カテゴリ:HP2 Enduro( 72 )

トレール以上エンデューロ未満

■今週はT代さんと久々に遠州林道を散策。目的は来るELDの下見で、ポイントとなる林道が使えるか?というチェックをしてきた。

■遠州の林道の印象は一言で言えばトリッキーで、道は分かりにくく狭くクネクネしていて路面は荒れている。最近はコーナリングの練習に熱中してたので、練習に使える一部林道ばかりしか走ってなかったが、今回はあえて遠州本来の林道を繋げて走ってみた。狭くて修繕が入らない林道は荒れる一方で、廃道寸前というところまで成長していて、なかなか冒険心を満たしてくれる。以前乗っていた15GSだと冷や汗もかいていただろうが、HP2は常に安定したライディングを供給してくれ走る事が楽しくてしょうがない。ここにきて、ようやく林道用セッティングも決まってきた感がある。
e0160817_0102751.jpg


■サスをいじってきて前後タイヤの荷重の掛かり方が分かりやすくなったし、このバイクに合ったアクセルワーク、クラッチワークが出来るようになって来た。バイクにも慣れる必要があるし、バイクも自分に合うようにしていく…バイクに育てる、あるいは育てられているのかもしれないが、そういう相互理解が少しずつでも出来てくるとバイクとの付き合いが俄然面白くなってくる。

■バイクを吊るし状態で乗って理解することも必要だが、好みにいじっていく事も必要だと思う。今のバイクはよく考えて作ってあるからいじる必要はないという意見も真っ当だが、そういうバイクは後世に残っていかない。記憶に残らないバイクになってしまう。バイクに世に出た瞬間から、開発者の手を離れユーザーが育てるものである。例え、それが開発者の意図とズレたとしても…。(GS自体がそうだったし、日本車で言うとセローやVMAXなんかも例に挙げられる。)

■15GSは自分好みに大きく矯正しようとして苦労したけど、HP2の場合は元々理想に近い…というか夢想したバイクそのものだ…ので、それほどあさっての方向にするつもりはないし、派手にカスタムする必要もない。トレール以上エンデューロ未満というスタンスになるかな?トレールの縛りを少し外してやるだけです。もちろんビッグオフの枠を越えるポテンシャルを持つマシンなので、そこも強調出来るようにしたい。

■でも金銭的な面でなかなか遅々として進まないのが現実。長い付き合いになるだろうからコツコツやってこうと思う。とりあえず、今は流用できるフロントホイールを探してマス。
[PR]
by hpn1043gs | 2009-06-15 00:11 | HP2 Enduro

マエノリティ

■今週はGSチャレンジがあったのだが、急遽、北4参戦を決意したので資金不足で行くのは止めた。会場もうちから遠いので、先月の病み上がりのダウン気分のときは行きたくなるようなモチベーションはなかったし。今はすっかり直ったので、少し行きたかったとも思うのだが…。

■だから、今週も安上がりに近所で練習です。前回に続いてハーフロックからの進入が課題。とりあえず、林道へ行ってみた…まずはエンストはしなくなった。しかし、まだうまくコントロールしているって感じじゃないな〜。フロント荷重に関しては、前乗りの乗り方が少し分かって来て、うまく乗れたときはおもしろいようにバイクの向きが変わる。座るタイミングがコツなのかな??きっちり向きが変わるので早くアクセルが開けれる。そーそーこんな感じでどこでも走れるようになりたいんだよなぁ。ただし、長いストレートのあとのカーブはリアのコントロールが難しいし、そういうときに限ってちゃんと前乗り出来てなかったりとイマイチ。あと、積極的に前乗りしようとするとタンクが太すぎてなんかいまひとつしっくり来ない。HP2ももう少しタンクをスリムに作れなかったのだろうか?

