カテゴリ:KTM 690 Enduro( 19 )

売り出し中です。

■KTM690EDの問い合わせが何件かあったので、宣伝しておきます。
  ↓ショップに委託してますので欲しい方、御検討お願いします。

   足回りはSPのままですが、それ以外の外装は修理してノーマルに戻してあります。
  その他のパーツはおまけで付けてあります。
  よろしくお願いします。

http://www.bikebros.co.jp/bikesearch/33/33_20_1/445091/



e0160817_1102318.jpg

[PR]
by hpn1043gs | 2011-07-12 00:43 | KTM 690 Enduro

さらば、690ED

■690EDと決別することを決意しました。

e0160817_09543.jpg


■理由は所有バイクが被っているから…。ちょうど、HP2とG450Xの間の存在で、あればあったで便利なのですが、台数が増えるとガレージが狭くなるし、面倒を見るのが大変です。個人的には3台所有がちょうど良いのかなと思っています。あと、そろそろHPNも復活させたいし。

■どうもKTMとは長く関係が続かないらしい。サスもモデファイしたし、Enduro-R風にしようと外装なんかも買ってあったのに…。心残りが無い訳じゃないが、まあここは整理しておこう。

■まずはラリーメーターを外して元に戻さないと…。問題はEXCマスク用のメーターがないから、STDのマスクに戻さないといけないかな?

■興味がある方はお声を掛けてください。
[PR]
by hpn1043gs | 2010-09-28 00:34 | KTM 690 Enduro

ELD500 2010 スタッフ記録

■いよいよELD500本番。天気は快晴で路面状態も良好。スタッフは前日にミーティングで配置を検討。常任スタッフのJJさん、T代さん、kawaseさんに加え、K92さんが臨時スタッフとして参加。私も含めて5人体制で挑むことになった。夜21時からブリーフィング。今年のエントラントは総勢14名。

■当日は4時半ブリーフィング、5時スタート。一応、排気量とクラス分けによるスタート時刻を設定。全体の進行がバラつかないようにする配慮。自分は見学のSS木さんを連れて1ステのスイープを担当。途中、ブラインドチェックのJJさん、1ステ難所監視のkawaseさんと合流。その後、またソロでスイープしてたが、CP1前15キロ地点で慶山さんが腕の怪我で頓挫しているところを発見。とりあえず、タンデムで舗装路まで連れてから、CP1までトランポを取りに行った。負傷者とKLEは回収して、JJさんに引渡しキャンプにまで連れていくことに。

■SS担当のJJさんがいなくなったことと、3ステ先行偵察に行ったkawaseさんの報告により、SS区間がクリアにならないとのことで中止を決定。CP1(2も兼)担当のK92さんによるとまだ誰もループコースである2ステをクリアして戻ってないという。2ステは別名T代山と言われるある意味地獄区間。難所監視担当のT代さんからもなかなかエントラントがクリアした報告が入ってこない。その後、一時間くらい経ってから、がおうさんがCP2に到着。また一時間くらい経ってから4〜5人のエントラントが到着した。この時点で予想より一時間半以上の進行遅れ。2ステがなかり厳しかったのだろう。

■進行遅れに合わせて自分もCP3に向かう。もちろんショートカットしている。CP3に着いてから一時間くらい待って、がおうさんが到着。かなりハイペースを守っているがさすがに少し疲れがみえる。その後、ショートカットしたA井さん、まふりかさんが到着。さすがにしんどくて完走は諦めたらしい。第2陣のエントラントが到着前にCP要員交代としてJJさんが来た。第3陣は完走ペースは無理と思われ、自分は第2陣に付いて4ステをスイープすることに。しかし、少しショートカットしてコースを確認すると通行止めの箇所があった。ちょうど先週確認したばかりなのに…。通行止めのところは行けないことはないが普通はいけない状況だった。先行していたエントラントもいたのでどこかで戻ったのかと思い逆走して合流。この時点で19時を過ぎていたので4ステはショートカットさせることにした。CP4までコンボイで進む仕切り直すことに。ちなみに半分以上は既にCP4前にリタイヤしている。CP4で再スタートさせるところにトップを走っていたがおうさんが4ステを回って登場。その後、残りのエントラントで5ステを走り、22時ぐらいに全員ゴール。唯一の完走者はがおうさん一人だった…。

