<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

トライアングルな悩み

■なにやら、ベストな所有台数と車種に関して議論していたら、一筆書きたくなりました。

■まず、大前提として、経験的に自分は3台所有がベストではないかと思います。4台になると金か、時間か、スペースに余裕がある人でなければなりません。つまり、整備を金で買うか?遊び時間が余っているのか?余っている土地に永久保管するのか?という選択肢が増えます。自分で整備して満遍なく使って遊ぶという意味では3台が限界でしょう。

■次に3台をどういう車種の組み合わせにするべきか?正直、これには結論が出てません。オフロード好きを大前提に選ぶならば、ビッグオフ×EDマシン×トライアルマシンという組み合わせが理知的でしょう。でも、これってオフロードは好きだけどポリシーがないように見える…少し八方美人過ぎないか?
やはり、自分としてはその車種の組み合わせを聞いただけで、その人の好みやポリシーが分かる方がおもしろいと思う。

■自分の場合、一時期、HPN×R80GS×KTM125EXCという組み合わせで所有してましたが、これは結構バランスが良かった。125EXCはコース遊び、ハチマルは林道、HPNはラリーという使い方。しかし、そこにHP2が入ってきたのでバランスが狂った。HP2がこの3台とも使い方が微妙に被っているのです。ここでHPN×R80GS×HP2という組み合わせにするものある意味潔くポリシーある組み合わせではある(この時点でのベストカードだろう)。でも、そこまで自分は達観している…あるいは潔く…それとも腕がある…という訳でもなかった(あと、ハチマル壊れた…)。そういうことでカードを切り直してHPN×HP2×KTM690EDという組み合わせにしてみたが、意外と690の楽しみ方がHP2寄りなんです。そうなるともっと軽量、運動性があるカードがほしくなるのも道理。その結果、HPN×HP2×G450Xとなりました。この組み合わせならスリーカード揃っているし、ポリシーも理解してもらえそう…少しあざといけど(笑)。

■正直、この組み合わせは自分のバイク人生でベストチョイスかどうかは分かりません。でも、HPNとHP2はガチで手放せないので、もうあまり変えようがないのです。強いて言えば、HP2の新型なんかが出た時かな〜?
[PR]
by hpn1043gs | 2010-09-29 00:05 | OTHER

さらば、690ED

■690EDと決別することを決意しました。

e0160817_09543.jpg


■理由は所有バイクが被っているから…。ちょうど、HP2とG450Xの間の存在で、あればあったで便利なのですが、台数が増えるとガレージが狭くなるし、面倒を見るのが大変です。個人的には3台所有がちょうど良いのかなと思っています。あと、そろそろHPNも復活させたいし。

■どうもKTMとは長く関係が続かないらしい。サスもモデファイしたし、Enduro-R風にしようと外装なんかも買ってあったのに…。心残りが無い訳じゃないが、まあここは整理しておこう。

■まずはラリーメーターを外して元に戻さないと…。問題はEXCマスク用のメーターがないから、STDのマスクに戻さないといけないかな?

■興味がある方はお声を掛けてください。
[PR]
by hpn1043gs | 2010-09-28 00:34 | KTM 690 Enduro

G450X 初回点検とガンダム大地に立つ

■先日、初回点検の為にG450Xをディーラーに持ち込んだ。時間は8H、距離は約400km走行。オイル交換と増し締めなど基本整備をやってもらった。メカニックさんによるとチェーンが少し伸びていただけで特に問題はなかったということです。冷却水のリリーフが多い問題は、ラジエターキャップの国内在庫がなかったため、お店にあった他のG450X(M田さんがTBIで使ったやつ)のものを移植して様子を見ることに。

■整備している間、待ち時間が長かったので、洗車をしている某県民と雑談(&苦労話)をした。色々合ったようだが、とりあえず元気そうだ。その後、近所にある等身大ガンダムを観に行くことにした。スクーターを借り行ったらすぐに着いた。夏休みが終わった平日なので、さすがに会場も空いている。それでも休日は駐車場がなくて、ディーラーさんの近くから歩いている人がいるという。

■噂に聞いていたが実物を見ると本当にでかい。近づくと足や股の間しか見えない。その足なども結構精巧に出来ていて、関節部分やマーキングも凝っている。よくこんなモノ作ったと関心。子供の頃、ガンプラにハマったが、こんな形で実物大モデルが見れるなんて思いもよらなかった。

e0160817_2274484.jpg


■もしこれがデンドロビウムだったらどこまで大きいのだろうか?妄想しつつ、ギフトショップに入った。なんか実物大に感化されて久しぶりにガンプラでも買っていくかという気分になったが、1/144モデルしかなく、これがまた小さいのだ。こんなに小さかったっけ?という残念な気持ちになって結局買わずじまい。ここは大きいモデルが売っていれば買うというのが人間心理だろう? 商売が分かってないような気がする。