■あと、今回からサグを少しだけ多めに取ってみた。フロントも合わせてソフトセッティングになってきたけど、林道では大分乗りやすくなったと思う。
[PR]
by hpn1043gs | 2009-06-07 00:41 | HP2 Enduro

八の字練習

■先週末は久々に河原でトレッキングをして来た。

■河原のトレッキングは砂利あり、サンドあり、地形も複雑なので、テキトーに走って遊んでいるだけで体幹を鍛えられる。わざと轍多い場所へ行ったり、自分でグルグル回って路面を荒らしたりして走っているとなおヨシです。
e0160817_23391282.jpg


■この日はちょうどよい広場があったので八の字でコーナリングの練習もしてみた。進入でハーフロックでリアを滑らし曲がる練習…3桁手前まで引っ張って進入、ギアは3速だ。HP2のクラッチは乾式単板で半クラッチを多用するとあまり耐久性が良い方ではない。 そのため、ハーフロックの進入は極力避けるようなコーナリング方法を試行錯誤してきたが、やはり、有効バンク角を稼げないビッグは進入でもリアをうまくコントロールしつつ滑らさないと速く走れない…という結論に達した。以前も似たような走り方をしていたが、ギアは2速で滑らしていた。しかし、ハイパワーなエンジンのおかげで立ち上がりも必要以上に滑りまくり。やはり、エンストしないで3速、4速で曲がれるようになりたい。

■広場の路面は多少硬めのサンド質で走りやすい。おかげでコーナリングもやりやすく、練習としてはよろしくないけど、スライドしつつグイグイ曲がって行く感じが凄く気持ち良い。ビッグオフの楽しさはパワーにまかせたコーナリングにありますね。何回も走っているとだんだんいい感じになって来たので、今週末も練習に行って、さっさとマスターしたいと思う。
e0160817_23465127.jpg


■ところで先日フロントサスをOHしたおかげで良い結果が生まれた。以前は腰砕けになるのでコンプレッション(リニア)側を弱く出来なかったが、トップのエア抜きネジのOリングを交換したら腰砕け感がなくなった。そのため、コンプレッションも弱く出来て路面追従性もよくなり、フロントの接地感が上がった。特にガレ場が顕著でかなりの効果ありというところ。(次回の岐阜ツーではリベンジしてやる。)
ちなみに件のOリングは社外品エア抜きバルブからオイルが漏れて来て、暫定的にそのOリングをそのまま使用して普通のネジに交換した。たぶん、それが劣化して常時大気解放状態になっていたみたいです。つまり腰砕けの原因はエアクッション不足だと思う。腰砕け防止でどんどんコンプレッションを上げて行ってしまった訳…。トランポに積むときサスを縮めて瞬間少しおかしいと思っていたのですが、対処しなかったミスです。思ったより効果あったみたい…。

■この日、リアットブレースも調整してみて使ったみたけど、やっぱりホンダのプロテクターと相性悪い。胸のプロテクターの上が押されて下が浮く。そういう不安定な状態なので、リアットブレースもすぐ浮き気味になってしまう。さて、どうしようか?…
[PR]
by hpn1043gs | 2009-06-03 00:05 | HP2 Enduro

リアットブレースで気分は地獄巡り

■週末は久々にバイクに乗る…GSセントラルのツーリングに行って来た。ルートはいつも愛知の林道を周回。

■4月の岐阜ツーリング以来のライディングで、しかも床に伏していたため体力が著しく低下していた。最初はスタンディングするにも膝がよわよわで立つ事すら困難だったり…。

■そして、TBI前に買ったリアットブレースADVを付けて行ったのだが…ホンダのインナープロテクターと激しくマッチングが悪く胸が圧迫される。しかもリアットブレースが浮き気味になって首が回らんの二重苦になってしまった。前半我慢して走ったが、あまりにも苦しくて後半は胸のプロテクターを外してしまった。ただでさえ、体力低下で調子悪いのに、さらに状況が悪化してしまった。
e0160817_23423928.jpg


■これの原因は、元々、リアットブレースは脊髄パットの下に入れるように設計されているところをジャケットの関係で上に出して装着しているせいだろう。調整器具で前後長を最大にしても長さが不足しているようだ。一応、同じADVを買ったM山さんからレクチャーを受けたところ、背中側のホルダーの角度を付属パーツで多少角度を変えれるらしい。帰宅してから試してみたけど、なるほど、ブレースの浮きも抑えられ胸が圧迫されるまではなくなった。でも、余裕がなく、胸のプロテクターが常に押されている状況は変わらず。次回はこれで走ってみて、まだ我慢出来ない場合は新しいプロテクターを探すしかあるまい。UFOのプロテクターがリアット用に出来ているというので試してみるか?