■前半、これは全員完走かなという雰囲気だったが、2ステから遅れが出て、結局完走者は一人。スタッフとしては喜ばしいか悩むところだ。自分としては通行止めのリルートの遅れが心残りだが、やはりスタッフ不足のため止む得ないか…?

■何回やっても必ずなにかあるのがELDなのかもしれない。本当に完走が難しいラリーだったりする。(スタッフ的にも) いつか完璧に進行してみたいです。

■そういえば、今年も写真を撮るのを忘れてました…。
[PR]
by hpn1043gs | 2010-09-22 23:21 | KTM 690 Enduro

ELD試走と690ED

■今年の夏もELD500の試走中が進行中だ。ルートプランが大体決まったので、実際に走行していてルートが使えるか確認している訳だが、一向に終わりの見えない夏がその進行を邪魔をしている。この猛暑も大変だが、加えて林道も荒れ気味でさらに体力を使う。そんな中、HP2ではしんどいと思っていたところ、690EDがサスモディファイから帰ってきたので、早速、試走に活躍してもらうことになった。

■今回のサスモディファイの内容というと、リバルビングをして完全に仕上げてもらうと思っていたのだが、思うところがあって方向性を変えた。690EDの問題だった点はフロントが前下がりの姿勢になってしまうこと、リアサスが動かないということ。フロント側はプリロードや油面高さで調整、バネもレートを下げてたが戻した。リア側はレートを下げたバネを制作してもらって動きやすくした。とりあえず、これでオフロードバイクらしい挙動をするようになった。ガレ場でも姿勢を崩しにくくなったし、コーナーでもフロント荷重を掛けて曲がっても挙動が乱れない。ただし、まだ、動きが雑というかしっとり感がないような気がする。

■先日、試走でたっぷり250kmくらい走って思ったことがある。コントロールはし易くなったのだが、HP2や他のEDマシンとは感じが違うなと。挙動がスパッとしていて距離を走ると疲れてコントロールがすぐに雑になってしまう。あまり挙動に粘る感じがないのです。やっぱり、これってフレームに剛性がありすぎるのでは?元々、690EDは690ラリーのフレーム設計が元になっていて、その690ラリーはダートで150km/h以上で巡航するためのバイクな訳です。見た目で無駄に剛性ありまくりなトラスフレームは100km/hも出ない狭い林道やシングルトラックでは邪魔以外の何者でもない。たぶん、690は「てごわい」という感想がよく出るようだが、そこが原因ではないかと思う。もちろん、パッと乗った感じではそんなことを感じさせないような出来ではあるけど、やはり餅は餅屋で、基本的な設定が違うので、長時間乗ったりするとその「てごわさ」を感じたりするのだろう。

■ちなみにHP2は、重量を差し引けば…コントローラブルで「エンデューロ」なフレーム剛性だと思う。(逆に言うとパリダカレベルの高速巡航するには不足な剛性?)

■たぶん、フレーム構成から推測すると950SERも690EDと同じキャラ設定なのでは? …まあ、少ししか乗ったことないので分かりませんが…。


e0160817_23111574.jpg


■一応、今回はちゃんとシングルトラックルートもきっちり走ってきた…前よりは乗りやすくなってたけど…
[PR]
by hpn1043gs | 2010-09-02 23:12 | KTM 690 Enduro

スプリングレート考察の件

■先週は690EDをサス屋さんに預けてきた。もちろん、リバルビングをしてもらうため。乗ってもらって確認してもらったけど、やはり基本的にはオンロードセッティングになっている、フロントは動くけど途中で変に硬くなっておかしい?、リアは全く動かない、フロントが下がり過ぎ…というような感想でした。自分の希望も伝え、お任せで直してもらう事にした。

