<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

海外ラリー装備

■来年は皆さんに触発されてラリーモンゴリアに行きたいな〜と思っていたのだけど、HP2をぶっ壊してしまったので結構厳しい状況です。それでもいざとなったら行けるように基本的な準備はしておこうかと思う。

■問題はタンクとナビだが、タンクの方はアンダーシートタンクを選択したい。これが7.1Lだから純正タンク13Lと合わせて20.1L…これだと不足するかなぁ?HP2は定常と過渡の制御マップをふたつ持っているので、高速燃費は結構良い。アクセルを開け閉めすると途端に燃費が悪くなるが、アクセル一定の状況ならば、20km/Lは行くんじゃないかと思う。でも、タンクの余裕は心の余裕なので、MECA'SYSTEMのサイドタンク5Lを追加して25L確保するべきか?

e0160817_611827.jpg


■次にナビ周りだが、現状は国内ラリー仕様になっているため、視認性と耐久性がイマイチ(そこを犠牲にしてコンパクトにしてもらったのだが)。やはり海外ラリー用は見やすさ重視で行きたいところ。理想を言えば、ハンドルマウントを止めて、フレームマウントにしたい。フレームマウントの方が転けたときにナビ周りを破損しにくのだ。

どうせなら、イタリアの売っているこのキット買ってしまおうかな? HP2のイメージはまるで変わってしまうがなかなかカッコイイ!
e0160817_6145260.jpg


ただし、日本の林道で使うとなると、こういうでかいカウルは視界の邪魔になって鬱陶しい。理想はHP2のシルエットを守ったままでフレームマウントにしたいのだが…。

■ところで今回リア周りを破損の状況だが、サブフレームが曲がった上にリアキャリアというサブフレームを連結している部品が壊れてしまった。このリアキャリアってまともに買うと65000円くらいするふざけた値段なのだ。その割に振動でクラックが入ったり、止めてるボルトが緩んだりする、HP2にはウィークポイントの部品でもある。そのまま買うのも莫迦らしいので、このリアマッドガードキットを買ってみようかと思う。どんな構造になっているか分からないけど、それをベースに補強、改造すればいいかな?

e0160817_6234361.jpg


■一応、こんな方針で考えています。>>
[PR]
by hpn1043gs | 2011-09-22 06:26 | HP2 Enduro

シースルータンク

■G450Xにようやくシースルータンクを装着! これで残量も確認出来るし、ルックスもエンデューロマシンらしくなってきた。

e0160817_193713.jpg


■このシースルータンクだが、しばらくディスコンでもう再販しないかと危惧していたのだが、どうやら海外のユーザーの中でも再販のリクエストが多かったらしく、6月くらいに復活。そのチャンスに自分も早速注文した。G450X自体が生産終了しているので需要もないように思ってたが、ずっと使っていると変形してガソリンが漏れてくるので交換したいという人もいるらしい。インジェクション用のポンプも強力なので、しょうがないかなぁ?

■ところで燃費なんですが、あまり回さないようにして 17km/Lだった。タンク容量が8Lだから、航続距離は136kmになる。調子に乗って回せば、もっと燃費は悪くなるだろう。実質、100kmくらいで給油を考えた方が良いことになる。近所の林道群を廻るとしてもGSも少ないし、結構遣り繰りが厳しい。やはり、追加タンクの導入を検討するべきか?

■G450Xはシート下タンクなので基本的にはビッグタンクではなく、フロントかリアに追加タンクを付けることになる。幸い、サファリタンクにはそのどちらもラインナップされている。フロントタンクは股の部分が厚くなるのでポジションに影響するだろう。リアタンクの場合は後ろに荷物を積んでいるような挙動になる(HPNで経験済み)。でも、昨今のラリーマシンではリアタンク追加が主流みたいです。まあ、リアタンクにして必要分給油しとけば、影響も少ないか?また、ディスコンも心配だし、早めに手に入れたほうが吉かもしれない。
[PR]
by hpn1043gs | 2011-09-10 01:29 | G450X

ELD試走中

■今年のELDのコマ図作りも佳境だが、先週は台風の煽りでスケジュールが厳しくなってきた。さらに加えてラリーメーターが付いているHP2は使えなくなってしまった。そこで不安定な天気の中、ハイラックストラックで試走に出かけた。

■と言っても基本的にはオンロードの繋ぎのところだけ調査。下手に林道を走ると2駆のトラックだとリアタイヤが空転して大変なことになってしまう。と危険だと思っていたけど、やはり空転してしまいました。

e0160817_0534486.jpg


■ほんの1kmくらいの林道なのだけど、よりによってマディな路面でしかも深く掘られた水溜りでタイヤが空転した。バックで少し動いたので何回が前進後進を繰り返して、なんとかクリア! 危なく2週連続遭難するところだった…。こんな時はジムニーでも欲しいです。でも、クルマは他にも道を間違えたら延々バックしないと行けないし、しかも狭いところなので落ちないように気を使う。やはり、試走はバイクが楽でいいや。

■ちなみに距離の測定はアナログメーターなので、ダイヤルの回り具合を雰囲気で10m単位まで読んでみた。他のスタッフに確認してもらう予定だけど果たして合ってるかなぁ?
[PR]
by hpn1043gs | 2011-09-06 01:02 | OTHER