カテゴリ:HPN( 10 )

AJC2V in 信州

■全日本2V会議 in 信州に行ってきました。

e0160817_2119219.jpg

e0160817_21193092.jpg

e0160817_21193671.jpg

e0160817_21194020.jpg


■みんなエアヘッドの大好きな濃い人たちばかりで、久々にGSに没頭出来た2日間でした。
最近、こういう集まりに縁遠かったので少し寂しかったのですが、まだまだ好き者たちは健在でやっぱりGSは良いなと実感出来ました。コースの方もなかなか充実していて特に2日目はたっぷり遊べた感じです。

■HPNも久々に乗ったら調子が良くて気持ちいい走りをしてくれました。林道の走破性はHP2に負けてしまうけど、良く回るエンジンをギュンギュン回して走る気持良さはHP2にないものです。自走で雨にも降られて疲れてはいたのですが、帰り道もテンション上げて帰って来ました。

■ただし、あの巨大なタンクは日本の林道では邪魔臭くて走りをスポイルさせてしまうので、やっぱり軽量化大作戦を予定通り進めたいと思います。
[PR]
by hpn1043gs | 2011-08-07 21:31 | HPN

カーボンオカメ

■HPNのオカメをカーボンオカメに買えました。これで500g減量。先日のバッテリーと合わせて3〜4kg減量している計算になるか?HPNのLightweight計画進行中…。肝心の画像は無し。

■代わりに中身の画像をご紹介。

e0160817_0393047.jpg


見たことある人は分かると思いますが、随分とシンプルになって、ダイオードボードなんかもありません。
[PR]
by hpn1043gs | 2011-08-02 00:52 | HPN

SHORAI バッテリー

■HPNが車検から帰ってきたのですが、バッテリーを充電したばかりなのに、すぐにクランキングしなくなってしまった。また、充電すると少し復活するけど基本的にもうだめみたい…。

■ほとんど使ってないのに…余計な出費が〜と思ったけど、よく考えれば3年ぐらい経過しているかも?しかも思い出したように充電してたけど、頻繁とは言いがたい数えるほど…。結局、諦めて新しいバッテリーを買うことにした。

■何を買うかと言うとやはりここはリチュウムイオンバッテリーにチャレンジ! しかもバタヤンさんオススメのSHORAIにしてみた。SHORAI JAPANが7月から通販やり始めたのでまたタイミングがイイ! 2年保証もあるし…。

■でも、このメーカーってなんか怪しいんだよねぇ(^^;;; ネットの反応を拾ってみたら、熱膨張で接触不良になる可能性を示唆されていたり…。という訳で人柱っぽいけど、軽量コンパクトハイパワーが魅力なので私もチャレンジしてみます。

e0160817_1393246.jpg


■SHORAI JAPAN のサイトにも説明があって、鉛酸バッテリーと扱い少し違うところがあるので、覚書として抜き出してみる。(かなりてきとーな意訳があるかもしれないので真偽は自分で確認してください。)

・LiFePO4バッテリーなんで爆発しないよ!

・円柱型セルではなく自社製(?)角柱型を使っている。⇒だから、他より少し安く、性能も少し落ちる?(良い言い方をすると最適化とも言うかも)

・便宜上、鉛酸バッテリーの規格CCA(コールドクランキングアンペア)使っているけど、もっとクランキング性能は高い。

・バッテリーチャージャーやテンダーはほとんど使わなくても放電が少ないから大丈夫。使う場合は、専用チャージャーがイイけど(急速充電も出来る)、従来のバッテリーチャージャーも使える。ただし、サルフェーション除去機能があるタイプは高電圧が掛かり駄目。充電電圧は14.6Vまでだから。

・気温が低いときはライトなどを点灯して、バッテリーを活性化してからクランキングしてください。

・バッテリーの寿命は鉛酸バッテリーの2倍の5〜6年くらい。

■エアヘッドのクランキングは手強いので、LFX18L1-BS12というものにしておいた。車種的オススメはもうひとつクラス上だったけど、まだ入荷してなかったし、CCAは270A相当みたいなので、まあ大丈夫でしょう。大体、小さく軽く出来ないと意味がない。バッテリーが小さいとサスのレイダウン化なんかが可能になってくるから。センターモノサスのHPNはバッテリのレイアウトが原因でリアサスの反力が少し後ろ側に向かってしまうという欠点がある。BMWお家芸のレイダウンになってないという…(ワークスマシンはレイダウンサスなのに〜)。これならダブルショックにしておけば良かったかなと思ってしまう。でもバッテリーが小型化出来れば解決出来ちゃうのです。

■とりあえず、バッテリーすぐ壊れないでくれよ〜
[PR]
by hpn1043gs | 2011-07-27 01:40 | HPN

復活!HPN!