■リバルビングもお金が掛かるけど、はっきりいって今のままでは乗っていて楽しくないのでしょうがない。買い換えるよりは全然安いし、690EDの真のポテンシャルを見ずして手放すのはおしい。ラリー用ベース車としては良いところも多いから。

■ということで出来上がってくるのが楽しみです。ところで、既に一回スプリングを交換していたので、ノーマルのレートを調べておいてほしいと依頼があった。確認してみると

フロント  5.4N/mm(ノーマル) ⇒ 5.2N/mm(交換後)
リア    80N/mm(ノーマル) ⇒ 75N/mm

こうしてみるとノーマルは少し固いんじゃないかと思う。

まず、フロントから考えてみると…、例えば、エンデューロマシンの530EXC-Rはスプリングレートが4.2N/mmくらい、モトクロッサーの450SX-Fが4.6N/mm。車重が530EXC-Rと30キロ差として、体重10キロごとにスプリングレートを0.2N/mm変えるとすると、0.6足して4.8N/mm。モトクロッサーの450SX-Fとは車重が40キロ差があるから0.8足して5.4N/mm。超大雑把な計算だけど、モトクロッサー並に硬さを考えるべきか?エンデューロセッティングにするなら二段くらい落としたい。ちなみに950SERのスプリングレートは5.9N/mm…これと比較しても硬めなのかも。

リアはリンクがあるから比較しにくいが、仮に同じリンクがある450SX-Fと比較すると…。450SX-Fのスプリングレートが54N/mm。体重10キロごとにレートを5N/mm変えるとして、40キロ差で20N/mm足すと74N/mm。モトクロスセッティングでもノーマルは硬過ぎになる。おそらく二人乗りを考慮してのせいだろう。EDセッティングでさらに二段落とすと計三段落ちの65N/mmくらいが適正なのかな?これも超大雑把な計算だけど。

■まあ、なんにせよスプリングも換えた方が良さそうという結論になるのだろう。やっぱり金掛かるなぁ…


e0160817_1111886.jpg

[PR]
by hpn1043gs | 2010-07-07 01:11 | KTM 690 Enduro

TDN2010〜ツールド長野ラリー

■先週はバタヤンさん主催のTDN2010〜ツールド長野ラリーに行ってきた。長野は直線距離では近いのだが、南アルプスが邪魔して少しアプローチしにくい場所。なかなか遊びにいく機会がないので、この機会に地元の人のとっておきのルートを味わってきた。

■今回は690EDで行ったのだが、その理由はなにやらシングルトラックやらプチアタックあるという情報を小耳に挟んだから…。外装を変えて衣替デビュー予定だったのだが、嫌な予感がするから止めておいた。まあ、ある意味正解だったのだが…。

■スタートして市街地を走ってからダートに進入。だんだん狭くなっていき、ルートはシングルトラックの上りへ。前を行くnaoさんがハマったところに一緒にハマってしまった。走りだしたそうそう徹夜明けで少しバイクを押すのは辛すぎる…。そこで結構体力を使ってしまって、朦朧とした状態になったせいか、その後もシングルトラックの袋小路に入ったりしてハマりまくり…。690EDはハンドル切れないし重いわで、ここでも重労働。…念のため言っておくますが、ルートは良く考えられておもしろくてGoodでした!個人的につまんないハマり方をしただけなんで(笑)