■G450Xの方はこれで全開にしても大丈夫かな?まあ、徐々に全開も使っていこうと思う。エンジンオイルもモチュール300Vにしてもらったし、回してみるのが楽しみだ。そういえば、フルパワーモード切り替えスイッチも付けておこうかな?

e0160817_222264.jpg

[PR]
by hpn1043gs | 2010-09-23 22:26 | G450X

ELD500 2010 スタッフ記録

■いよいよELD500本番。天気は快晴で路面状態も良好。スタッフは前日にミーティングで配置を検討。常任スタッフのJJさん、T代さん、kawaseさんに加え、K92さんが臨時スタッフとして参加。私も含めて5人体制で挑むことになった。夜21時からブリーフィング。今年のエントラントは総勢14名。

■当日は4時半ブリーフィング、5時スタート。一応、排気量とクラス分けによるスタート時刻を設定。全体の進行がバラつかないようにする配慮。自分は見学のSS木さんを連れて1ステのスイープを担当。途中、ブラインドチェックのJJさん、1ステ難所監視のkawaseさんと合流。その後、またソロでスイープしてたが、CP1前15キロ地点で慶山さんが腕の怪我で頓挫しているところを発見。とりあえず、タンデムで舗装路まで連れてから、CP1までトランポを取りに行った。負傷者とKLEは回収して、JJさんに引渡しキャンプにまで連れていくことに。

■SS担当のJJさんがいなくなったことと、3ステ先行偵察に行ったkawaseさんの報告により、SS区間がクリアにならないとのことで中止を決定。CP1(2も兼)担当のK92さんによるとまだ誰もループコースである2ステをクリアして戻ってないという。2ステは別名T代山と言われるある意味地獄区間。難所監視担当のT代さんからもなかなかエントラントがクリアした報告が入ってこない。その後、一時間くらい経ってから、がおうさんがCP2に到着。また一時間くらい経ってから4〜5人のエントラントが到着した。この時点で予想より一時間半以上の進行遅れ。2ステがなかり厳しかったのだろう。

■進行遅れに合わせて自分もCP3に向かう。もちろんショートカットしている。CP3に着いてから一時間くらい待って、がおうさんが到着。かなりハイペースを守っているがさすがに少し疲れがみえる。その後、ショートカットしたA井さん、まふりかさんが到着。さすがにしんどくて完走は諦めたらしい。第2陣のエントラントが到着前にCP要員交代としてJJさんが来た。第3陣は完走ペースは無理と思われ、自分は第2陣に付いて4ステをスイープすることに。しかし、少しショートカットしてコースを確認すると通行止めの箇所があった。ちょうど先週確認したばかりなのに…。通行止めのところは行けないことはないが普通はいけない状況だった。先行していたエントラントもいたのでどこかで戻ったのかと思い逆走して合流。この時点で19時を過ぎていたので4ステはショートカットさせることにした。CP4までコンボイで進む仕切り直すことに。ちなみに半分以上は既にCP4前にリタイヤしている。CP4で再スタートさせるところにトップを走っていたがおうさんが4ステを回って登場。その後、残りのエントラントで5ステを走り、22時ぐらいに全員ゴール。唯一の完走者はがおうさん一人だった…。

■前半、これは全員完走かなという雰囲気だったが、2ステから遅れが出て、結局完走者は一人。スタッフとしては喜ばしいか悩むところだ。自分としては通行止めのリルートの遅れが心残りだが、やはりスタッフ不足のため止む得ないか…?

■何回やっても必ずなにかあるのがELDなのかもしれない。本当に完走が難しいラリーだったりする。(スタッフ的にも) いつか完璧に進行してみたいです。

■そういえば、今年も写真を撮るのを忘れてました…。
[PR]
by hpn1043gs | 2010-09-22 23:21 | KTM 690 Enduro

ELD最終試走とバックトルクリミッター

■いよいよ今週末はELD。当日は天気は良さそうだし暑さも落ち着いて来たので、絶好のイベント日和になりそうです。でも、昨日雨が降って、遠州名物スッテン苔が生えてきたようです。今日はお休みを取って最終試走に行ってきたけど、舗装路がヤバイことになっていた…。

