タグ:パーツ ( 33 ) タグの人気記事

ラリーモンゴリアのプレエントリーしました!

■さて、とうとう…



ラリーモンゴリアのプレエントリーしました! 



■これからが準備も本番です。マシン作り、パーツ購入、国際免許、予防接種等々…色々とやらなければならないことが山積み。前回もマシン準備が十分とは言えなかったので、そこはちゃんと仕上げて行きたいな。とりあえず、TBIもエントリーしたので、そこでテストすることにします。二回目だからやることが分かっている分、余裕はありますけど。

■来年は今年よりデューンが多いらしくて、前回は走れなかったのでそれが一番の楽しみです。砂丘の目の前でキャンプはしたのですが、そのときは綺麗だと思ったけど、あまり走りたくなかったなぁ(笑)  たぶん、ビッグオフだとかなり辛い目に合うだろうと思われます…。

■ところでパーツ集めをしています。↓これっているかなぁ? 電源取る部品も増えるし、一応、買っておくか? CAN-BUSはやっかいです。

アクセサリー電源ユニットTPS15 R1200GS(CAN-BUSシステム) 「STREETLINE」


e0160817_1321010.jpg

[PR]
by hpn1043gs | 2011-12-21 01:31 | HP2 Enduro

サイドタンク

■ぼちぼちラリーモンゴリアの準備です。今月の終わりのはプレエントリーもあるし、マシンの準備は早めに進めなければ…。

■しばらくはモンゴルへの道ということで準備の事で連連と書いていこうと思う。まあ、2回目なのでそんなに悩むようなことはありませんが。

■まずはマシンチョイスですが、G450XにSPEED BRAINのキットを付けて…という案も魅力的なのですが、やっぱり、ボクサーで地平線を目指して走る!という誘惑には勝てません。もしかしたら、砂漠とかでハマって苦労する状況もあるかもしれませんが、ラリーモンゴリアの場合、大した距離じゃないのでなんとかなるでしょう。普通のピストの方は真っ直ぐ走るだけでしたら、振動の少ないHP2の方が楽ですから。

■でも、ビッグオフの場合は吹っ飛ぶとカルいバイクみたく立ち直らないし、ダメージ大きいのでその点は細心の注意が必要です。前回は怪我をしてしまったので、今回は無理せず怪我をしない事を大命題とします。

■とりあえず、現在は色々とパーツを手配中。HP2は夏の橋落ちで大ダメージを負ったので、色んなところの修理もしなくちゃなりません。ついでに色々とリフレッシュ&バージョンアップして、クールなマシンの仕上げてみましょう。

■長い前振りでしたが、先週手配したMECA SYSTEMのアルミサイドタンクが今日到着しました。他の部品は何ヶ月も待っているものが多いのに、MECA SYSTEM、はやっ。英仏とか早いんだけど、独は遅いんだよなぁ。
しかもこのタンクの仕上がりが美しく流石って感じです。持ってみたら思ったより軽く、少し不安だった重量の点もクリアです。ちなみに容量は5L。

e0160817_224395.jpg


タンクはこいつにシート下タンクを加えて、13L+7L+5Lのトータル 25Lで行くつもり(実質フルにガソリンは使えないけど)。ラリーモンゴリアのレギュレーション航続距離は280kmだったので、ミスコースを考えて、プラス20%の330kmくらい走るとすると、燃費は13.2km/Lも行けば十分。これならば、別に燃費に気を付けて走る必要もないでしょう。

■さて、このタンクをHP2に仮付けしてみるとこんな感じ。

e0160817_2153442.jpg


フレームラインとは合うのだけど、サスがストロークしたときスイングアームとの干渉は気を付けないと。元々、EXC用なのでピッタリとはいかないか。まあ、細かいところはうなぎさんにお任せです。カッコよく仕上げてくれるはず。(あ〜シートも破れてる〜)
[PR]
by hpn1043gs | 2011-12-15 02:17 | HP2 Enduro

海外ラリー装備

■来年は皆さんに触発されてラリーモンゴリアに行きたいな〜と思っていたのだけど、HP2をぶっ壊してしまったので結構厳しい状況です。それでもいざとなったら行けるように基本的な準備はしておこうかと思う。