■初日はそんなシングルトラックメイン感じで途中倒木をくぐったりするSSもあった。その日の宿は温泉、焼肉と致せり尽せり。そして、翌日もシングルトラックや林道を走ってから、メインイベントのヒルクライムコースへ!ここはエルズベルグか!といった広大なエリア!ここを走りたかったんだよねぇ。ヒルクライムの方はラインが多彩で松竹梅と色んなレベルでアタックが出来るルートがあった。自分は最初、アドバイスに従い3速で登ろうとしたらうまくいかなくて、何回か失敗したあと、2速でトライしたら成功。ギア比が高いから他のバイクと同じようにしたらまずかったみたい。とりあえず、その場は登れたので満足。でも、もっと色々なラインもトライしてみれば良かったかと後になって思った。どうも失敗したときにリカバーに体力を使ってしまうので(あとバイクを引きずって痛めるし)、なんか躊躇してしまう。まあ、ミスしなきゃいいんですが…。

■ラリーとしてはトータル距離は短かったのですが、走り足りないといことはなく充分な満腹感はあった。二日目は15時くらいに上がって帰りに温泉…余裕を持って帰宅出来た。一泊二日のラリーとしては大満足でした。また来年も開催されればぜひ行きたい!

■ところで、今回、690EDで色んなシチュエーションを走る経験をした訳だが、やはり問題点が浮き彫りになった。シングルトラックから高速林道まで噛み合わずに切替に苦労した。時にはサスのセッティングを変えてみたがなんかイマイチ融通がきかない。理由は明らかで、まあ、何回も書いてるけど、プログレッシブ感のないオンロード脚が元凶だろう。とりあえず、まず脚回りをなんとかしないと楽しく走れないと感じた。調整しながら走ってみても、あちらを立てればこちらが立たずという状態でした。こいつも早い所サス屋さんに持っていくことにしよう。(どこかの黄色いモトクロッサーより先に…)

e0160817_018184.jpg


e0160817_0181386.jpg


e0160817_0194016.jpg


e0160817_0202226.jpg

[PR]
by hpn1043gs | 2010-06-29 00:21 | KTM 690 Enduro

新生

■色々と楽しみ…だが忙しくて乗る時間がない。



e0160817_2359243.jpg

[PR]
by hpn1043gs | 2010-06-15 23:59 | KTM 690 Enduro

T代山トレッキング

■土曜日はGSセントラルの皆さんとT代山をトレッキング。久々に押したり引いたり木にぶつけたりといい汗かきました。

■普段、ビッグオフの乗っている皆さんですが、今回はなにやら、シャルパやら、XR230やらトレッキングバイクで来てるじゃありませんか?…え〜と…、自分の場合は持っている一番小さいバイクは690EDなのです…しょうがないので玉砕覚悟で行った。

■現地に着いてちょっとセッティング。サスの圧減衰は全て抜いて、インジェクションのマップセレクトをソフトモードに変更。ちなみにモードは4つあって、アドバンス、スタンダード、ソフト、レギューラーガス用。ソフトモードにしたら、4スト250くらいのパワー特性になる。これがなかなか良くて、こういう荒れたシングルトラックで疲れるのはアクセル開け始めのレスポンスが良すぎる場合が多い。アドバンスにした場合、凄まじくレスポンスが良くなって普通の林道でも疲れるのだが、ソフトは本当にマッタリ…。これでなんとかガレステアでも走れるようになって、辛うじて完走出来ました。死にそうに疲れたけど。

■たぶん、うまい人だったら690EDでもガンガンいけるような気がします。でも、トレッキングの苦手自分はもっと軽いバイクに乗りたいな。気楽にリカバー出来ないとどうもチャレンジが億劫になってしまう。そういう意味では125を乗っていたときは気楽にチャレンジして気楽に失敗していたかも。

■今回は思ったより楽しかったので、ちょっと4スト250エンデューロマシンがほしくなってきた。トレッキングバイクはあの場であの走破性能を魅せられてもちょっとそそらないかな?