■この日は案内のJJさんが頑張ったおかげで、なんだかんだでスリッピーでツイスティな愛知の林道をたっぷりと走りました。岐阜ほどじゃないけどさすがに疲れた〜病み上がりだしね〜

■ライディングの方が良いヒントが得られたので次回の練習に生かして行こう。

■しかし、もっと少し走り込みしないと北4でへばりそうだ…
[PR]
by hpn1043gs | 2009-05-25 23:44 | HP2 Enduro

まだだ、まだまだ終わらんよ

■人間足掻いてなんぼだ! せっかく準備してきたTBIも不完全燃焼というか?燃える前に終わったというか?とにかくなにも出来なかったという最悪な結果になってしまった。

■やはり、次の目標なり、楽しみがないと生きる張り合いがなくなってしまう。でも来年まで待ってたらモチベーション保てないよう〜。リアクションがもらえない芸人のようなものです。締め切りがない漫画家のようなものです。

■やはり、なんとかしなければ…


そして、次の目標として、北海道4Daysのエントリーをした。


北海道の林道をHP2でかっ飛ばすんだ!…


■このイメージで2ヶ月はワクワク過ごせると思う、たぶん。
[PR]
by hpn1043gs | 2009-05-12 22:38 | HP2 Enduro

TBI出場断念

■レスも出来ずにすみません。この4日間熱を出して寝込んでいました。熱もまだ下がりません。診断によると帯状疱疹とのこと。発疹は顔に出ました。免疫力の低下で起きたようですが、無理をすると重症になるそうなので、今回のTBIは残念ですが出場断念します。>チームの皆さんすみません。


■せっかく準備してきたのに…北海道4Daysに行こうかな?
[PR]
by hpn1043gs | 2009-04-25 15:46 | HP2 Enduro

TBI準備中

■今年のTBIのエントリー少ないなぁ。総数50名…二回目以降のTDNや北海道4Daysレベルの人数だ。でも、これくらいの方が全体の様子が見渡せるので良いのかもしれない。人数が多くなると逆にグループが分かれて、いろんな話は聞けないからね。SSの待ち時間も少ないというメリットもある。

■とりあえず、HP2の整備をしている。
・フロントフォークオーバーホール…済
・エンジンオイル交換…途中
・ブレーキオイル交換…未
・タイヤ交換…未
・マップケーススポンジ交換

…こうして書くと全然進んでいないじゃん…

フロントフォークのインナーチューブアンダーボルトを分解するために途中で工具を買いに行ったりして時間が掛かってしまった。しかも左右違う事に気づかずに2回も行った…。さらにオイル交換しようと思ったら、ドレンボルトガスケットを買い忘れていたり…(面倒なので再利用しようかと思ったけど前回も再利用していたので止めた。)

ということで、週末は動作チェックで簡単に走らす時間ぐらいしか取れそうにありません。>サテンさん
[PR]
by hpn1043gs | 2009-04-21 23:40 | HP2 Enduro

岐阜練習会

■恒例になってきた岐阜ツーリング。今回は一応、TBI前の調整という建前で走ってた。岐阜システムと言われる走行方法は単純で、林道単位で連なって走って行くのだが、トラブルがない限り休憩はしないので、後ろの人ほど休めないシステムになっている。かと言って前を走るとなおさら頑張らないといけないしとなかなか大変なのである。

■今回は好天に恵まれたけど、花粉と埃がひどくて鼻とのどのダメージがひどかった。また、コース設定のM山さんが頑張ってくれたおかげで、初日なんかほとんどガレ場ばかりで体力的にも精神的も消耗が激しかった。良い練習になりました。

