カテゴリ:HP2 Enduro( 72 )

Baja Designs ライト

■Baja Designsの6インチ ドライビングランプを買ってみました。

目的はHP2のハイビームの光量アップ。以前、ローをプロジェクター+ハイ丸目他機種流用で使っていたが、どうもローのプロジェクターが明るすぎて、コーナーの奥が見にくかった。おかげでナイトSSのタイムも振るわない(もちろん、腕の方が大きな原因であるのは分かるけど…)。
対策としてローの光量を下げるという手もあるが、ローのみを使っている場合のリエゾン走行は結構快適なので、この環境を手放すのは惜しい。そこでハイビームの方を改善しようと高効率のレンズの購入に踏み切った訳です。

e0160817_0455076.jpg


■Baja Designsのサイトでポチって10日ほどで到着。意外だったのが、実際、手に取ってみると結構重い。分解してみるとバラストが内蔵されているせいかな?レンズも筐体もすこしずつ重いのでトータルで重量感があるみたい。バイクのフロントには付けるにはせめてバラストを取らないとハンドリングに影響ありそうだ。この辺は取り付ける上での課題ですな。

e0160817_0544725.jpg



■ちなみに海外ではシングルですけどHP2に付けている人いるようです。

e0160817_17329.jpg

[PR]
by hpn1043gs | 2011-06-16 01:08 | HP2 Enduro

ツインチャンバー

■水面下で発動されてたHP2 エクステンド計画により、フロントフォークにツインチャンバーカートリッジ換装!

e0160817_2234565.jpg

e0160817_2235228.jpg

e0160817_2235778.jpg


■ツインチャンバーはオーリンズという選択もあったが、ノウハウとショップSPの在庫があるということでSHOWA製。さらに最初はインナーカートリッジだけ交換するつもりが、インナーチューブのメッキの下からサビが浮いて割れていたので、再めっき&チタンコーティング。さらにさらにステダンOHと干渉していた部分を避ける改造、トリプルクランプのベアリング交換とオイルシール追加改造…フロント回りはほとんど改造&OHとなってしまった…新品に交換したのと同じくらい…見た目はあまり変わらないんだけどね。

■河原と林道で軽く試乗したが、ビギニングの動きと反応が良くてゴロ石のところでもスイスイ走れてしまう。それでいて、林道でのハイスピードギャップの吸収や安定性が格段に向上した。

比較するにはノーマルサスがしょぼすぎたせいもあるけど、ノーマルはプログレッシブな特性ではなくボトム付近でようやく減衰する感じだった。ガレを考慮してコンプを弱くするとコーナーでの安定性が残念な感じになる。フラットな路面ならともかく、ガレ場メインの林道なんかで頑張るにはなかなかリスキーな設定だ。

小さいギャップはビギニングで処理してもらって、プログレッシブ特性で中間以降のストロークで踏ん張るとフロントが安定し無理なくリヤを振り回せるので、リスクを減らして楽しく走れる。今回の仕様でこの点はほぼパーフェクトに改善された。しかもビギニングから深くストロークする動きの繋がりが自然で乗り易い。変なピッチングも無いし、この辺りはプロショップに頼んだだけあって流石だ。この出来たったらVSビッグオフなら無敵仕様でしょ?

■あとはフロントホイール交換で完成かな?そこまでやれば、苦節10年…自分の求めていた重量車を意識させない理想のスーパーダートマシンになってくれると思う。

昔、ここら辺りでボヤいていた到達点か?
[PR]
by hpn1043gs | 2011-03-08 23:15 | HP2 Enduro

Door of Adventure

■先週は 福島のラリーイベント「Door of Adventure」へ行ってきた。

■福島までの距離は四国より近いのだが、問題は東京を抜けなければならない。行きは夜中に通るとして帰りは渋滞にハマること確実。それを懸念して、T代くんのトランポに便乗して行くことに。交代で運転すればなんとかなるかなと思って…結局、自分はほとんど運転してなかったけど。そんな心配に加えて、よりによって季節外れの台風直撃…になりそうだったのだが、幸い直撃は避けられた。ただし、二日とも雨が降ってイベント自体はずっと濡れネズミで大変だった。