■久々にHPNの車検を取りました!

e0160817_2422893.jpg


■すごく久々な感じですが、こうしてみるとやっぱりエアヘッドは良いな〜と久々にボクサー熱が上がってきた。まだ整備が少し残っているので、来週末のツーリングまでに終わらせなければいけないのだが。

■やっぱりでかいよなぁ〜このバイクって感じなので、近いうちに軽量化プロジェクトを進行させようかな?と企んでいる。でも、その前に今年の夏は他にもツーリングに行こうかな〜…と楽しみ楽しみ。
[PR]
by hpn1043gs | 2011-07-25 02:48 | HPN

D908RR ラリーレイド

■TBIのタイヤチョイスの選択肢は少ない。SSERのラリーでは持ち込みが3本と制限されているので、消耗の激しいビッグオフになってしまうとMT21くらいしかない。クネクネ曲がって険しい四国路では仕方ない。一方、北4だったら正味三日程度の走行時間だし、ほとんど真っ直ぐな道ばかりだからフロントの消耗が少なく、リアへの割り当てを3本とすることも可能だ。そうなるとエンデューロタイヤなんかもチョイス出来るのだが…。

■そんな閉塞的なラリータイヤの選択肢の中にダンロップ D908RR ラリーレイドが登場した。もちろん、FIM公認タイヤでSSERのラリーで使える。この春には国内販売もされたので今年の北4でもチョイスしたエントラントも多いだろう。自分もテストするために遅らせならば購入した。在庫切れが心配だったが、あったのですぐの到着。

e0160817_049238.jpg


■リアタイヤは結構ボリュームがあるように見える。タイヤのブロックの面積が広いのでマディは苦手かも。触ってみるとコンパウンドは柔らかそうでハード路面用みたいです。砂利道で最高のパフォーマンスを発揮出来るなら国内ラリーでは最適でしょう。それより、フロントの柔らかさが気になる。リアは耐摩耗性が良いような噂も聞くがフロントは期待できそうにないか?

■とりあえず、今回はHPNに使ってみるつもり。グリップは勿論、ロングランでの耐摩耗性もテストしてみる予定だ。
[PR]
by hpn1043gs | 2011-07-19 00:54 | HPN

Giant Loop

■近々、久々に自走お泊りツーリングをするので色々と準備をしている。でも、よく考えると今パニアケース持っていないんですよねぇ。まあ、1〜2泊なので適当に後ろに荷物をくくるということでもイイけど、気になって走りにくくなったりしたらせっかくのツーリングが台無しです。

ということで、以前からほしかったGiant Loopを購入した。

■こいつのメリットはオフロードマシン向けに出来ていて、しっかりした固定が出来ること。前に振り分けバックも使ったことがあるけど、ブラブラしてオフロードバイクにしっかり固定するのが難しい。しかもポジション的にも邪魔になる位置にバックが来て気になってしょうがない。その点、Giant Loopはよく考えられていると思う。

e0160817_22551670.jpg


■自分が買った製品はCoyote Saddlebagで中型クラスのオフロードバイク用です。HP2のフィッティング写真もあったので安心して選べた。実物を手に取ると思ったより大きく、これなら容量的には十分だろう。現在、全てのバイクが出払っているため、フィッティングはまだだけど、戻ってきたら早速試してみたい。
[PR]
by hpn1043gs | 2011-07-12 23:03 | HPN

ライトヴァージョン

■なんとHPNの車検が切れてしまった…。いったいこの2年で何回乗ったのか?相変わらず劣悪なコストパフォーマンスを発揮してくれる奴だ。

■その原因はHPとトランポのセットということは言わずもがな…しかもライフスタイルが変わって、最近、ロングディスタンスなツーリングほとんどしなくなり近所しか走ってない。また、クラブのツーリングではみんな目を三角にして走るので、付いていくには走りのパフォーマンスのある方を選んでしまうのだ。

■一方でHPNの方も少し問題がある。元々、モンゴルを走ろうと思って重装備で日本の林道ではその巨体を持て余す。いや、マイペースで走れば良いのだが、目が三角な人たちが…。