■大人げない人たちの走りも激しい。コースアウトしたり、テーパーハンドル曲げたり、ナンバー落としたり、パンクしたりとトラブルも満載。
e0160817_0462471.jpg

e0160817_047204.jpg

e0160817_0482334.jpg

e0160817_0491028.jpg

e0160817_0502352.jpg


■自分の方は転けなかったけどガレ場が怖くなってしまって全然でした。一度恐怖心が付くとなかなか元に戻せない。さらにコーナリングもちぐはぐになるし。いろいろ指摘されて試してみたのの現時点で練習したのはまずかったかも…?。本番直前なのに迷いまくり状態です…。恐怖心が出たということはサスは固めすぎたせいかもしれない?コーナリングもやはり調子が良かった時を思い出してそのやり方で行くしかないかな?…この調子じゃイマイチ期待出来ないけど。なんにせよ、問題点が検出出来た事は成果ありと思う事にしよう。
[PR]
by hpn1043gs | 2009-04-14 00:50 | HP2 Enduro

NSNラリー

■先週末はYHさん主催のNSNラリーに行って来た。房総半島を舞台にGPSでナビゲーションするラリーです。

■GPSラリーというのは、予め打ってあるWaypointに従って走るのだが、そのポイントが必ずしも道の方向を示すように置いてあるのではないため、ルート選択によっては予想外の方向へ行ってしまう危険性がある。以前、GSセントラルでもGPSで遊んだけど、複雑な道で構成されているエリアで行うとおもしろい遊びだと思う。今回の房総半島もそれに値する複雑なエリアで、短いけどエキセントリックな味付けになった林道も多くあり、おかげでたっぷり迷走してしまった。
e0160817_10251039.jpg


■一応、5つのルートで分けられた3ステージまでは、自分は3番手に付け順調に進んだ。問題はそのあとだった。林道に入り、Waypointに近づいているのに道がどんどん険しくなる…ウッズに入り、丸太を越え…主催者の嗜好を考えるとやりかねない…でも、前走者の跡がないな〜と悩みつつ進む。しかし、あと一歩でWaypointに辿り着けない。色々とルート探索してみたけど、結局、林道へは入らず舗装路で行く道が正解だった…全く深読みしすぎた。このせいで迷走モードのスイッチが入ったのか?この後は迷走しまくり、しかも小雨も振ってくるし散々でした。でも、逆に言えばたっぷり楽しめたとも言えるけど…。
e0160817_10264847.jpg


■夜はGPSのログで軌跡をサカナに宴会。GPSを使うと行動がバレバレで、M上さんなんかはなぜか高速道路に乗っていたりしたのは笑った。他にも爆笑ネタ楽しませてもらいました。

■久々のラリー楽しかったです。最近、単調な練習ばかりだったので、やはりオフバイクで遊びのはこんな感じの方が好きだなと思った次第。スタッフの皆さんありがとうございました。

■翌日は、せっかく千葉に来たからということで、T代君とガッツ木更津に行った。前回と違って、今回は路面が完全なドライ。どちらかというと硬すぎで走りづらく、モトクロスBコースで二回もフロントから転けてしまった。これではバイクを壊しそうで危ないのでエンデューロBコースで練習していた。エンデューロBコースは昔のTBIのSSにありそうな構成…下って180度ターンすぐ登る…みたいなコースだ。ビッグでは苦手なセクションなので良い練習になった。
e0160817_10281612.jpg


■結局、二日間たっぷり走って筋肉痛。今週末は岐阜練習なのでバイクも体も整備しておかねば…。
[PR]
by hpn1043gs | 2009-04-10 10:24 | HP2 Enduro

ヘッドライトガード

■ポリカーボネートでヘッドライトガードを作った。
e0160817_23594435.jpg


■縦2つ目ライトなので一体で作ってみたけど、ライト自体はオフセットされて付いているので、単なる平板をどう処理して付けるか悩ましいところだった。ガードを立体形状に出来るのだったらまとめやすいけど、そういう訳にはいかない。だからと言って、取って付けたようなチープ感は極力避けたい。曲線を多用することでなるべくカッコよく見えるようにしてみたがどうだろう?3mm厚のポリカを切り出すのは大変でした。実はいろいろ工具を買ってしまったので無駄に金が掛かっているのだ…。
e0160817_010614.jpg


■一応、ゴムマウントしてあるが、ちょと転倒の弱そうなのが多少心配かも…。

 …しかし、ライトカウル早く塗り直さないとみっともなくてしょうがないな…
[PR]
by hpn1043gs | 2009-04-01 00:12 | HP2 Enduro