タグ:パーツ ( 33 ) タグの人気記事

HP2 18インチホイール

■HP2の18インチホイールをやっと入手した。メーカーはもちろん、CHT WHELL です。円高に乗じて購入したんだけど、注文してから2ヶ月以上も掛かってまいった。その代わり、円高前よりはかなりお安く買えました。

■長年の念願というか…、さっさと買っておけというか…とにかくほしかったアイテムであり、HP2のマストアイテムとも言えるモノ。18インチのエンデューロタイヤをチョイス出来るほか、軽量化やタイヤ幅広化、トラクション向上、スポークのメンテナンスの簡便化、あと、ノーマルのクロススポークは硬いフィーリングだから靭やかになるのでは?

それはともかく、アルミ削り出しのハブがかっこいいなぁ!

■まずはどのタイヤを付けようかな?でも、エンデューロタイヤを付けると300kmくらいでなくなりそうなので、何かのイベントのときじゃないと勿体無いけど…。どうせなら9月の恵庭エンデューロでも出てみようかな?

e0160817_21572989.jpg


e0160817_21574497.jpg


■その前に余っているT63(2本)を消費しないと…いや、ELDの下見にはちょうど良いのですが…。
[PR]
by hpn1043gs | 2010-07-27 22:00 | HP2 Enduro

宝の持ち腐れ

■ELDの試走中、HP2のリアキャリア(フレーム兼ねる)が壊れて走れなくなったので、690EDにチェンジ。でもマップホルダーをどうするか?

■以前のエントリーで一時期夢想してたiPhoneをマップホルダー代わりにすることも、目を覚ますとさすがにもったいないと感じる。代わりに昔買っておいたミニマップホルダーを見つけ出した。
e0160817_016086.jpg

これはこれでコンパクトだし、走りの邪魔にはならないし、意外と便利だった。でも、ラリーメーターないと辛いな〜。HPNに2個付いているから移植しようかな?実はIMOばかり幾つも持ってたりする。

(1) HP2に付けているIMO-100R
(2) HPNに付いているIMO-100R50 新型
(3) HPNに付いているIMO-100R50 旧型
(4) 最初にHPNに付いていたIMO-100R300

(1)は一番最初に買ったやつで、今はHP2のノーマルメータを取っ払ってメインメーターとして活躍中。(2)はHPNのメインメーターでちょっと挙動が怪しい(たぶんピックアップセンサーの位置のせいだと思うけど)。(3)は中古で譲ってもらったのだが、今は内部電池が切れていて、イグニッションを入れるたびにリセットされる。(4)は突然モニターが映らなくなった(原因不明→しょうがないので、(2)を購入)。

■なんだかどれもこれも怪しい状態で本当は修理したいのだけど…。今度、三重県民に相談してみるか?
[PR]
by hpn1043gs | 2009-09-25 00:31 | KTM 690 Enduro

デフカバー

■フラットツインでダートを走っているとデフ…(デフは付いていないので)ファイナルギアボックスの下が飛び石などで痛む。純正で申し訳なさそうなガードが付いてはいるが役に立っているとは言い難い。自分のHP2もそこはボロボロだ。そこでネットを回っていたらこんなガードを見つけた。

e0160817_2171523.jpg


■問題箇所のガードとしては効果が期待出来そうだが、リアディスクの冷却が悪くなるのではないか?ただでさえフェードしやすいのに…。それに既にボロボロなので、今更付けてもしょうがないか…?
[PR]
by hpn1043gs | 2009-08-01 21:10 | HP2 Enduro

ホイールGet!

e0160817_17581563.jpg




iPhoneから送信
HP2アドバンスドパーツ用
[PR]
by hpn1043gs | 2009-07-04 17:58 | HP2 Enduro

TRAIL TECH X2 Motorcycle Headlight

■TRAIL TECHのヘッドライトカウルがカッコイイ!

http://www.trailtech.net/x2.html

■小型軽量でスマート。上が2インチのスポット光、下が4インチのドライビングランプ。ハロゲンとHIDがあり、HIDの場合は、上が30W、下が40Wのようです。構造上をみるとカウル内にバラスト等も全てアッセンブルされているのかな?お値段はHIDキットで300ドル。

e0160817_3455596.jpg

e0160817_3461013.jpg



■HPN軽量化計画でライトカウルを探してましたが、これは使えそう? ちょっとモダンすぎるか?
[PR]
by hpn1043gs | 2009-06-17 03:50 | OTHER

