カテゴリ:HP2 Enduro( 72 )

秋の岐阜ツーリング

■先週の土日はGSセントラルの仲間と恒例の岐阜ツーリングに行って来た。

■今回の目玉はレア車(?)のKTM950SERが3台もいて、しかも最大勢力となっていること。いつもは多いHP2勢は今回は参加者が少なく劣勢でした。

■今回も泊まりのツーリングで定宿になりつつあるコーテージにトランポを置いてからスタート。まずは案内者のK頭さんを先頭に中腹林道へ向かう。なんとなく適当にスタートしたら2番目に付いてしまったが、中腹林道ははガレガレのタイトコーナーも多いテクニカルな林道で、自分も多少苦手意識のあるコースである。まずは後ろについて様子を見てれば良かったと思ったが、塾長の後ろに付くと勉強になるし、このままで行く事にした。

■いつも中腹林道で苦労させられるのはタイトなターンにある砂利だ。無駄にパワーのあるHP2では前方向にトラクションさせるのが難しく、横にケツが滑り出してしまってワンテンポのツーテンポも加速が遅れてしまう。しかし、最近トライしている走り方で走るとこれが見事に解消した。リヤタイヤが路面をしっかり噛んでくれる。おかげで苦手だった路面なのに走っていて楽しくなって来た。一方で、フォームが付け焼き刃なせいか、路面の良いところだとまだちゃんとスピードが乗せられない。グリップ力が増しているので速く走るには今まで以上速い進入速度が必要なのにそのちょうど良い具合が分からない感じだった。まあ、その辺はみんなと走って徐々に慣れて行けば良いだろう。

e0160817_2332618.jpg


■昼休憩の後、午前中サスセッティングに苦労していたK瀬さんがどうやらセッティングが決まったのか、飛び出して行き、SERに乗ってまだ3回目だからと言って様子見をしていたオッジーさんにも先に行ってもらった。後ろからヒュンヒュンVツインの音が聞こえるのは落ち着かなかったので助かった(笑)。オッジーさんの走りも見て少しでも勉強させてもらいたかったが、最初のコーナーで爆発するような砂利の雨が降って来たので、ビビって伏せたら一瞬で見失った…。気を取り直して、気合いを入れて走ってたらなにか違和感が…。止まってみるとクラッチのリザーバータンクの蓋がない!中のオイルもほとんど飛んでしまい、腕とバイクに掛かっていた。ロックが付いているはずなのになんで走っているだけで外れるんだよ〜。とりあえず、クラッチはまだ切れるのでガムテープで蓋をして、クラッチにエアが入らないようにそろそろと走ってみんなと合流した。

■みんなと合流してから、じゃ行くかとなったのだけど、いつの間にかもう一人足りない。私のトラブルに隠れてサワディさんのSERが誰にも気づかれずにパンクしてたらしいです(笑)

■自分は隊列の後ろからソロソロと走って、全員で道の駅に到着。近くのスタンドで適当なオイル(クラッチ側はミネラルとのこと)を補充して再合流した。でも、帰ってくるとみんなの雰囲気がマッタリしていて今日はもう宿に帰るとのこと。(せっかくやる気で戻って来たのに…)

■まあ、そのときは翌日もあるさ〜という気分でOKだったのだが、翌朝、汗で体を冷やしたのか自分は体調を崩してしまった。もちろん、無理はせず大人しくそのまま帰りました…。他のみんなは翌日も楽しく走ったようです…。

■自業自得なんですが、途中盛上がったせいか、なんか凄く走り足りない気分…。
[PR]
by hpn1043gs | 2009-10-27 23:25 | HP2 Enduro

岐阜ツーリング準備

■週末は恒例になってしまった決戦岐阜ツーリング(通称KGT?)。たまには690EDで行ってみようかなと思っていたけど、KTM950SERの急速な勢力が拡大がありそうなので、対抗するためにHP2で出動することにした。

