タグ:グッズ ( 10 ) タグの人気記事

Acerbis Cosmo MX Roost Deflector

■今日もHP2を走らせてきたけど、慣れてきたらライトの重さが気にならなくなって来た。でもってやっぱりフロント周りが最高の出来ということを再確認。軽量ホイールとツインチャンバーの組み合わせは必須という感じです。あと、今までノーマルホイールの剛性が有り過ぎたせいで突き上げ走りにくかったところ…今日は台風の後で荒れてた…もいい感じで減衰してくれてるような気がする。

■車両が良くなったせいか?今日は自分の走りのおかしなところにも気づけた。今までコーナリングの立ち上がりで微妙にアクセルが開けれなかった間があったけど、これが改善。ガンガン開けれて、かつ走りもスムースになって、より楽しく走れるようになりました。

■それはともかく、最近、暑いのでプロテクターをインナープロテクターからチェストプロテクターに変更。でも、今まで使っていたもの…モトクロス用のチェストプロテクターはどうも脊髄周りのプロテクションが心配すぎる…ということで新しいものを買ってみた。

■アチェルビスの製品だけど、こいつはチェストプロテクターと脊髄パッドを合体させたようなものです。脊髄のプロテクターの裏には例の衝撃吸収材d3oが入っている。さらにウエストベルトも付いているので別に付ける必要はないのだ。肩のプロテクター…というより二の腕のプロテクターだが、これも付いている。インナープロテクターには及ばないけど、最低機能のプロテクションは確保していると思う。さらにネックブレースも使えます。

e0160817_23243111.jpg

e0160817_23242727.jpg


■実際に装着してみると、チェストプロテクターより拘束感はあるが…これは慣れの問題だろう。少し、肩の梯子が浮くがネックブレースの邪魔になるほどではなかった。問題はモトパンの上からウエストベルトを付けると走っている最中に脊椎パッドが浮いて収まりが悪くなる。これの対策として脊髄パットとウエストベルトをパンツの中に入れると問題なかった。この辺はインナープロテクターより密着性がない事が原因だろう。

■絶賛はしないけど、一応合格点なグッズでした。しかし、もう少し同じようなコンセプトのプロテクターが出てくれないかなぁ?モトクロスをやっている人って脊髄が無防備な気がするけど?
[PR]
by hpn1043gs | 2011-07-21 23:24 | HP2 Enduro

Giant Loop

■近々、久々に自走お泊りツーリングをするので色々と準備をしている。でも、よく考えると今パニアケース持っていないんですよねぇ。まあ、1〜2泊なので適当に後ろに荷物をくくるということでもイイけど、気になって走りにくくなったりしたらせっかくのツーリングが台無しです。

ということで、以前からほしかったGiant Loopを購入した。

■こいつのメリットはオフロードマシン向けに出来ていて、しっかりした固定が出来ること。前に振り分けバックも使ったことがあるけど、ブラブラしてオフロードバイクにしっかり固定するのが難しい。しかもポジション的にも邪魔になる位置にバックが来て気になってしょうがない。その点、Giant Loopはよく考えられていると思う。

e0160817_22551670.jpg


■自分が買った製品はCoyote Saddlebagで中型クラスのオフロードバイク用です。HP2のフィッティング写真もあったので安心して選べた。実物を手に取ると思ったより大きく、これなら容量的には十分だろう。現在、全てのバイクが出払っているため、フィッティングはまだだけど、戻ってきたら早速試してみたい。
[PR]
by hpn1043gs | 2011-07-12 23:03 | HPN

VFX-W購入!

