<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

サスモデファイの記事

■珍しくBMW BIKESを立ち読みしたら、自分的タイムリーなG450Xのサスモデファイの記事があった。それは小池田G450Xのサスをモデファイしたケンズパワーによる記事である。モデファイ内容も詳しく書いてあって、なるほどという内容だ。

e0160817_054174.jpg


■ケンズパワーの見解ではノーマルのG450Xの公道走行を考えて初期作動抑えていると書いてある。G450Xの開発コンセプトとしては公道を移動してコースへ走りにくシュチュエーションも考えているため、あまり、初期作動を良くすると車体ピッチングが激しくなる。不特定多数のユーザーを考慮すると公道では危険なため敢えて抑えてあるんじゃないかという意見だった。もちろん、これはエンデューロユースには不利になる設定である。しかし、自分が乗ってた感じではダンピングの設定を少し落とすと途端に初期作動が良くなる。なるほど、そういうの調整をすることで、オンロードユースとオフロードユースの両立を図っているということか?ただし、オフロードオンリーで考えると、コンプレッションを上げても初期はちゃんと動いてほしい。高速でダートを走っても細かいギャップは初期ストロークでいなして、大きなギャップに突っ込んでもちゃんと底着きしないようにしてほしい。ノーマルの状態ではその両立が難しいようだ。

■このサスってなんか良いような悪いようなイマイチ判断出来なかったが、その理由がやっと分かった。自分は林道を軽く走った程度でまだそんなにハイスピードなダートを走ってなかったせいだろう。
スピードの出ないトレイルやウッズならダンピングを緩めておけばビギニングもちゃんと動いて十分走れるが、80km以上出るようなハイスピードダートな状況だと破綻するのかも?今度、河原で試してみようっと。

■ところで、ケンズパワーさんのモデファイは、なかなかお手頃価格だし、小池田さんがセッティング出しているし、もうここに頼んだ方が手っ取り早いような気がしてきた。どうするかなぁ?
[PR]
by hpn1043gs | 2010-12-21 01:35 | G450X

アンダーガード

■ようやくG450Xにアンダーガード装着。このパーツ一番最初に付けたかったのだが、色々あってようやく付けることが出来た。G450Xは他のエンデューロマシンと違って、アンダーチューブがないので、エンジンが地面に対して無防備だ。クランクケースに大きなダメージがあった場合、莫大な出費、あるいはバイク生命にも関わるので、アンダーガードの選択も慎重にならざる得ない。

■さて、G450Xのアンダーガードは純正の他、ツアラーティック、SPEED BRAINなどから出ているが、今回、装着したものはGuard-it-Technologyというメーカーのもの。正直、このメーカーの詳細は分からないが、ネットで色々探していたら出てきたのでポチっただけです。そして、10日も経たずにモノは来た。

e0160817_2146201.jpg

e0160817_21473926.jpg


■実物を見ると肉厚も十分で丈夫そうで、溶接の仕上がりも悪くない。装着してみたが、ジェネレーターカーバーやクラッチカバーを保護している形になっているし、なんといっても最大のポイントはエンジンフロントにあるスターターをカバーしている構造になっていることだ。もちろん、スターターのハーネスも隠れるようになっている。ツアラーティックにしてもSPEED BRAINにしてもこの点が考慮されてなかった事が不満だった。一方で、ガードの保護部分を増やすと泥や石が溜まりやすい構造になるという不利な点もある。その対策はとりあえずスポンジで隙間を埋めてやるつもりだ。

e0160817_21581456.jpg

e0160817_21583543.jpg

e0160817_21584713.jpg


■アンダーガードも付けて安心という事で、これからは躊躇なくガレ場を攻める事が出来るだろう。週末はまた修行コースへ行ってみるか?
[PR]
by hpn1043gs | 2010-12-09 22:02 | G450X

忘年会ツーリング

■先週はGSセントラルの忘年会ツーリング。先週の強風で落ち葉は多かったけど、穏やかな天気でツーリング日和でした。もっとも、ツーリングの方はレイドSとサワディH氏と私の3名だけでほとんどのメンバーは夜の忘年会で合流となったが…。

e0160817_20133484.jpg


e0160817_20134525.jpg

*レイドS氏、SER試乗の図

■HP2は入院中なので、G450Xで林道を走った。リアタイヤはトラタイヤのままだ。ガレ場のグリップは相変わらず良いが、普通の林道ではリアが流しにくくてなかなか慣れない。おそらくグリップが良すぎるのだろう。後半すこしずつ慣れてきて、普通の林道でもイイ具合に走れるようになってきた。こうなると遠州周辺で遊ぶ限り、ずっとトラタイヤのままでも困らないかなという感じ。なんといっても、湿った落ち葉や苔のある舗装路で安心な点がメリットだったりする。モトクロスコースでも行かない限りしばらくこのままでも良いかな?