■前回の春のKGTは足を固めすぎたためにガレガレのところで乗れなかったりと疲労したりと散々だった。しかし、反省して半年間サスのリセッティングを進めてきたので、たぶん大丈夫だろう。当初よりかなり柔らかくなっているはず。サグも多めに取ってあるので少しリヤ下がり気味だ。だからフロントフォークの突き出しを8mm増やして水平を出す事にした。これでどうなるかなぁ?ところでHP2のフロントはマルゾッキなのだが、片側のみ圧減衰機能が付いていて、もう片側は圧機能のみとなっている。マルゾッキお得意の(はっきりいって)コストダウン仕様なのですが、これって走るとすぐわかるけど動きが雑でしょぼいのです。うちのHPNのWPと比べると雲泥の差だ。せめて、G450Xのように両側に圧減衰機能が付く普通の仕様にしてほしかった。いつかなんとかしてやりたいと思っているのだが、先立つ物がないのでしばらく我慢だなぁ…。

■ちなみにリアはオーリンズに換えてから大きな不満はない。最初からHP2用にセットされているせいか基本的な部分には問題はない。しかし、林道セッティングで圧側が下がって来たので、ボトムを考えるともう少しプログレッシブが強くなったら良いかも? 大体、HP2はガレ走行側には振られてないから、日本のエリアで遊ぶには標準状態では手強い部分もあるかと思う。冬にはOHに出そうと思うので、ついでにサス屋さんに相談してみよう。

■あとはタイヤとオイル交換して準備OK!SER勢とのツーリング楽しみだなぁ。ここまでメガオフが集まる機会はなかなかないし、しかも乗り手は強者ばかりなのでワクワクします。あと、某少数勢力もガリガリに改造してくるらしいしw  これは置いて行かれないように頑張らないとなぁ。
[PR]
by hpn1043gs | 2009-10-20 03:09 | HP2 Enduro

どろんこ祭り 2009

■今年も行って来ました!どろんこ祭り! もはや毎年恒例になったBMWメトロ主催の走行会。例によって今回も富士ヶ峰オフロードで開催されました。最近、御無沙汰していたお知り合いとも会えたし、コースもガンガン走れたしと秋晴れの一日楽しんで来ました。

■そういえば、去年のどろんこ祭りで下ろしたT塚さんのG450X。今年もガンガン走る!と行った矢先にクラッチが逝かれたようです。試乗させてもらおうかと思ったのに…
e0160817_1333389.jpg


■元三重県民も志高く営業中! IMO修理よろしくね!
e0160817_136230.jpg


■遠くからまえだっちも遊びに来ていて、よしともさんとデモンストレーションラン!
e0160817_1383682.jpg


■マツモトさんもデモラン中!久々にお会い出来ました。
e0160817_1415740.jpg


■自分もコースをガンガン走って来ました!G450Xも多かったので追いかけるのが大変でした。そういえば、そのG450Xですが、上りのガレ石畳のラインを思いっきりバンクさせて吹っ飛んでいたなぁ…しかも同じところで2名も…。すぐ後ろから見ていて、いくらG450Xでもそりゃ無理だろ?って感じでしたが…。おかげで危なく踏んでしまうところだった…(汗) まあ、とにかくBMW同士の追いかけっこ楽しめました。

今回は苦手だったバンクが楽しく走れるようになったのが収穫かな?最近トライしている荷重の掛け方も大分慣れて来たと思う。やはり久々のコース走行も結構おもしろいですね。フォームを作る練習にもなるし。
e0160817_1434020.jpg


■ヒルクライムコンテストもあったけど、自分は渋滞を避けるため早々帰路に着きました。インターまではうまく回避出来たけど、高速で事故渋滞2ヶ所もあって、結局遅くなってしまいました…疲れた…。
[PR]
by hpn1043gs | 2009-10-15 02:12 | HP2 Enduro

リアキャリア骨折

■HP2のサブフレームを連結しているリアキャリアマウントだが、先日、骨折したことを書いていたと思う。別に転けた衝撃で壊れた訳でも、重い荷物を載せた訳でもない。おそらくはダートランの振動だけで壊れたのだろう。ちょうどボルト穴の部分からパックリ逝った。自分に限らず、仲間のHP2のキャリアも壊れた話はよく聞いている。

e0160817_2342495.jpg

■つまり、対策を施さないとまた壊れる心配があるということで、ここはこの件に関しても経験値の高いうなぎさんに修理をお願いした。ちなみにこの部品はアルミ製だ。折れてしまったボルト穴が付いている部分を新たに作って、さらに折れたパイプを支えるように補強が入っている。かなり丈夫そうになったので、これで一安心というところ。HP2は既に生産中止したモデルなので、今後の対策は期待出来ないけど、全くないという訳ではない(微妙なパーツの対策はされている)。でもここはどうなんだろ?