■そこでこの状況を改善する提案するアイディアが『ライトヴァージョン』への換装だ。タンクはハチマルの19.5Lタンク、カウルは取っ払って適当なEDマシンのライトカウルを付ける。たぶん、重量は大して変わらないと思うけど、見た目が軽く、取っ付きやすくなると思う。ツーリング出来るようにパニアステーも付けたいよね。

e0160817_21333112.jpg



■HPNとは長く付き合って行く予定なので、たまにこういう風な外装の換装(お召し替え?)するのも良いと思う。奥さんをコスプレさせるとか?そんな感じ??MHだって時代の流行で外装を変えているしな。また、モンゴルへ行くときは元に戻せば良いのだ。

■問題はフロントフォークと干渉してハチマルタンクは簡単に付かなかったりする。どっかからタンクを探して改造しないと。
[PR]
by hpn1043gs | 2009-06-08 21:35 | HPN

バッテリーを交換したいだけなのに、なんでリアサスまで取り外さなきゃいけないのか?

■前回からの続き…ふて寝から起きてふと思った。…HPNのバッテリーは4年も使っているし寿命だろう。新品を買うにしても、HP2が帰って来たらしばらく乗る予定はないのでもったいない。そうだ!ハチマルのバッテリーを移植しよう!こんなこともあろうかと共通で使えるサイズのバッテリーを買っておいたのだ。

■HPNのバッテリーはR1150系の使われているBMW純正MFバッテリーだ。こいつのやっかいなところは、国産バッテリーメーカーに合うサイズがないということ(定電圧電源用以外)。だから海外メーカーから探す事になるが、Westcoというメーカーにはサイズがあるので使える。ハチマルで使ってみたらパワーもあるし放電しにくいし手に入りやすいしと良い感じです。
サイズは純正に対して、長さと幅がそれぞれ2mmずつ小さく、高さも5mm程度低い。現状の純正バッテリーがギリギリ収まっているので、余裕が出来るのが嬉しい。

■HPNのバッテリーはフレームに対して横置きで、前にはエアクリーナーがあるし、後ろにはサスが迫っている。
e0160817_7263022.jpg

プラス側は本当にギリギリで怖い…。この配置のせいでクルマ用のブースターケーブルはフレームとの接触が怖くて使えない。
e0160817_728596.jpg


■取り外しには苦労した…。結論からいうとリアサスとそれを固定していたマウントを全部外してようやく取れた。本当にギリギリで収まっていたので、数ミリの差でどこに動かしても取り出せなくにっちもさっちもいかなかった。これはバッテリー交換することを全く考えてないな〜
e0160817_7332370.jpg


■見ての通り、Westcoの方が筐体が微妙に小さい。
e0160817_735302.jpg


フレームと近いので、端子カバーは必須。純正から移植してみた。
e0160817_7364785.jpg


バッテリーを搭載。高さが減っている分、取り付けようのゴムにテンションが掛からない。だから、上面に樹脂板を二枚重ねしてから、ゴムバンドを固定した。
e0160817_738527.jpg


バッテリーの寸法が微妙に小さくなったおかげで、次回からはリアサスをばらさなくても交換可能になった。こいつは助かる。さらにフレームとプラス側の余裕も出来たから、小さいブースターケーブルならジャンプもできるだろう。

■ブレーキペダルも再調整。鉄のワッシャで高さをどんどん上げて来たら重くなって来たので、アルミスペーサーに変更した。結局、高さアップは17mmにもなったが、スタンディング時の操作性が良くなった。キャブと足の甲の干渉も最初気になったが、すぐに慣れてどうやら大丈夫そうです。
e0160817_7503724.jpg


■翌日まで充電してから始動。セルも元気良く回る。例によって、冷間始動なのでなかなかエンジンが掛からなかったが、バッテリーの方は衰えもみせずに回ってくれた。エンジンも掛かったし、昨日のうさばらしに近所を少し走って来た。やっぱ、ボクサーツインはいいよな〜少しささくれていたココロも癒された。
e0160817_748404.jpg

[PR]
by hpn1043gs | 2009-02-24 07:56 | HPN

そういう日もある

■今週は久々のGSセントラルのツーリング。北陸の仲間来るというので、ワクテカしてHPNの準備をしていた。先週、動作確認をしたので、前の日にはフロントタイヤとブレーキパッドの交換。ブレーキペダルの高下駄も高さ調整した。当然、バッテリーも充電しておいたぜ!これで準備万端!?