ヘッドライトガード

■ポリカーボネートでヘッドライトガードを作った。
e0160817_23594435.jpg


■縦2つ目ライトなので一体で作ってみたけど、ライト自体はオフセットされて付いているので、単なる平板をどう処理して付けるか悩ましいところだった。ガードを立体形状に出来るのだったらまとめやすいけど、そういう訳にはいかない。だからと言って、取って付けたようなチープ感は極力避けたい。曲線を多用することでなるべくカッコよく見えるようにしてみたがどうだろう?3mm厚のポリカを切り出すのは大変でした。実はいろいろ工具を買ってしまったので無駄に金が掛かっているのだ…。
e0160817_010614.jpg


■一応、ゴムマウントしてあるが、ちょと転倒の弱そうなのが多少心配かも…。

 …しかし、ライトカウル早く塗り直さないとみっともなくてしょうがないな…
[PR]
by hpn1043gs | 2009-04-01 00:12 | HP2 Enduro

ライトチューン

■自分はどうもナイトランが苦手です。目が悪いという理由もあるが、路面の凹凸がちゃんと見えないとどうも怖い。今まで、TBIのナイト対策は十分にはしてこなかったので、今年こそちゃんとやっておこうと思う。

■今年のTBIに向けての対策として、うなぎ工房で丸目ライト(通称:T代砲)+プロジェクターのデュアルHID仕様を作ってもらった。この仕様に決定した経緯は、以前使っていたスライド式HIDが壊れたので、思い切って信頼性のあるシングル固定HIDを二個付けて光量アップを狙うのが良いんじゃないか?と思ったことから。うなぎさんに色々と工夫していただいたおかげで、ハンドリングに影響の少なく光量のある2灯ライト仕様が出来た。特に自動車用を流用したこのプロジェクターライトが予想外に明るかったのは収穫だ。

e0160817_23592486.jpg

■今週はライトカウルも作ってみた。これはモンキー系のパーツを切って色を塗ってみたけど結構似合っているんじゃないかと自画自賛。色は当然GSオマージュのつや消し黒。

■ところで、先週のライトテストで多少問題が発生。ハイビームで使っている丸目ライト(通称:T代砲)がローの広く短い配光になってイマイチ。テストした場所はではそれほどでもなかったけど、長いストレートやハイスピード系の林道ではコーナーの奥に光が届かないのでは?
原因はバルブの前後方向の位置がロービームになっているせいだと思う。ハイビームはあと7〜8mm後ろに移動させる必要がある。どうやって移動させるか悩んだのだが、結局、H4バルブの口金を前後ひっくり返して使うという作戦で行った。ただし、これだと10mmくらい下がってしまうので残念ながらピッタシとはいかない。

■早速、夜に配光を確認してみた。上の画像がロービームで、下の画像がハイビーム。
(うなぎさんのブログにT代砲とSTDの比較があるので比較参照のこと)
e0160817_019259.jpg

e0160817_0222697.jpg


■前よりハイビームになったけど、ローが明るすぎてわかりにくいな〜。悪くはないけど、まだ、光が拡散しているというか?もっと暗いというか?そんな感じにも見える。ライトももう少し下に向けたいのだけど、タイトに作ってあるので、これ以上は厳しそう。河原では見えにくいってところはなかったけど、林道でどこまで光が届くかが問題だ。週末にテストしてみよう。

e0160817_0315778.jpg

[PR]
by hpn1043gs | 2009-03-11 00:32 | HP2 Enduro

軽量ホイール

■こうも調子が上がってくると、うちのHP2にもやはり軽量ホイールがほしくなってくる。先日のサスの効果をみると、安定した挙動はすなわちタイムアップに直結するという結論が導きだせるようだ。つまり、簡単にいうと「乗りやすさ」が重要だということ。

■「乗りやすさ」と言ってもいろいろあるし、先日のサスの話から言っても相対的なものである。自分の場合、特にタイヤの滑り出しの挙動が安定しないとすぐに攻める気が萎えてしまう。はっきり言ってチキンなのだ。逆にその辺りが安定すると気分的にもガンガンと攻めやすい。

■軽量ホイールの評価も相対的なもので、今のHP2のホイールが通常のオフロードバイクに比べるととても重いので、その効果は絶大になるはずだ。ホントは「普通」になるだけなんだけど…。