e0160817_2345511.jpg

■直ったら、早速走ってみたくなる訳で、先日の休みに少し走って来た。しばらくぶりのHP2は、軽い690EDに乗っていたせいで走り出しは少し重く感じたが、それもすぐに慣れた。タイヤは3分山もなかったが、先日気づいたグリップ向上スキルを試すのにちょうど良い。いつも高速林道に行って早速試してみた。そして、今まで悩んでいたいくつか課題に関して、満足な回答を得る事が出来た。ひとつは立ち上がりの滑り出しを抑えること。緩やかな高速コーナーでの恐怖心の克服。今までの試行錯誤中に好調と不調の波があった訳。全て、共通の項目から答えが導き出せる。



謎は全て解けた!



これはさすがに言い過ぎだけど(^^;;; 気分的には解決した感じですっきりした。結局、自分はずっと間違った方向で努力していた訳で、それじゃいつまで経ってもうまくはならないはずだよなぁ…。

■もっとも、答えが分かったと言ってもすぐに速くなるわけでもなく、そのスキルをきちんと使いこなせるようにならないと駄目だ。でも、方法自体は特に難しいということはないので、ソレを意識した走り込みで体に覚え込ませることで改善されるとは思う。なにより、良い方向に進んでいるとき、うまく回っているときの練習は楽しいよねぇ。次は新品タイヤで走ってみたいな。
[PR]
by hpn1043gs | 2009-10-01 03:12 | HP2 Enduro

リーンアウトの功罪?

■先週末もELDコース作りに出掛けた。先々週は油断してハマって調査が進まなかったので、今回は大人しくHP2で出掛けることにした。でも、こんなときにおもしろそうなシングルトラックを3つも見つけてしまった。HP2でハマるとヤバいので、少し歩いてみたけど…使えそうところもあったり、使えそうもなかったところもあったり…。こんなペースでルート調査してたら、また時間がなくなってきたな…。

■ところで、久々にライテク話ですが、ここのところの悩みはコーナリングの横滑り。今年の北4を走って感じたのだが、HP2を雨の日に滑らせてコントロールするなんて自分ごときが出来る訳がない。実際に試しにやってみたら崖から落ちかけた(汗) しかも、コース幅もシングルトラック以上林道未満だったりするとなおさら難しい。やはり、豪快に走れる場合とそうじゃない場合はうまく使い分ける必要がある。

■ここで問題なのはリアタイヤの横滑り…最初にHP2に乗ったときはケツが横に出まくっていた。高速コーナーもオーバーランしそうな感じになって怖い。最初よりマシになったとはいえ、やはりもっと滑らせない乗り方があるのではないか?自分の走りは基本はリーンアウトで、少しリーンウィズを意識して、たまにリーンインをする感じ。どの走り方をしても決定的にグリップが上がるような雰囲気はない。

■そこで初心に戻っていろいろ調べてみると、やはりリーンウィズがリアタイヤの横滑りを抑える走り方だという結論になった。エバーツの走りやベストテクもそうやってるし。リーンアウトは滑った時にコントロールしやすいだけじゃないだろうか?今までもリーンウィズの効果は意識していたのだけど、明確な形で結果が出なかったので無意識にリーンアウトに戻っていたと思う。林道で体を斜めにして走るのは少し怖いもんね。