■今日は、個人的に試走が終わってないところを走ったので、これでようやく全ルート把握出来た。G450Xで走ると楽しいね〜というルートでした。途中、あそこをビッグで登らせるのか〜というところもあったが、最悪、少し押せばなんとかなるレベルなので、エントラントの皆さん頑張ってください。しかし、トータルでみるとなかなかタフで走りがいのあるルートになりそうです。

e0160817_20441281.jpg


■ELDルートの途中に◯音山林道というフラットでビッグでも楽しいコースがあるのだが、そこで例のバックトルクリミッターを試してみた。コーナーに向かってちょっとスピードを上げてから進入、シフトダウンして半クラッチを使わずにコーナーに入る。シフトダウンの衝撃も少なくリアも暴れず、何事も無く曲がれた。う〜ん、ちゃんとバックトルクリミッターが効いているみたい。やたらにリアが安定しているのはこれが付いているせいもあるのかな?今までバックトルクを抜く余計な半クラ操作していたから、それを止めて普通に走ってみたら問題無く走れた(^^;;; HP2だとこんな風には行かないのだが、G450Xはなんとも楽に林道が走れてしまう。トラクションも良いので、リアを流して走るよりグリップ気味で走った方がいいかも?690EDと比べても狙ったラインを走りやすい。

■しかし、インターミディエイトギヤ内蔵のバックトルクリミッターだから、見た目で容量が小さく、あんまり使うとすぐに摩耗しちゃう気がするのだけど? 本当に大丈夫なのだろうか??

■あとはパワーかな?まだ全開にしてないので分からないけど、やっぱり、HP2や690EDにはピークパワーが劣るみたいな感じだ。もっとも、690EDに対して低中速はトルクがあるので走り易いけど。一応、まだもう二段変身を残しているのでそれは後の楽しみとしよう。
[PR]
by hpn1043gs | 2010-09-17 21:05 | G450X

G450Xのスリッパークラッチ

G450Xのスリッパークラッチが売っていた。G450Xはマイナーだしクラッチもクランク同軸で少し特殊なので、スリッパークラッチはムリかなと思っていたのですが、Suter Clutchというブランドが出していたようだ。

e0160817_23581380.jpg


■最近はちゃんとブレーキ時には手動クラッチでバックトルクを抜いていたけど、スリッパークラッチがあると楽そうですね。機会があったら買ってみようと思う。
[PR]
by hpn1043gs | 2010-09-15 00:01 | G450X

ハンドル交換

■今週もELD最後の試走で林道走ってきた。まあ、ほとんどG450Xの慣らしが目的だったりして…。

■ルートは先日降った雨のおかげでクレバスが深くなったり、岩盤が露出してきたりとイイ感じに荒れが激しくなっていた。きっとエントラントの体力を適度にそぎ落としてくれるんじゃないかな?そんなところもG450Xだと690EDよりフロントがヒョイヒョイ上がって楽なんだけど、外装にステッカーを貼るためにまだ転けられないと思うと思い切りいけなく少し緊張気味に走っていた。

■そして、当然、林道も走ってきた訳だが、さすが450でパワーもあり、なかなかおもしろそうな感じ…としか言えないのは慣らしなので最後までアクセルを開けれないから。早く全開にしてみたいなぁ。アクセルを開けなくても、体の向きに合わせて車体も自然にターンしていく感覚は楽しくて仕方ない。

■サスも少しいじってみたけど、やはり、色々と悩みそうではある。もっとも、690EDみたいな迷路に入り込むような事態にはならないと思うけど。現状でも走っていて十分おもしろしいし。最初から最高なモノより、少しずつ良くしていく方が飽きないでおもしろい。勿論、そのモチベーションを支えるにはポテンシャルを感じたり、想入れがほしかったりするが。

■あと、今回はハンドルを換えてみた。今回と言っても買って乗る前に換えたんだけど。せっかく買ったハンドガードがノーマルハンドルには微妙に合わなくて付かなかった。どうせ、ハンドルも換えるだろうから、すぐに購入し取り付けた。サイズは定番のCR-Hiだが、ノーマルに対して高さで30mm、絞りで18mmくらい変わっているはず。ノーマルはゲルマン民族用で絞りの少ないマグラのハンドルですから(ほぼKTM純正と同じサイズじゃないかな?)。