■夜の忘年会はkawaseさんが編集してくれたELDやお山遊びの映像で無茶苦茶盛り上がった。しかし、映像はずっと残るから怖いね〜。今度、みんなでヘルメットカメラを手に入れて走行中の映像も撮りたいですね。(あと、BGMも入れて)

■最後にG450Xのおニューーのカラーリング披露。陽の光の下で見ると意外と決まっていたので気に入りました(写真は日陰で撮ってしまってイマイチだが…)。

e0160817_20301473.jpg


■シートも思ったよりSTDに対して脚付きに変化はなかったです(元々、腰をずらさないと足が着かないから?山だと苦労するかも?)。グリップはさすがに十分すぎるほど良く尻がほどんど滑らなくなった。そのおかげで、上りも腕で抑える必要もなくなり、ずいぶん楽に走れるようになった事は助かる。問題はシートの硬さがSTD並で、やっぱり尻が痛くなるけど…。乗っていくうちにヘタって馴染まないかなぁ…? とりあえず、そんなに大きな問題はないのでしばらくこれで様子を見ていこうと思う。
[PR]
by hpn1043gs | 2010-12-06 20:34 | G450X

Chris Pfeiffer riding the BMW G 450 X inside the BMW Welt

■クリス・ファイファーによるBMW Weltの屋内でのG450Xデモンストレーション



定期的にやっているのかな?このデモって? BMW Welt 一度行ってみたいです。

■BMW G 450 X "snowcat"



G450Xのキャタピラ仕様。雪国に住んでいたら絶対買うのに…。今まで、北海道の移住に憧れていたのですが、冬にバイクが乗れないからないなという結論でした。でも、これ買えばそんな問題も解消?

■今後、メモ代わりに映像リンクを貼っていこうと思う。
[PR]
by hpn1043gs | 2010-12-06 03:17 | G450X

グラフィックデカールキット

■やろうやろうと思っていたのだが、ようやくG450Xにデカールキットを貼った! メーカーは、先日、シート一緒に購入したBlackbird Racingのもの。

e0160817_1444487.jpg


■デザインは青と赤のラインが基調になったBMWのMラインをイメージするもの…(別の視点ではガンダムっぽい妙に見慣れた色合い?)。ファクトリーグラフィックキットのようにスポンサーデカールがないので、少しレーシー気分が欠けるのが難だが、これはこれでまとまっているからいいか? (室内で全体が撮れなかったので、全体写真がまた今度)

e0160817_1461439.jpg


■本当は自分も定番のファクトリーグラフィックキットを貼りたかったが、色々事情があって出来なかった。この外装がボロボロになったら次は貼ってみようと思う。もっとも、あれは赤ゼッケンなのでそこをなんとかしないとエンデューロとかで使えないけど。ちなみにあのファクトリーグラフィックキットも製作はBlackbird Racingです。こっちのキットはデザインもBlackbird Racingがしたものですね。とりあえず、このキットを使っている車両はほとんど見かけた事がないので、新鮮かつ個性的でなかなか良いかも。次回はオリジナルデザインにするという選択もアリかな?

■しかし、デカール貼るのは結構手間が掛かった。純正デカールの糊を剥がしたり、ヒートガンで曲面に合わせつつ貼るのも時間が掛かった。でも、純正よりも丈夫そうなデカールなんで耐久性もあって剥がれにくそう。今まで外装用デカールって使う機会がなかったが、この手のエンデューロマシンやモトクロスマシンを買ったら、すぐにデカール貼っておいた方が耐久性&外観的にも間違いなさそうです。
[PR]
by hpn1043gs | 2010-12-02 02:05 | G450X