■当日の朝、冬型の気圧配置で天気は良いけど、大分冷え込む…気温6度ってところか?寒いし集合場所が少し遠いので、自走で行くかトランポで行くか悩んだけど、HPNだとトランポの積み降ろしも面倒なので自走にすることに。電熱ベストを使えば寒さも大丈夫だろう。

では、エンジン始動!


きゅるるるるるるるるるるるるる…(一回目)


…相変わらず冷間始動が悪い…


きゅるるるるるるるるるるる…(二回目)


…アレ?なかなか初爆も来ないな??…


きゅるるるるるるるるるる…(三回目)


…ん?いつもよりセルが弱いような??…


きゅるるるるるるるる…(四回目)


…ヤバい??オイル高粘度のままで冬だと硬すぎたか?…


きゅるるるるるる…(五回目)


…あ、もう…セルの力が尽きる…


きゅるるるる…カチカチ(六回目)


…………………



……………


オワタ…



HPNは超タイトなバッテリー配置になっているため、普通のブースターケーブルは使えない…ということで、セルのカチカチ音は今日のツーリング終了のお知らせ。


……………………



…………………



………………



……………




そういう日もあるさ…





…とりあえず、その後は…また寝た…
[PR]
by hpn1043gs | 2009-02-22 19:35 | HPN

リアブレーキの改善

■冬の寒さも小休止な暖かな昼下がり…今日の予定は大掃除だったが、天気を見ると急にバイクで走りに行きたくなった。仕事をなんとか済まして、午後も大分回ってしまっていたが出掛けることにした。

■今日の相棒は…HPN。最近、HP2ばかり乗っていたのでとんと御無沙汰だ。TBI前のこの時期はHP2で走り込みしたいところだが、ちょっと改造のため預けてあるので、久々にHPNの出番という訳。来週のGSセントラルのツーリングもこいつで行こうと思うので、とりあえず、動作確認のつもり。

■前回走ったとき気になったのが、スタンディングで走りにくいということ。今のライディングスタイルはスタンディングがメインなので、HPNでも同じように走れる状態にしたい。とりあえず、その走りに対して不具合があるのはリアブレーキとハンドルポジションだ。ハンドルはHP2と同じハンドルに変えればちょうど良いだろう。基本的にGS系は100系から1200、HP2と同じハンドル形状だ(ただし、1200の後期型でマウントの関係で多少変わったようだが)。今、HPNではCR-Highのハンドルを付けているが、ちょっと高さと絞りが足りない。結論的にいうとやはりGSにはGSのハンドルが一番しっくりくるようだ。

■一方で、リアブレーキだがスタンディング状態でも踏めるようにペダルをワッシャで底上げした。大体、ステップと同じ高さにしたつもりだが、走ってみると微妙に足りなかったようだ。スタンディングでブレーキを掛けると微妙に膝が前に出てしまう。やはり、踏み込んだ時にステップと同じ高さにならないとダメみたい。でも、あまり高くすると今度はキャブと足の甲がぶつかってしまうので難しいところ。
e0160817_337981.jpg


■久々にHPNに乗るとやはり重く感じるかな〜?やはり切り返しが重いし、あまり無理する気にならない。その代わり、トルクデリバリー穏やかでトルクフルなので、スライドコントロールがやりやすい。タイトなところでもアクセルでずるずるとリアを回して走れる。この辺がビッグオフの醍醐味かな?…芳醇なトルクを楽しむという感じ。走り方としては、マシンを立てたままリアステア立ち上がり重視の走り方がマシンに合っていると思う。フロントは安定感があり、穏やかにスライドできる。そこだけ見ればHP2より良かったりするけど、やっぱり、古の巨大なラリーマシンで無理が利くマシンじゃない。荒れた路面に斜めに突っ込んだりする気にならない。ということで終始丁寧に走っていた。でも気持ちよく走れるのはエアヘッドならでは…久々に楽しめました。しばらくはモンゴルに連れてってやれないので、次はこいつで北海道4Daysに出たいな〜
e0160817_3501518.jpg


■そーそー来週のツーリングはバトル展開にならないといいんだけど…大人げない人が多いからなぁ…
[PR]
by hpn1043gs | 2009-02-16 03:53 | HPN