■あと、グリップは自分定番のプログリップのラリー用(ただし、スポンジではなくゴム製)。みんな、振動対策でスポンジグリップを付けるけど、スポンジグリップは硬化しやすいし、滑りやすいので握力も必要になってくる場合があるから。いつも使っているから買い置きがあった。

e0160817_0252153.jpg


e0160817_0253178.jpg


■さて、ハンドルは高さ、絞りとも良好で、スタンディングでもシッティングでも大丈夫そうだ…さすが定番のCR-Hi。ちなみにローシートは比較的柔らかいらしいけど、仮にローシートに換えたらハンドルが相対的に高くなってしまう。それじゃ駄目なんでハンドルを低くすると今度はスタンディング状態時にハンドルが低くて疲れるみたいな事態になってしまう。つまり、シートは下手に換えられない。

シートは硬いけどしばらくはノーマルシートで頑張るつもり…。 コントロール性は良いというメリットもあるし、いつかヘタって馴染んでくれるらしいし。もっとも690EDの方がケツが痛くなるのが早いので、それよりはマシだったりするんだけど…。
[PR]
by hpn1043gs | 2010-09-14 00:36 | G450X

オーナーズマニュアル電子データ

G450Xのオーナーズマニュアルの電子データがあったので、早速、iPhoneに入れておいた。英語版だけど十分使えるだろう(日本語版は紙で持っているし)。

整備中に締め付けトルクなんかを確認するときに便利だ…って思ったけど、よく見ると必要な部分がほとんど書いてない…。駄目じゃん…。あと、09版と10版があったけど、違うのは表紙だけ???

e0160817_259599.jpg


■締め付けトルクを調べるとなるとサービスマニュアルを入れておきたいところだけど、さすがに容量がデカくて無理か?必要な部分だけ入れるしかないか?
[PR]
by hpn1043gs | 2010-09-12 03:02 | G450X

G450Xの気になったところ

■前回はG450Xの良い事ばっかり書いたけど、イマイチなところもあるのでちゃんと駄目出ししておこう。

■まず、先日少し乗って帰ってきたら、エンジンがクーラントまみれに…

暑いからクーラントが吹いちゃうのは仕方ないけど、リリーフ配管をエンジンぶっかかるようにしないでくれ…。

→対策:ラジエターリリーフ配管の見直し。リザーバータンク設置。

e0160817_22474956.jpg


■エアクリーナーボックスの開口部から草とか虫とか色々入ってしまいそう…。あと、雨の日は大丈夫なのか?

→対策:とりあえず、網でも付けてみる。

e0160817_2317427.jpg


■ホーンが絶対打っ壊れそうな位置にある。

→対策:場所を移動。あるいは小さなホーンにするか?

e0160817_23195081.jpg


■シートが硬すぎる…。

→ただし、硬いけどフラットで荷重が掛けやすくコントロールがし易いメリットもある。これは乗り込んでみないと良いかどうかは判断は出来ないかな?ケツは絶対痛くなるだろうけど。

■燃焼タンクの残量が分からない。リザーブなったら警告灯は点灯するらしいがやっぱりシースルーで見えて欲しい。

→対策:speedbrainのシースルータンクに交換。

■クラッチがワイヤー式で重い。

エンデューロマシンと言えば、油圧クラッチでしょ?? クラッチ減ってもタッチの変化が少ないし。

→対策:TE449が油圧クラッチみたいなのでそのパーツが流用出来ないだろうか?まあ、最悪、マグラとかから出ている汎用油圧クラッチが使えると思う。

■細かいところだけど、パッと気が付いたところです。これは、今後、対策していきたい。他にも気づいたらメモっていこうと思う。
[PR]
by hpn1043gs | 2010-09-09 23:33 | G450X

VFX-W購入!

■なんか最近、物欲が留まることを知らない… ということでVFX-W購入です。

e0160817_063772.jpg


■今使用のヘルメットがそろそろ内装やら外装やら限界だったので、VFX-Wの国内版を今か今かと待っていたのだけど、この度やっと新調出来た。カラーは予告してた通り、青黒白のBMWカラー。G450XにもHP2にもお似合いです。かなり人気あるし品薄かと思って早めにと思って注文したけど、結局3日も経たずに配達されて来た。ショウエイの生産能力は半端じゃないわ。

■自分のヘルメット選びはシビアで、頭の形が悪いから日本人用じゃないと頭が痛くなってしまうので、ヘルメット選びも慎重になる。日本人仕様はモチロンのこと、さらにアライより内装厚めのショウエイの方が具合が良かったりする。VFX-Wは確実なチョイスのはずであるが、一方で少しの不安も抱きつつ被ってみたけど、それも杞憂で予想通りナイスなフィット感でした。

■しかし、即納されたのはいいけど、今は暑くてダラダラ汗が出るため、痛むのが勿体無いと思ってまだ被って走行はしてなかったりする。
[PR]
by hpn1043gs | 2010-09-09 00:21 | OTHER