■そして、また初心に戻って色々試してみて思ったのだが、自分の場合、リーンアウトになろうがリーンインになろうが同じような荷重の掛け方…つまり外足荷重をしてないか?それはわざわざバイクが起き上がる方向に力を入れているような気がする。その後、試行錯誤の上、外足に荷重を掛けずに体の内力をリアタイヤの垂直方向に掛けるようなイメージで荷重が掛けれるようになってきたら、すいすい曲がるようになった上、リアタイヤのグリップ力も上がって横滑りが抑えられて来た。スタンディングでも同じようなイメージで走ったらこちらも効果あり。なんだ、こんな理屈で良かったのか?今まで、どんなスタイルで走ってもリーンアウト的な荷重を掛けていたけど、逆にいうとどんなスタイルで走ってもリーンウィズ的な荷重さえ掛けれればグリップ力は上がるようだ。もちろん、リーンウィズ的なフォームで荷重を掛けた方が一番効果的なんだろうけど。

■たぶん、うまい人には当たり前な事かもしれないけど、個人的にはコロンブスの卵的な発見。今まで悩んでいた横滑り対処に光明を見い出した感じです。

■でも油断しているとすぐに元のリーンアウトに戻っちゃうなぁ…慣れるまで時間掛かりそう…
[PR]
by hpn1043gs | 2009-09-02 01:17 | HP2 Enduro

夏の北海道とHP2スタイル

■今年もGS4Daysが終わった。毎年、このイベントを理由に北海道に渡るのだが、今年は日程に余裕がありイベント後も走る事が出来た。しかも渡道中はずっと晴れていて、北4の雨で泣きながら(?)走った日高のSSもドライだとがんがん攻めれて大満足!これだけでも来たかいあったものだが、加えて苫小牧からのアプローチツーリングは地元の人の案内ならではのルートを連れてってもらえ、しかもボリュームもかなりのものという…自分のような林道大好き人間にはたまらない歓迎を味わった。さらにイベント後は地元Y口さんに案内してもらって、本州ではなかなか味わえない距離のある道東林道を行ったり来たりとたっぷり走った。正直、これだけ走ると疲れが出てしまい、最終日は時間的余裕があるにも関わらず、大人しくフェリー乗り場に向かうという無難な選択を取らざる得なかった…。
e0160817_22494468.jpg


■ところで今回はHP2+トランポというスタイルで渡道した訳だが、その真意はHP2に大荷物を積みたくないという我がまま。横目で見ていたOHV-GS+パニアケースという旅スタイルは、北海道のシチュエーションに合っていて羨ましいのも嘘ではないが、HP2+トランポというスタイルは情緒は全くないが結構快適でついつい趣より実を取っても疑問に思わなくなってしまった。早い話がHP2で林道だけ走れれば良いのかよ〜?という疑問。GSは良質の旅の道具で荷物自体も旅の要素として楽しめるのだが、HP2は余計な物を積むとダートの挙動が気になってわずわらしく感じてしまう。逆にいうとHP2はダートをがんがん走って楽しむ道具なんだよな。だって、HP2でぐりぐり走った(晴天の)日高のルートは最高だったし…(もう2〜3周しておけば良かった…)。そういう意味だと北海道のダイナミックなダートはHP2とのマッチングは最高なので疑問も吹っ飛んだと言える。今までだったらGSスタイルが羨ましくてしょうがないはずなのに、それに疑問を持たないとは結局HP2スタイルにどっぷりはまっていることの証明なのだろうか?

■GSスタイルの憧憬という最難関を越えた(?)今、HP2が自分的"上がり"バイクになりつつあると確信を強めてる。
[PR]
by hpn1043gs | 2009-08-18 23:18 | HP2 Enduro

デフカバー

■フラットツインでダートを走っているとデフ…(デフは付いていないので)ファイナルギアボックスの下が飛び石などで痛む。純正で申し訳なさそうなガードが付いてはいるが役に立っているとは言い難い。自分のHP2もそこはボロボロだ。そこでネットを回っていたらこんなガードを見つけた。

e0160817_2171523.jpg


■問題箇所のガードとしては効果が期待出来そうだが、リアディスクの冷却が悪くなるのではないか?ただでさえフェードしやすいのに…。それに既にボロボロなので、今更付けてもしょうがないか…?
[PR]
by hpn1043gs | 2009-08-01 21:10 | HP2 Enduro

2009年北4帰還

■無事、北4から帰って来ました。今回は特にトラブルもなく転倒もなくとラリーの行程を無難にこなした感じです。順位も29位とかなり微妙ですが、30位以内のメダルもきちんとゲットしたし、とりあえず最低限のノルマ達成というところ。

