道へ行ってきた。快速林道を楽しむつもりだったのだが、先日の台風でそこら中崩落しているわ、荒れているわで大変。ほとんどの林道が通行止めで引き返すことになり、さらに暑さもあってすぐにオーバーヒートしてしまった。

e0160817_12225767.jpg


■なるべく水は飲んでいたのに熱中症気味に…やっぱりこっちの夏は辛いです。
[PR]
by hpn1043gs | 2011-08-19 12:24 | HP2 Enduro

Acerbis Cosmo MX Roost Deflector

■今日もHP2を走らせてきたけど、慣れてきたらライトの重さが気にならなくなって来た。でもってやっぱりフロント周りが最高の出来ということを再確認。軽量ホイールとツインチャンバーの組み合わせは必須という感じです。あと、今までノーマルホイールの剛性が有り過ぎたせいで突き上げ走りにくかったところ…今日は台風の後で荒れてた…もいい感じで減衰してくれてるような気がする。

■車両が良くなったせいか?今日は自分の走りのおかしなところにも気づけた。今までコーナリングの立ち上がりで微妙にアクセルが開けれなかった間があったけど、これが改善。ガンガン開けれて、かつ走りもスムースになって、より楽しく走れるようになりました。

■それはともかく、最近、暑いのでプロテクターをインナープロテクターからチェストプロテクターに変更。でも、今まで使っていたもの…モトクロス用のチェストプロテクターはどうも脊髄周りのプロテクションが心配すぎる…ということで新しいものを買ってみた。

■アチェルビスの製品だけど、こいつはチェストプロテクターと脊髄パッドを合体させたようなものです。脊髄のプロテクターの裏には例の衝撃吸収材d3oが入っている。さらにウエストベルトも付いているので別に付ける必要はないのだ。肩のプロテクター…というより二の腕のプロテクターだが、これも付いている。インナープロテクターには及ばないけど、最低機能のプロテクションは確保していると思う。さらにネックブレースも使えます。

e0160817_23243111.jpg

e0160817_23242727.jpg


■実際に装着してみると、チェストプロテクターより拘束感はあるが…これは慣れの問題だろう。少し、肩の梯子が浮くがネックブレースの邪魔になるほどではなかった。問題はモトパンの上からウエストベルトを付けると走っている最中に脊椎パッドが浮いて収まりが悪くなる。これの対策として脊髄パットとウエストベルトをパンツの中に入れると問題なかった。この辺はインナープロテクターより密着性がない事が原因だろう。

■絶賛はしないけど、一応合格点なグッズでした。しかし、もう少し同じようなコンセプトのプロテクターが出てくれないかなぁ?モトクロスをやっている人って脊髄が無防備な気がするけど?
[PR]
by hpn1043gs | 2011-07-21 23:24 | HP2 Enduro

BAJAライトでナイトラン

■世間は3連休ですが私は3日とも出社…せっかく出来上がったHP2を試したくてしょうがない…もう我慢ならんということで帰宅後、2時間ほどナイトランをしてきた。

e0160817_144847.jpg


■とりあえず、近所の林道でテストラン。まず配光の方はコーナーの先まで届き、以前の光量より強力になっているのがはっきり確認出来た…ここまでは予定通りの出来上がりだ。ただし、全体的に光量がアップしたせいか、小さなコーナーの斜め先が見にくいような…この辺まで求めるのは贅沢かも…。

■次にフロント周りだが、ツインチャンバーのフロントサスと軽量ホイールの組み合わせは綺麗にギャップを吸収してくれて最高だ!確実に走破性は向上している。以前と比較して、リム幅が狭くなったせいか比較的クイックに曲がるような気がする。この点は良いとして、問題はやはりライトの重量と位置がハンドルにモーメントを生み、多少切れこむようなハンドリングになった。もっとも、ステダンを強めにすると走りには余り影響とならないみたい…少し気になるフィーリングではあるが…。この件に関してはもう少し乗り込んでから対応を考えるか…?

■総じて出来上がりは満足だった。あとはポリカーボネートでライトガードを作ってやらないと…。
[PR]
by hpn1043gs | 2011-07-18 02:06 | HP2 Enduro

BAJA ライト装着とフロントホイール

■先日紹介したBAJAライトをHP2に装着してもらった。

e0160817_22355430.jpg


■絵的には前より精悍になった感じだが、やはり懸念していた重量の影響か?ハンドル周りのモーメントを感じる。まだ、試乗してないのでなんとも言えないが、ハンドリングには何かしら影響はあるだろう。肝心のライティングは配光にムラが見られるが光量は確実にアップしていることが分かった。ただし、実際に夜の林道を走ってみないと最終的な判断は出来ない。次回のナイトランで確認するのが楽しみだ。夏の昼間にバイクに乗るのはキツイからナイトランするには良い季節だし。

■あともうひとつの改造がフロントホイールの軽量化。これは買ってすぐにやってもおかしくないくらいに引っ張った、さっさとやれよというHP2にはマストな改造…ちなみに貰い物のKTMのホイールを流用です…なんでリム幅はちょっと細い。先日のフロントサスバージョンアップの最終パーツでもある。これで軽量車なみの軽快な走りだ出来そうな気分。コツコツとやってきた走りの改造に関してはこれで完成かな?早く試乗したい〜!

e0160817_22521659.jpg

[PR]
by hpn1043gs | 2011-07-16 22:58 | HP2 Enduro