■問題はタンクとナビだが、タンクの方はアンダーシートタンクを選択したい。これが7.1Lだから純正タンク13Lと合わせて20.1L…これだと不足するかなぁ?HP2は定常と過渡の制御マップをふたつ持っているので、高速燃費は結構良い。アクセルを開け閉めすると途端に燃費が悪くなるが、アクセル一定の状況ならば、20km/Lは行くんじゃないかと思う。でも、タンクの余裕は心の余裕なので、MECA'SYSTEMのサイドタンク5Lを追加して25L確保するべきか?

e0160817_611827.jpg


■次にナビ周りだが、現状は国内ラリー仕様になっているため、視認性と耐久性がイマイチ(そこを犠牲にしてコンパクトにしてもらったのだが)。やはり海外ラリー用は見やすさ重視で行きたいところ。理想を言えば、ハンドルマウントを止めて、フレームマウントにしたい。フレームマウントの方が転けたときにナビ周りを破損しにくのだ。

どうせなら、イタリアの売っているこのキット買ってしまおうかな? HP2のイメージはまるで変わってしまうがなかなかカッコイイ!
e0160817_6145260.jpg


ただし、日本の林道で使うとなると、こういうでかいカウルは視界の邪魔になって鬱陶しい。理想はHP2のシルエットを守ったままでフレームマウントにしたいのだが…。

■ところで今回リア周りを破損の状況だが、サブフレームが曲がった上にリアキャリアというサブフレームを連結している部品が壊れてしまった。このリアキャリアってまともに買うと65000円くらいするふざけた値段なのだ。その割に振動でクラックが入ったり、止めてるボルトが緩んだりする、HP2にはウィークポイントの部品でもある。そのまま買うのも莫迦らしいので、このリアマッドガードキットを買ってみようかと思う。どんな構造になっているか分からないけど、それをベースに補強、改造すればいいかな?

e0160817_6234361.jpg


■一応、こんな方針で考えています。>>
[PR]
by hpn1043gs | 2011-09-22 06:26 | HP2 Enduro

シースルータンク

■G450Xにようやくシースルータンクを装着! これで残量も確認出来るし、ルックスもエンデューロマシンらしくなってきた。

e0160817_193713.jpg


■このシースルータンクだが、しばらくディスコンでもう再販しないかと危惧していたのだが、どうやら海外のユーザーの中でも再販のリクエストが多かったらしく、6月くらいに復活。そのチャンスに自分も早速注文した。G450X自体が生産終了しているので需要もないように思ってたが、ずっと使っていると変形してガソリンが漏れてくるので交換したいという人もいるらしい。インジェクション用のポンプも強力なので、しょうがないかなぁ?

■ところで燃費なんですが、あまり回さないようにして 17km/Lだった。タンク容量が8Lだから、航続距離は136kmになる。調子に乗って回せば、もっと燃費は悪くなるだろう。実質、100kmくらいで給油を考えた方が良いことになる。近所の林道群を廻るとしてもGSも少ないし、結構遣り繰りが厳しい。やはり、追加タンクの導入を検討するべきか?

■G450Xはシート下タンクなので基本的にはビッグタンクではなく、フロントかリアに追加タンクを付けることになる。幸い、サファリタンクにはそのどちらもラインナップされている。フロントタンクは股の部分が厚くなるのでポジションに影響するだろう。リアタンクの場合は後ろに荷物を積んでいるような挙動になる(HPNで経験済み)。でも、昨今のラリーマシンではリアタンク追加が主流みたいです。まあ、リアタンクにして必要分給油しとけば、影響も少ないか?また、ディスコンも心配だし、早めに手に入れたほうが吉かもしれない。
[PR]
by hpn1043gs | 2011-09-10 01:29 | G450X

カーボンオカメ

■HPNのオカメをカーボンオカメに買えました。これで500g減量。先日のバッテリーと合わせて3〜4kg減量している計算になるか?HPNのLightweight計画進行中…。肝心の画像は無し。