e0160817_0142911.jpg


■そうは言っても一度濡れてしまったら、もう開き直って走りまくるしかない。ナビゲーション方法として、コマ図部門とGPS部門があったが、自分はGPSをチョイス。ルールは多少複雑で正直把握出来てなかったが、要は少ない距離で走れば良いのだろう。となると、GPSを逐一チェックして分岐で行き過ぎてしまう事がないように気を付けなければいけない。最初はGPSに集中していたけど、おもしろい林道が多かったのでついつい走りの方に気が向いて行き過ぎたり迷ってしまった。走りを楽しむならコマ図の方が良かったのかな? もっとも、コマ図を巻かないでいいのは楽なんですが。

■ルートの方だが全体距離の割に林道が思った以上にあって満足だった。雨でせっかくの景色が見えなかったのは残念だけど、走りの方はたっぷり楽しめた。福島ってホント林道多いんですね。今回はHP2で行ったけど、ビッグオフばかりだったので正解でした。久々にビッグオフならではのドリドリ走行を満喫。無理やりトランポに積んで行ったかいはあったかも。

■そういえば、この時期に周りがビッグオフばかりのラリーイベントというとGRMを思い出す。雪が降る地方は11月はそろそろ寒くなってくるから、大きなイベントでは今年最後のイベントになるのかな? 区切りにもなるのでまた来年もこの時期になんかやってほしいですね。

■で、帰りの東京の渋滞は全くハマらなかった。台風のおかげで行楽客がほとんどいなかったせいだけど、これが雨だった唯一の恩恵だったなぁ。
[PR]
by hpn1043gs | 2010-11-06 00:26 | HP2 Enduro

BOGT合宿 in 中山高原 後編

■イベントには出てたのですが、どうも仕事が忙しくて更新出来なかった。旬も過ぎた話題ばかりなので一言二言で終わらせます。

■BOGT合宿の二日目は雨も上がったが、泥が掃けなくて大変だった。そんな中、黒土の林間コースをみんなで走りに行って…推して知るべし。

e0160817_22305131.jpg


■行きはまだしも帰りは滑落してやばかったです。ツルツル路面でのビッグオフは下りの方が危険と再認識。

e0160817_2231310.jpg

[PR]
by hpn1043gs | 2010-11-04 22:32 | HP2 Enduro

BOGT合宿 in 中山高原 前編

■先週末はA井さんに誘われて、長野の中山高原で行われたBOGT合宿に参加してきた。そういえば、マツモトミチハルさんのイベントに参加するのもバカミーがなくなってから久方ぶりだ。マツモトさんがBOGTという初心者向けの集まりを開催してからどうも足が遠のいてしまって、ビッグな仲間たちとの出会いも減った状況だった。今回は心機一転ということで参加させてもらった。

e0160817_2184577.jpg


■当日は生憎の雨だったが、憂鬱な気分も最初だけで走りだしてしまえば腹も決まり楽しむのみ。と言っても今回はレクチャを受けることがメインになる。雨のせいか参加者は10名前後と言ったところ。まずは現状を確認するために全員の八の字を撮影した。そのあとに順番にバイクに跨ってフォームのチェック。股関節から曲げて膝の位置、足の方向、肩の入りなどをチェックされる。一応、フォームは以前によしともさんに少しレクチャを受けていたはずだったが、色々と忘れて出来ていない…特に上半身は駄目で肩を入れるというところは全くやってなかった。ポイントは教わったがこれをキッチリ身に付けるには時間が掛かりそうだ。

e0160817_2191100.jpg


■しかしながら、意外と早くフォームの効果を実感出来る機会が来た。コースはばっちりマディで、ここをビッグオフで走るのはなかなかキツいのだが、教わったフォームで走ると不思議と安定する…これがまた良い練習になるのだ。ポイントを外すととたんに不安定になるので、無事に走るには強制的にフォームを作らなければならない。また、アクセルワークも細心の注意が必要になる。最初は泥の中を走るのはいやだなと思っていたが、トレーニングになると思ったら少しモチベーションが上がった。