■なんか最近、物欲が留まることを知らない… ということでVFX-W購入です。

e0160817_063772.jpg


■今使用のヘルメットがそろそろ内装やら外装やら限界だったので、VFX-Wの国内版を今か今かと待っていたのだけど、この度やっと新調出来た。カラーは予告してた通り、青黒白のBMWカラー。G450XにもHP2にもお似合いです。かなり人気あるし品薄かと思って早めにと思って注文したけど、結局3日も経たずに配達されて来た。ショウエイの生産能力は半端じゃないわ。

■自分のヘルメット選びはシビアで、頭の形が悪いから日本人用じゃないと頭が痛くなってしまうので、ヘルメット選びも慎重になる。日本人仕様はモチロンのこと、さらにアライより内装厚めのショウエイの方が具合が良かったりする。VFX-Wは確実なチョイスのはずであるが、一方で少しの不安も抱きつつ被ってみたけど、それも杞憂で予想通りナイスなフィット感でした。

■しかし、即納されたのはいいけど、今は暑くてダラダラ汗が出るため、痛むのが勿体無いと思ってまだ被って走行はしてなかったりする。
[PR]
by hpn1043gs | 2010-09-09 00:21 | OTHER

VFX-Wのカラー選び

■ktm-oyajiさんのところで紹介されてたけど、VFX-Wの国内販売は7月末からモノカラーで発売されて、一ヶ月ごとにカラーが追加されるようです。どんなカラーが発売されるか探してみたら、モトスペースさんのBlogで紹介されていた。

■自分のヘルメットはモンゴル行く時に買ったもので、もうボロボロになってしまってそろそろ新品にしなくてはと思っていたところ。しかし、海外用では頭の形が合わないので(はるか昔買ったときはエライ目に…)、VFX-Wの国内販売は嬉しい。なんだかんだでカラーも9種類発売、モノカラーも含めれば、12種類だから、現在のVFX−DTと同等でしょう。それでも、最初はみんな購入するから、カラーが被るのは仕方ないけど…。

■一番の候補はCHROMEDGEのTC-2 (BLUE/BLACK)かな?HP2のカラーと合いそうでいいけど、一番無難そうなので他の人も購入しそう…。


e0160817_844531.jpg

[PR]
by hpn1043gs | 2010-06-26 08:04 | OTHER

次世代のコンパクトなマップホルダー

■次世代のコンパクトなマップホルダー

コマ図をPDFファイルにします。→iPhoneに転送します。→iPhoneをRAMマウントなどを使ってバイクに取り付けます。→iPhoneでコマ図を見ます。→( ゚Д゚)ウマー


e0160817_162480.jpg




■防水性と耐久性が問題なんだけどね…。あと、グロープ付けたままだとタッチパネル使えね〜
[PR]
by hpn1043gs | 2009-09-15 01:09 | OTHER

UFO リアクター2チェストプロテクター

■UFO リアクター2チェストプロテクターを海外通販で購入。気に入った色が日本では売り切れだったため、海外から購入してみた。日本価格の半額くらいだったため、送料を入れてもお得だった。

■早速着てみたけど、やっぱり専用設計なだけあってリアットブレースがピタリとハマって安定している。今まで不安定な装着を装着をしていたので、これはすっきり気持ち良い。ただし、プロテクションは他のブレストガードと同様にしょぼいのでイマイチ不安だ。肩のプロテクターもないからどうするからなぁ?やっぱりジャケットに仕込むか?少し使ってみてしばらく様子を見る事にします。とりあえず、夏の練習用にはちょうど良いだろう。
e0160817_0491737.jpg


■UFOのサイトを覗いていたら、HPN軽量化計画にちょうどいいライトカウルがあった。自分のイメージしていたライトカウルはまさにコレだった。実はこれも同時に購入。80年代外車ビンテージ風で流行のビンテージモトクロスのためにラインナップされているのだろうか?ライト本体が少し小振りなのがまたカッコイイ!おかげで凄く制作意欲を刺激された。タンクはMラインなんか入れちゃおうかな??
e0160817_05048100.jpg


■今年の北4ではA生さんのスラッシュが凄くかっこよかったので、来年は自分もかっちょよくHPNを仕上げて出ようかな?
[PR]
by hpn1043gs | 2009-07-26 00:58 | OTHER