■代わりに中身の画像をご紹介。

e0160817_0393047.jpg


見たことある人は分かると思いますが、随分とシンプルになって、ダイオードボードなんかもありません。
[PR]
by hpn1043gs | 2011-08-02 00:52 | HPN

SHORAI バッテリー

■HPNが車検から帰ってきたのですが、バッテリーを充電したばかりなのに、すぐにクランキングしなくなってしまった。また、充電すると少し復活するけど基本的にもうだめみたい…。

■ほとんど使ってないのに…余計な出費が〜と思ったけど、よく考えれば3年ぐらい経過しているかも?しかも思い出したように充電してたけど、頻繁とは言いがたい数えるほど…。結局、諦めて新しいバッテリーを買うことにした。

■何を買うかと言うとやはりここはリチュウムイオンバッテリーにチャレンジ! しかもバタヤンさんオススメのSHORAIにしてみた。SHORAI JAPANが7月から通販やり始めたのでまたタイミングがイイ! 2年保証もあるし…。

■でも、このメーカーってなんか怪しいんだよねぇ(^^;;; ネットの反応を拾ってみたら、熱膨張で接触不良になる可能性を示唆されていたり…。という訳で人柱っぽいけど、軽量コンパクトハイパワーが魅力なので私もチャレンジしてみます。

e0160817_1393246.jpg


■SHORAI JAPAN のサイトにも説明があって、鉛酸バッテリーと扱い少し違うところがあるので、覚書として抜き出してみる。(かなりてきとーな意訳があるかもしれないので真偽は自分で確認してください。)

・LiFePO4バッテリーなんで爆発しないよ!

・円柱型セルではなく自社製(?)角柱型を使っている。⇒だから、他より少し安く、性能も少し落ちる?(良い言い方をすると最適化とも言うかも)

・便宜上、鉛酸バッテリーの規格CCA(コールドクランキングアンペア)使っているけど、もっとクランキング性能は高い。

・バッテリーチャージャーやテンダーはほとんど使わなくても放電が少ないから大丈夫。使う場合は、専用チャージャーがイイけど(急速充電も出来る)、従来のバッテリーチャージャーも使える。ただし、サルフェーション除去機能があるタイプは高電圧が掛かり駄目。充電電圧は14.6Vまでだから。

・気温が低いときはライトなどを点灯して、バッテリーを活性化してからクランキングしてください。

・バッテリーの寿命は鉛酸バッテリーの2倍の5〜6年くらい。

■エアヘッドのクランキングは手強いので、LFX18L1-BS12というものにしておいた。車種的オススメはもうひとつクラス上だったけど、まだ入荷してなかったし、CCAは270A相当みたいなので、まあ大丈夫でしょう。大体、小さく軽く出来ないと意味がない。バッテリーが小さいとサスのレイダウン化なんかが可能になってくるから。センターモノサスのHPNはバッテリのレイアウトが原因でリアサスの反力が少し後ろ側に向かってしまうという欠点がある。BMWお家芸のレイダウンになってないという…(ワークスマシンはレイダウンサスなのに〜)。これならダブルショックにしておけば良かったかなと思ってしまう。でもバッテリーが小型化出来れば解決出来ちゃうのです。

■とりあえず、バッテリーすぐ壊れないでくれよ〜
[PR]
by hpn1043gs | 2011-07-27 01:40 | HPN

D908RR ラリーレイド

■TBIのタイヤチョイスの選択肢は少ない。SSERのラリーでは持ち込みが3本と制限されているので、消耗の激しいビッグオフになってしまうとMT21くらいしかない。クネクネ曲がって険しい四国路では仕方ない。一方、北4だったら正味三日程度の走行時間だし、ほとんど真っ直ぐな道ばかりだからフロントの消耗が少なく、リアへの割り当てを3本とすることも可能だ。そうなるとエンデューロタイヤなんかもチョイス出来るのだが…。

■そんな閉塞的なラリータイヤの選択肢の中にダンロップ D908RR ラリーレイドが登場した。もちろん、FIM公認タイヤでSSERのラリーで使える。この春には国内販売もされたので今年の北4でもチョイスしたエントラントも多いだろう。自分もテストするために遅らせならば購入した。在庫切れが心配だったが、あったのですぐの到着。

e0160817_049238.jpg


■リアタイヤは結構ボリュームがあるように見える。タイヤのブロックの面積が広いのでマディは苦手かも。触ってみるとコンパウンドは柔らかそうでハード路面用みたいです。砂利道で最高のパフォーマンスを発揮出来るなら国内ラリーでは最適でしょう。それより、フロントの柔らかさが気になる。リアは耐摩耗性が良いような噂も聞くがフロントは期待できそうにないか?