■HP2も意外と下からトルクが出てコントロールもしやすい。特にスリップしやすい上りでは強い武器になることが分かった。逆にF800GSは低速トルクがないため、かなり苦労していたようだ。そんなこんなで、雨の中、ひたすらコースをグルグル回った。

e0160817_219989.jpg


■そんな中、あのボクサートロフィーに出たH野さんに外周だけでなく内周も走ってみないか?と提案される。僕らが走っていたところは高低差はあるが比較的簡単なところ。内周はアップダウンが激しいらしい。T代くんも合わせて3台のHP2を主軸にフォローでA井さん@T-Ride、O栗さん@G450Xに付いてきてもらう。

内周のコースは坂を登ってすぐにターンで上りというパターンを繰り返す。助走も出来ないし、何よりもツルツルな路面状態だ。いきなりT代くんが最初の坂を真正面から挑んで玉砕…若いってイイなぁ。自分は無難にH野さんが選んだ端っこのグリップしそうな路面で登った。ここまでは良いとして下りがつるッと逝きそうでまた怖い。ビッグは上りより下りの方が絶対怖いと実感。上りはHP2のトルクに助けられてなんとか登れた感じだ。アクセルを少しでも開けると横を向くので慎重で微妙なアクセルワークに徹した。おかげで冷や汗をかきつつなんとか内周も転けずに完走。

■BOGTの割に結構ハードなトレーニングになっていたのは気のせいだろうか? この日は雨もひどいので早めに上がり翌日は晴れることを願った。

…つづく

e0160817_219642.jpg

[PR]
by hpn1043gs | 2010-10-13 02:31 | HP2 Enduro

HP2 18インチホイール

■HP2の18インチホイールをやっと入手した。メーカーはもちろん、CHT WHELL です。円高に乗じて購入したんだけど、注文してから2ヶ月以上も掛かってまいった。その代わり、円高前よりはかなりお安く買えました。

■長年の念願というか…、さっさと買っておけというか…とにかくほしかったアイテムであり、HP2のマストアイテムとも言えるモノ。18インチのエンデューロタイヤをチョイス出来るほか、軽量化やタイヤ幅広化、トラクション向上、スポークのメンテナンスの簡便化、あと、ノーマルのクロススポークは硬いフィーリングだから靭やかになるのでは?

それはともかく、アルミ削り出しのハブがかっこいいなぁ!

■まずはどのタイヤを付けようかな?でも、エンデューロタイヤを付けると300kmくらいでなくなりそうなので、何かのイベントのときじゃないと勿体無いけど…。どうせなら9月の恵庭エンデューロでも出てみようかな?

e0160817_21572989.jpg


e0160817_21574497.jpg


■その前に余っているT63(2本)を消費しないと…いや、ELDの下見にはちょうど良いのですが…。
[PR]
by hpn1043gs | 2010-07-27 22:00 | HP2 Enduro

久々のHP2

■先日はせっかくの連休だったのに、MacのHHDが逝ったためリカバーでほとんど潰してしまった。Bootcampで入れていたXPがフリーズして全て道連れにして行きやがった…。バックアップが不十分だったので、色々パーになってしまって傷心の週明けでした。

■しかし、今週こそバイクに乗ろうと誓っていたので、最低限…二時間ほどだけど、なんとか乗りました。リアサスのリバルビングの感想も報告しなきゃいけないし。

■それで早速、オーリンズサスのリバルビングの感想だが、まずはよく動きバタつかなくなった。おそらく、急に硬くなる状態を直したと言っていたので、それにより追従性が良くなったんじゃないかと思う。ぬめっとした感じで良くグリップしてくれて、T63を履いていたにも関わらず、グリップ感が上がったようだ。また、バタつきが減ったおかげでリアのコントロールも良くなったと思う。滑り出しも自然な感じで安心して走れるようになった。