レースライト・チェスト・プロテクター

■最近、近所にNAP'Sが出来たのでちょっと見に行ってきた。

■行ってみると、なかなか盛況のようで、これでは以前からあったHYODOの方は客足が落ちて大変なんじゃないだろうか?お客としてはお店が増える事は嬉しい事だ。いくらネットでなんでも購入出来るとは言え、実物を見て買い物が出来るメリットは大きい。

■最近、気になっているプロテクター…Forcefeildの商品は置いてないか見たところ、胸部プロテクターとシャツに縫い込んであるタイプのものがあった。シャツの方ははっきり言って論外。胸のプロテクター部分は薄くて使い物にならないと思う。一方で胸部プロテクターは思ったよりしっかりしたものだった。厚さも2cm程度はあり、個人的な感想としてはUFOなどのブレストガード的なものよりずっと保護機能は高そうだ。
e0160817_121185.jpg


■エクストリームハーネスアドベンチャーにもこの胸部プロテクターと同等のものが装着されているなら買っても良いかも。しかし、やっぱり買うなら実物見てみたいところだが…人柱覚悟でいってみるかなぁ。
[PR]
by hpn1043gs | 2009-06-08 01:09 | OTHER

リアットブレースの憂鬱

■前回までのあらすじ…リアットブレースとホンダ ボルドール プロテクターの相性が最悪、如何にして解決するべきか?

■ホンダ ボルドール スーパープロテクションジャケット
バイクの死亡事故の割合は頭の次に胸部打撲による原因の事故が多い。このジャケットは胸部プロテクションを重視して開発された。コレに比べると他のプロテクターは胸部のプロテクションの貧弱なモノばかり。
e0160817_22494391.jpg

しかしながら、この胸部プロテクターの厚み&曲面がリアットの座りを悪くしている。脊椎側の厚み&曲面も同じ事が言える。リアットは元々、インナープロテクターの上から付ける事は考えられてないのだ。

■それじゃ、正しい付け方は?というと脊髄パットの下にブレースを入れることが正しい。正しい付け方による対応案は?

●対応案(1) ジャケットを専用のものに変える。
精髄パットの下にブレースを入れると通常のジャケットでは首周りが狭くて使えない。例えばリアット用にこんな首が広いジャケットが売っている。首の周りが外れてリアットが付けれます。
e0160817_234837.jpg
e0160817_2342952.jpg

難点としては、レインスーツを着れない事。首周りが開けっ放しになるので、雨が盛大に進入するでしょう。
今のラリースーツも便利だから変えたくないしなぁ…。それに前側の曲面による座りの悪さも残ると思う。

●対応案(2) ホンダのプロテクターを改造
胸部のプロテクターが特に合わないので、胸に代わりのプロテクターを付ける。胸部プロテクターだけでもいくつか売っている。どうせならd3oなどの衝撃吸収材で出来ているモノが良いのだけど…あまりちょうど良い商品がない。それに後ろの曲面の座りの悪さは残る。
e0160817_2316407.jpg


●対応案(3) インナープロテクターを新規購入 その1
一応、リアットブレース用のプロテクターも出ている…UFO/ リアクター2チェストプロテクター
e0160817_23214946.jpg

おそらく、これが一番座りがいいはずで、前も後ろもリアットに合わせた形状になっている。インナープロテクターとしても使えるから便利。ただし、肩のプロテクションがないのが困る。ジャケット側に肩と肘のプロテクターを付けるか?あるいは、ホンダのプロテクターの胸部と脊髄のプロテクターを外して、肩と肘だけにして併用するしかないか?