■とりあえず、今回はHPNに使ってみるつもり。グリップは勿論、ロングランでの耐摩耗性もテストしてみる予定だ。
[PR]
by hpn1043gs | 2011-07-19 00:54 | HPN

BAJAライトでナイトラン

■世間は3連休ですが私は3日とも出社…せっかく出来上がったHP2を試したくてしょうがない…もう我慢ならんということで帰宅後、2時間ほどナイトランをしてきた。

e0160817_144847.jpg


■とりあえず、近所の林道でテストラン。まず配光の方はコーナーの先まで届き、以前の光量より強力になっているのがはっきり確認出来た…ここまでは予定通りの出来上がりだ。ただし、全体的に光量がアップしたせいか、小さなコーナーの斜め先が見にくいような…この辺まで求めるのは贅沢かも…。

■次にフロント周りだが、ツインチャンバーのフロントサスと軽量ホイールの組み合わせは綺麗にギャップを吸収してくれて最高だ!確実に走破性は向上している。以前と比較して、リム幅が狭くなったせいか比較的クイックに曲がるような気がする。この点は良いとして、問題はやはりライトの重量と位置がハンドルにモーメントを生み、多少切れこむようなハンドリングになった。もっとも、ステダンを強めにすると走りには余り影響とならないみたい…少し気になるフィーリングではあるが…。この件に関してはもう少し乗り込んでから対応を考えるか…?

■総じて出来上がりは満足だった。あとはポリカーボネートでライトガードを作ってやらないと…。
[PR]
by hpn1043gs | 2011-07-18 02:06 | HP2 Enduro

BAJA ライト装着とフロントホイール

■先日紹介したBAJAライトをHP2に装着してもらった。

e0160817_22355430.jpg


■絵的には前より精悍になった感じだが、やはり懸念していた重量の影響か?ハンドル周りのモーメントを感じる。まだ、試乗してないのでなんとも言えないが、ハンドリングには何かしら影響はあるだろう。肝心のライティングは配光にムラが見られるが光量は確実にアップしていることが分かった。ただし、実際に夜の林道を走ってみないと最終的な判断は出来ない。次回のナイトランで確認するのが楽しみだ。夏の昼間にバイクに乗るのはキツイからナイトランするには良い季節だし。

■あともうひとつの改造がフロントホイールの軽量化。これは買ってすぐにやってもおかしくないくらいに引っ張った、さっさとやれよというHP2にはマストな改造…ちなみに貰い物のKTMのホイールを流用です…なんでリム幅はちょっと細い。先日のフロントサスバージョンアップの最終パーツでもある。これで軽量車なみの軽快な走りだ出来そうな気分。コツコツとやってきた走りの改造に関してはこれで完成かな?早く試乗したい〜!

e0160817_22521659.jpg

[PR]
by hpn1043gs | 2011-07-16 22:58 | HP2 Enduro

エムザR

■話題のリチウムイオンバッテリー エムザR 購入。

e0160817_22251741.jpg


■すごく小さくて軽いです! G450Xのバッテリーはステアリングステムの後ろという変なところに付いているので、この軽量化はハンドリング等にかなり効果があるはず。(TE449は移設されてたし。)
なお、サイズ小さくなったので取り付けを工夫する必要がある。

■しかし、肝心の本体が帰ってきません。ディーラー経由で某ショップに出してもらったサスのリバルビングがまだ出来てないそうです。いくらなんでも遅すぎるよ〜もう2ヶ月以上も経つのに…。やはり、一見さんは後回しにされるのか?いつものお店に頼めば良かったかも(でも、こっちも時間掛かるから結局同じ?)
[PR]
by hpn1043gs | 2011-07-08 22:33 | G450X