■今回のルートは大きく北へは行かずに道央の中心から大きく離れず、回るようにうまく組み合わせていました。林道もいっぱい走れたし、四日間という枠で楽しむには満足度は高かった。SSは芦別、当麻、日高、千歳に配置され、特に日高のSSは以前GS4Daysで走っていた林道ではあったのですが、そのバランスの良い巧みな組み合わせで素晴らしいコースになっていました。でも、雨のせいもあってさすがに難しいかった。晴れた日に走りたかったなというのが唯一の無念。

■天気と言えば、中の2日は悪天候になり、なかなかハードな味付けになっていました。日高は宿だったので、それで助かったかな?その代わり、最終日に晴れになった幸福感は筆舌し難いものでした。

■ライディングの方ですが、順位が微妙なのはともかく、煮え切らない走りばかりになったのが反省点。守りに入りすぎて攻めるという走りが全く出来なかった。一つの理由は雨が続いてできた泥の影響なんだけど、もうひとつ重要な問題が…これに関しては少し自己分析してみました。これは別途反省会で…。
もっとも、そのおかげで転けないかったし、後半、上位の方々がタイムコントロールに失敗してペナを受けて順位が上がったのは大きなミスがなかったせいです。ラリー的には間違ってないけど…。

■そういえば、千歳のウッズは今回はSSではなくリエゾンでした。去年、散々な目に会ったのでリベンジしようと思ったのに〜。とりあえず、今年は腕上がりもすることなく無難に走れました。一応、K頭塾長からコツを教わっていたのですが、それ以上に去年走りにくかったのは単にエアサスが跳ねるせいだったような気がするのですが…

■今回は同じHP2乗りのアヘマさんとはちさんと御一緒させてもらう機会が多かったけど、二人とも凄く速いです。おかげで良い刺激になって、またHP2で頑張る気になってきました。今回も思ったけど、やっぱり北海道ではHP2で走るとちょうど良いですね。リエゾンの林道もストレスなく楽しく走れました。

■FRMチームのイシゲさんの走りを見る機会がなくて残念。日高のSSでR1200GSなのに8位という凄いタイム出してた。あとで販売するビデオに映ってないかあ〜

■来年も行きたくなったけど、TBIも行くと結構お財布が厳しいかったりする…。悩みどころですなぁ。

e0160817_23271131.jpg

e0160817_23274331.jpg

e0160817_23272483.jpg

■この夕張メロンむちゃくちゃうまかった〜
[PR]
by hpn1043gs | 2009-07-23 23:27 | HP2 Enduro

北4準備2009

■北4の準備…車両の整備の方はそんなに手間も掛からず出来ました。元々、ラリー仕様になっているので特別なことはすることもなく、オイル交換もTBIのために交換してそんなに走ってないからそのまま行くことに。タイヤ交換とブレーキフルード交換、各部チェック、スポーク増し締めくらい。あと、マップケースの枠のスポンジが駄目になっていたので交換しておいた。ゼッケンプレートも昨年作っておいたモノをそのまま流用。
e0160817_1484861.jpg


■荷物の準備はこれからだけど、まあ準備リストがあるから漏れなく持って行けば、後の細かい重量調整は現場でやることが出来る。トランポで行くので余分なモノもとりあえず持って行けるから便利だ。
ということで準備で特筆することはありません。

■今年のエントリーを見るとインターナショナルクラスのエントリーが笑っちゃうくらい多くて、いつもと違ってどんな展開になるのか全く予想がつかない。おかげで新鮮な気分で楽しめそう。SSも増えるみたいだけど、それもどんなルートになるのか期待している。

■今年はちょっとはマシな走りが出来るようになりたいなぁ…特に毎回精神的に負けてる部分があるので、いつものように自分でプレッシャーを掛けないように楽しくイケイケ気分で走ろう!と思う…。
[PR]
by hpn1043gs | 2009-07-13 01:47 | HP2 Enduro

ホイールGet!

e0160817_17581563.jpg




iPhoneから送信
HP2アドバンスドパーツ用
[PR]
by hpn1043gs | 2009-07-04 17:58 | HP2 Enduro