■リアの安心度が増したので、今度はフロント荷重を強めに掛けることした。体をなるべく前に置いたり、ブレーキングで荷重したり…。やはり、いかにうまくフロント荷重することが出来るようになるかが今後のテーマかな?正確にはフロント荷重を利用して旋回力を高める。そして、なるべくバンク角を減らして曲がれるようになる…というのが目標。

■最近、バイクに乗ってなかった久々に乗ったら楽しかった。もう少し乗る機会を増やしていかないと…。



e0160817_2515046.jpg

[PR]
by hpn1043gs | 2010-07-21 02:06 | HP2 Enduro

オイル変更

■HP2のオイルだが、最初はアマリー、しばらくしてモトレックスのBOXER4Tを使っていたのだが、どうもBOXER4Tの入手性が悪くなってきたので、次は広島高潤のKZ飛竜 15W-50を入れてみることにした。

■アマリーは鉱物油、BOXER4Tは半合成油だったが、KZ飛竜は100%化学合成油である。BOXERエンジンの場合は慣らしが鉱物油、その後、化学合成油を使ってもOKとマニュアルに記載がある。油膜の強さでは化学合成油だが、なじみ性と耐オイル漏れでは鉱物油の方が優れているのでこのような設定なのだろう。空冷なので粘度は高めのものにしておいた。

広島高潤は125EXCの2ストオイルでは愛用していたが、4ストオイルでは初めて。評判も良いようだし実際の変化がどうなるか楽しみだ。現状より、もう少し上で伸びる感じが出ることを期待している。

e0160817_21484737.gif



■ところでTBIからやっとHP2の整備に手を付けた。実はリアサスもOH&リバルビング済み。今使っているリアサスはオーリンズだがプログレッシブ効果があるリンクレスサスである。WPのPDSサスと同じ2室式でプログレッシブな動作をさせているが、WPと違い片方のオイル室が小さくなっているため、比較的プログレッシブな動作になりやすく出来ているらしい。それでもリンクサスに比べるとイマイチなため少し改善してもらった。こちらも試走が楽しみである。

■他にも壊れたり、未整備なところを直していたら時間切れになってしまった。果たして来週には乗れるだろうか?
[PR]
by hpn1043gs | 2010-07-11 21:59 | HP2 Enduro

GSトレールランin爺ガ岳

こんなイベントがあったのかぁ〜。アンテナが低かったようで全然知りませんでした。


GSトレールランin爺ガ岳


JNCCで爺ガ岳を走るなんてとても出来そうにないので、こういう機会があるのはありがたい。

しかし、まだ申し込みは間に合うのだろうか?

誰か行く人いませんか?


e0160817_2235595.jpg

[PR]
by hpn1043gs | 2010-06-21 22:29 | HP2 Enduro

Bitubo インナーカートリッジキット

■しばらくはサスペンショングレードアップ化を目指しての考察シリーズです。

■F800GS用でBitubo インナーカートリッジキットがありました。

http://www.landparts.com/info.php?i=295

F800GSのフロントフォークはマルゾッキで径もHP2と同じなのですが、調整も効かなく輪を掛けてショボイので、こういうものが必要になるのでしょう。
値段は522€だから、ハチマルのカートリッジキットのようなものですね。

これを流用してもあまり変わらないと思われ。せっかくだから、もっと上のグレードを狙いましょう。


e0160817_22122465.jpg



■どうでもいいけど、F800GSもこれくらいイジるとカッコいいなぁ。

e0160817_22434470.jpg

[PR]
by hpn1043gs | 2010-05-18 22:18 | HP2 Enduro