e0160817_23474597.jpg


e0160817_2348524.jpg

[PR]
by hpn1043gs | 2010-05-24 23:56 | KTM 690 Enduro

TBI練習 in 三河

■先週末はオッジーさんのお誘いでTBI合同練習。三河の林道を走ってきた。メンバーの車両は…WR250F×3、KTM950SER、KTM530EXC-R、DR800S、KLE400、そして自分は690ED。肝心の本番車両は今週車検を受けるので温存することにした。

e0160817_22504773.jpg


■まずはWRチームの案内で林道へ行くことに。三河の林道はガレガレが多いけど、低中高速林道が揃っているのでTBIの練習にちょうどいいのだ。…と思ってたら、いきなりシングルトラックに入って、続けてV字谷、蟻の門渡りなどが現れる。もしかして、今日はそういう趣旨だったのか?う〜ん、690で来てよかったかも。HP2だったらV字谷でシリンダーが挟まっていた。もっともビッグオフ軍団はもっと苦労するだろうと思ったけど、意外と皆さんスムースに行っていた。KLE400の慶山さんが最後に蟻の門渡りで落ちたけど、それまでの走りはグッドでした。

■軽くウォームアップしたところで普通の林道へ…。少し走ったところ、途中でK瀬さんが荷物を落としたらしく道を戻って探しに行くことになった。残された僕らはいつのまにか試乗会に。

■ここはと思い、オッジーさんの950SERに乗せてもらう。昔、マツモトさんにコースで乗せたもらった以来の試乗だ。まず、乗ってすぐタンクの圧迫感を感じる。思ったよりそのサイズは大きくニーグリップしようとするとどうもガニ股気味になる。走りだすと安定感があって、バンクし旋回を初めてもそのどっしりした安定感は維持されてるので安心して曲がれる(もっとスピードを上げていくとどうなるかわかりませんが)。HP2と比較すると寝かし始めが重く、重心も高めに感じる。HP2の方がヒラヒラ感があって動きに自由度があるかな?エンジンはパワフルだけどパワーデリバリーに唐突感はないので走りやすいかも。フロントサスはしっかりしていて、ここはHP2よりいいですね。バイクのキャラクター的にはHP2と大きく変わらないけど、乗ってみても全体的に車体が大柄に感じる。HP2は走り出したら大きさをあまり感じないのですが。あと、トラクションはSERの方が良いような気がする。

■次にサワディさんの530EXC-R。これはバイクを交換して少し長めに乗せてもらった。その感想は…なに?この無敵バイクは!! まず、サスが素晴らしくて、ガレガレでも初期の動きが良く弾かれずに地面をトレースしてくれる。そのくせ、ストロークしたときは圧、伸びとも締めて上げてあるのか効いていて、ムチャクチャ安定感があってフロントが粘る。ガレ場でもハンドル切ってぐいぐい曲げていける。ジャイロスコープが付いているみたいに車体がエンジンセンターから安定してコマのように向きを変える。エンジンは低速トルクがあり、しかもアクセルの反応に対して穏やかなトルクカーブを描き、凄くコントロールしやすい。これに比べると690は低速がなくピーキー(上でのパワーはあるけど)。これは勝てるバイクだ!負ける気がしない!なんとなく多数派だったせいで没個性と思っていたけど目から鱗でした。道理でTBIではみんなKTMの530やら450に乗っている訳だ。まさにBEST OF エンデューロバイクって仕上がりです。もし、次にセカンドバイクを買う機会でもあればコレにしよう!

■一方、サワディさんに貸した690はダメ出しされちゃいました…(T T) フロントサスが接地感がないと。なにせ、通常のセッティングにしているとガレ場で跳ねちゃうので、フロント、リア共ゆるゆるセッティングにしてますので。自分も今回は高速コースではなんとかみんなに付いて行ったけど、低中速のコースになると、うまく曲げれなくて苦労していた。でも、530のサスを知ったおかげでなんとなくセッティングの方向性が分かってきた。690の場合はまずはリバルビングがマストなのですが。そういえば、モデファイしたK瀬さんのDRも伸びが強めになっていて粘る感じ。どちらもフロント安定志向のセッティングですね。やはり、林道ではこの方向性が良いのではないかと実感。