●対応案(4) インナープロテクターを新規購入 その2
ちょうど良いインナープロテクターがないか探してたら、コレがいいんじゃないかと思った…FORCEFIELD エクストリームハーネスアドベンチャー
e0160817_23341155.jpg
e0160817_23344746.jpg

通気穴の多いソフトプロテクターで唯一欧州規格を通っているとか?ハード素材じゃないと不安もあるけど、警視庁の二輪車安全キャンペーンで教習所、二輪車実技講習の胸部プロテクター義務付け対応商品にもなっている。少なくてもダイネーゼと同等のプロテクションと考えていいかな?
これなら、曲面部もないし、第一、ソフト素材なのでリアットとのマッチングも良いはず。涼しさや動きやすさの点でも有利かもしれない。問題は値段ですよねぇ…でも、かなり気に入っていて今にもポチっといきそうです。



■自分メモとして、現状のリアット問題対応の検討状況をまとめてみました。さて、どうしようかな〜?
[PR]
by hpn1043gs | 2009-06-04 23:46 | OTHER

リアットブレースで気分は地獄巡り

■週末は久々にバイクに乗る…GSセントラルのツーリングに行って来た。ルートはいつも愛知の林道を周回。

■4月の岐阜ツーリング以来のライディングで、しかも床に伏していたため体力が著しく低下していた。最初はスタンディングするにも膝がよわよわで立つ事すら困難だったり…。

■そして、TBI前に買ったリアットブレースADVを付けて行ったのだが…ホンダのインナープロテクターと激しくマッチングが悪く胸が圧迫される。しかもリアットブレースが浮き気味になって首が回らんの二重苦になってしまった。前半我慢して走ったが、あまりにも苦しくて後半は胸のプロテクターを外してしまった。ただでさえ、体力低下で調子悪いのに、さらに状況が悪化してしまった。
e0160817_23423928.jpg


■これの原因は、元々、リアットブレースは脊髄パットの下に入れるように設計されているところをジャケットの関係で上に出して装着しているせいだろう。調整器具で前後長を最大にしても長さが不足しているようだ。一応、同じADVを買ったM山さんからレクチャーを受けたところ、背中側のホルダーの角度を付属パーツで多少角度を変えれるらしい。帰宅してから試してみたけど、なるほど、ブレースの浮きも抑えられ胸が圧迫されるまではなくなった。でも、余裕がなく、胸のプロテクターが常に押されている状況は変わらず。次回はこれで走ってみて、まだ我慢出来ない場合は新しいプロテクターを探すしかあるまい。UFOのプロテクターがリアット用に出来ているというので試してみるか?

■この日は案内のJJさんが頑張ったおかげで、なんだかんだでスリッピーでツイスティな愛知の林道をたっぷりと走りました。岐阜ほどじゃないけどさすがに疲れた〜病み上がりだしね〜

■ライディングの方が良いヒントが得られたので次回の練習に生かして行こう。

■しかし、もっと少し走り込みしないと北4でへばりそうだ…
[PR]
by hpn1043gs | 2009-05-25 23:44 | HP2 Enduro

リアットブレース アドベンチャー購入

■今年のTBIのレギュレーションではネックブレースの装着推奨という記載がある。来年からは義務化するという話であるが、今年はお金もないし投資できないか?と考えていたが急遽気が変わって購入することにした。

■モデルはリアットブレース アドベンチャー。従来のリアットブレースの調整機構を省略した簡易版である。新品をヤフオクで28000円で購入。店頭で買うと円高にも関わらず、もう一万円アップくらいの値付けをしている。普及を考えるともう少し安い値段にしても良いと思うが…。
e0160817_22492665.jpg


■早速、フル装備で装着してみた。アドベンチャーの調整は金具交換で対応する。プロテクター&ジャケットの上から装着するから最大拡大できる金具に交換。首周りは問題無し、胸の厚み部分で余裕はないけど、なんとか使えそうだ。

■アドベンンチャー自身の造りはそこそこで、高級感はないけど使う分には問題はなさそう。上位モデルでは布製の部分が硬質なスポンジになっているが、洗濯はこっちの方がかえってやりやすいと思う。どうせ、プロテクターは消耗品だから、痛んだり駄目になったら買い替え、そう考えると購入した値段も妥当だろう。

■そういえば、SSERのレギュレーションでヘルメットのVFX-WがOKになっていた。現在使用しているVFX-DTがくたびれて困っていたから、やっとヘルメットの新調が出来そうだ。
[PR]
by hpn1043gs | 2009-04-20 23:10 | OTHER