■他のメリットと言えば、リアが18インチになるので、エンデューロタイヤが履ける。これも大きなメリットだ!ただ、これも当然エンデューロタイヤを履けば減りが早かったり…車重に対するマッチングの問題もあるし…とデメリットも出てくるだろう。それでも、18インチの140が履ければ、HPNと共通化できるし、ミシュランデザートも履けるのが嬉しい…。今まで、パワーに負けがちのリアタイヤだっただけに改善も期待できそうだ。

e0160817_0465230.jpg


■今はユーロが安いからチャンスなのだが、一方で不況の嵐のおかげで自重せざるえない事情もある…悲しいけど先立つものがないのだ。しかし、今、いい感じで成長しているので、ここは一気に「スプリンター」で言う「神の領域」に行きたいところ(古いネタですみません…)。そんなこんなでいろいろ放出して工面するかどうか悩んでいる状況だ。ただし、仮に買うにしても、とんでもない手数料を取る某代理店からは買いませんが。
[PR]
by hpn1043gs | 2009-01-28 00:57 | HP2 Enduro

林道でオーリンズ

■という訳で林道でもオーリンズの試乗をして来た。

■さて感想は…もしかして今までまた無駄な苦労をしてきたのか??
挙動がナチュラルで穏やか…急激にリアが滑り出す事もない。むしろ、滑らなすぎで向きを変えるためには、アクセルの開けるタイミングをもっと早く大きくという風に変えていかないといけないな。至って普通のバイクになって乗りやすくなった。アクセルコントロールの余裕度に幅があり、安心感もある。少し荷重を抜いたら突然グリップを失う事もなく、穏やかにトラクションしてくれる。

■たぶん、始めからこのオーリンズのコイルサス仕様で乗る事があったならば、HP2にエキセントリックな印象は持たなかったに違いない。良く悪くもエアサスはHP2のキャタクター付けに寄与していたようだ。

■だからと言って、エアサスを否定する気がない。色々と考えて楽しめたし、アクセルワークも鍛えられた。もう少しリバウンドを強く出来ればね…今後の進化に期待しています。


e0160817_0463295.jpg



■しかし、サスが普通になると、HP2のフレームの素性の良さが分かりやすくなってきた。この手にバイクにしては、しなやかで乗りやすいです。だからエキセントリックなのはリアサスだったんだってば…。伊達にEnduroと名乗っている訳じゃないですな。乗り始めて一年ちょっとになるけど、ココに来てスポーツランはこいつじゃないと楽しめないというぐらいの確信を持ってきた。なんかやっと理想のバイクに辿り着いたって感じだろうか?
[PR]
by hpn1043gs | 2008-12-23 00:44 | HP2 Enduro

オーリンズサス装着

■オーリンズサスですが、HP2に装着してみました。

■エアサスは外してみるととっても軽い。思った以上に軽量化に役に立っていたようだ。
e0160817_328117.jpg

HP2はリンクもない簡単な構造なので装着も簡単。エアサスを外す時だけリアフェンダーの一部を外してスペースを付くやればOK。エアポンプとオーリンズのリザーバータンクが干渉して、一瞬、アレ?と思ったが、エアサスを外せば当然エアポンプもいらなくなり、空気圧管理から解放される。
e0160817_3295425.jpg


■サグはHP2の水平器でみたところ、調整もほとんどいらなそうだったので、とりあえず、そのままで走っているみることにした。本来、ダンパーも緩めて慣らしをしてからというのが順番かもしれないが、感触を早くみたかったのでダンパーもざっくり合わせてみた。
e0160817_3364983.jpg

■走ってみると、当然ながらエアサス特有のフワフワ感がなくなり、安定感がある。心配していたビギニングも全く問題無し(ただ、これって最近なんとなく分かるようになってきたけど、乗り方でも変わるよね)。時間がなくて、河原の試乗だけだったが、リバウンドを強くしてやることで、トラクションも良くなっている。特にサンドは顕著でスピードを落としたときに不用意に振られることが少なくなった。思うにエアサスに対するコイルサスのメリットはこういう調整の幅があることじゃないかなと思う。次回は林道でも乗ってみるつもりです。
e0160817_9254739.jpg

■時間が少しだけあったので、平地でぐるぐるターンの練習をしてみた。目標物がなくて少し走りにくかったけど、ターンの確認が出来て練習になる。反復練習をするというより、どういう動作をするとどういう風にバイクが動くという基本的な確認をするのに良さそげです。知らず知らずにフォームと荷重の掛け方がおかしくなっていたので。これは冬の練習メニューに入れておこう。
[PR]
by hpn1043gs | 2008-12-15 03:54 | HP2 Enduro