■そういえば、HP2はどうだったかな?あれももう少しビギニングが動けば伸びを強く出来るんだけど。ここしばらく林道で乗ってないから細かい具合が思い出せない…。やはり早く本番車両で練習しなくては…。

■最後に690の評価を下げたような書き方をしたので、少しフォローを。690は大分回して走れるようになってきたので、その直線番長なパワーバンドに入ったときの速さ…快感が気に入っています。530より上でグイーンと来るからね!モンゴルやBAJAで走ったら絶対おもしろいと思う! 速さで言えば、HP2の方が速いのだけど、HP2は車重があるからギャップなどのいざという時のリカバーを考えて躊躇してしまうのです。690はとりあえず、アクセルがカチっというまで開けておけばいいや〜という感じ。高速で縦溝に突っ込んでもとりあえず大丈夫でしたから…。
[PR]
by hpn1043gs | 2010-02-15 22:45 | KTM 690 Enduro

ビッグシングル vs ビッグツイン

■最近、バイクに乗ってないのだが、前回、690EDで富山ラリーへ行った時の話。この時、690EDで林道を走るのはまだ試乗レベルと言ったところで、まともな林道ツーリングは初めてだった。案の定、うまく走れなく、路面がガレていたせいでやたらに車体が跳ねられて落ち着かない。最初は軽いバイクに慣れてないせいかとも思ったけど、ちょっと気づいてサスのコンプレッションを落としたら大分良くなった。元々、やたらに硬かった690EDのサスはガレ林道を走るにはもっとコンプレッションを抜く必要があったようだ。どうせならともっと抜いてみたらさらにマシになって、なんとか普通に走れるようになった。でも、まだ堅さは残る…どうやらリバルビングが必要なようだ…。

■普通に走れるようになったので、K塾長を追走、引っ張ってもらった。このとき、K塾長のマシンはHP2だった訳だが、林道番長かと思っていた690EDにも意外な落とし穴があった。いや、弱点ということではなく単なる感想でしかないのだが…ここで10年以上フラットツインしか乗らなかった者の感想だ。それは…ギヤチェンジが無茶苦茶忙しい…。K塾長のHP2を追っかけるには2速〜6速までフルに使わなければならない。まあ、2速はたまにしか入らないけど、それでもすぐに吹けきってしまう…いや、たぶん、回転が伸びなくなったからシフトを上げているんだと思う。そしてトルクのおいしいところが狭いのでシフトダウンもすぐに落とす必要がある。HP2の場合だと2〜4速くらいまでで十分。3速を基本として上げるか下げるかだけです。回転も伸びるから無理にシフトを上げなくても良いかなと思う事もある。

■でも、ここで問題なのはギヤチェンジが忙しいということではない。エンジンの回転に伸び感というものがないことだと思う。ギヤがクロスしていればギヤチェンジが忙しいのはしょうがないけど、それでもシングルは使えるトルクバンドの幅が狭いと感じた。やはり、ツインの方が低回転のしつけも含めてスムースなのだ。よく考えてみればオフロードバイク(ほとんどシングル)は雑誌のインプレッションをみても回転フィールを話題にすることは少ないのではないだろうか?パワーデリバリーとかより実戦的な部分に視点が向いているせいもあるだろうけど、オフロードバイクのエンジンユニットとしては、その辺を議論してもしょうがないところもあるのかもしれない。

■690EDはとりあえず、実戦的な部分や練習マシンとしては良好で最適そうだが、ファンライドとして使うとフィールの面で面白味が不足しているようにも感じる。もっとも前身のLC4ユニット自体の評判(フィールに限る)はイマイチだったもんなぁ。あるいはツイン乗りな自分はシングルのフィールだと満足出来ないだけなのだろうか?素晴らしいフィールのシングルに乗った事がないのでそれは分からない…。

e0160817_1432015.jpg

[PR]
by hpn1043gs | 2009-12-08 22:28 | KTM 690 Enduro