<< オイル変更 バーゲン?? >>

スプリングレート考察の件

■先週は690EDをサス屋さんに預けてきた。もちろん、リバルビングをしてもらうため。乗ってもらって確認してもらったけど、やはり基本的にはオンロードセッティングになっている、フロントは動くけど途中で変に硬くなっておかしい?、リアは全く動かない、フロントが下がり過ぎ…というような感想でした。自分の希望も伝え、お任せで直してもらう事にした。

■リバルビングもお金が掛かるけど、はっきりいって今のままでは乗っていて楽しくないのでしょうがない。買い換えるよりは全然安いし、690EDの真のポテンシャルを見ずして手放すのはおしい。ラリー用ベース車としては良いところも多いから。

■ということで出来上がってくるのが楽しみです。ところで、既に一回スプリングを交換していたので、ノーマルのレートを調べておいてほしいと依頼があった。確認してみると

フロント  5.4N/mm(ノーマル) ⇒ 5.2N/mm(交換後)
リア    80N/mm(ノーマル) ⇒ 75N/mm

こうしてみるとノーマルは少し固いんじゃないかと思う。

まず、フロントから考えてみると…、例えば、エンデューロマシンの530EXC-Rはスプリングレートが4.2N/mmくらい、モトクロッサーの450SX-Fが4.6N/mm。車重が530EXC-Rと30キロ差として、体重10キロごとにスプリングレートを0.2N/mm変えるとすると、0.6足して4.8N/mm。モトクロッサーの450SX-Fとは車重が40キロ差があるから0.8足して5.4N/mm。超大雑把な計算だけど、モトクロッサー並に硬さを考えるべきか?エンデューロセッティングにするなら二段くらい落としたい。ちなみに950SERのスプリングレートは5.9N/mm…これと比較しても硬めなのかも。

リアはリンクがあるから比較しにくいが、仮に同じリンクがある450SX-Fと比較すると…。450SX-Fのスプリングレートが54N/mm。体重10キロごとにレートを5N/mm変えるとして、40キロ差で20N/mm足すと74N/mm。モトクロスセッティングでもノーマルは硬過ぎになる。おそらく二人乗りを考慮してのせいだろう。EDセッティングでさらに二段落とすと計三段落ちの65N/mmくらいが適正なのかな?これも超大雑把な計算だけど。

■まあ、なんにせよスプリングも換えた方が良さそうという結論になるのだろう。やっぱり金掛かるなぁ…


e0160817_1111886.jpg

[PR]
by hpn1043gs | 2010-07-07 01:11 | KTM 690 Enduro
<< オイル変更 バーゲン?? >>